キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

869: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)19:39:06 ID:A1y

うちは3人兄弟で、姉、兄、私の順で生まれた。

この姉というのがかなりの暴君で、
兄と私の物を盗る、壊すは当たり前。

言う事を聞かなければ殴る蹴るの暴行。

両親は良い人だけど
共働きで激務なせいで気付いていなかった。

姉は外面は良かったし、
成長して体格差とか筋力差とかが無くなっても
幼い頃の記憶のせいで姉の前に行くとどうしても身が竦んだ。

兄と一緒にこっそりカウンセリングとかも通った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

792: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)19:16:50 ID:aBq

これも復讐になるのかな?

小学校の低学年の時に両親が離婚した。
俺は母親に引き取られたが、特に貧乏な暮らしではなかった。

母の実家はまぁまぁ裕福だったみたいだし。
その母親は病気で祖父母より先に死んでしまって、その後祖父母も死んで
30手前で俺は天涯孤独(実際には父親がいるんだけどな)になった代わりに
普通に仕事して贅沢さえしなきゃ楽に暮らせるぐらいの金と不動産を遺してもらった。

そんなある日、
弁護士と名乗る男が訪ねて来て実父が死んだことを知らされた。
父に対する感情は正直何もない。

両親の離婚の原因が父の不倫だったことは聞いていたが、
そんな昔のことで今更どうこう思わないし。

でもまぁ、ともかく俺は一応相続人なので連絡が来たみたいなんだ。
何がなんやらよく分からず、とりあえず指定された場所に行った。

父は昔の不倫相手とそのままちゃんと?結婚していたが
子宝には恵まれなかったらしい。

それで現妻と俺が相続するらしいが、
弁護士さんの横に座っていた初老の女(現妻の母親)が
突然優しく諭すような物言いで語りだした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

859: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)11:36:22 ID:btN

幼稚園児の頃、
近所の子(全員女)と家の前で遊んでいると、男性が寄ってきて
「元気いいなあ。10年後うちにお嫁に来るか」と言った。

今思えば50代前後半~60くらいだったんだろうけど、
子供の目にはずいぶんお年寄りに見えた。

仲間の中で一番気の強い子が
「うちらが結婚できる頃はお墓に入ってるんじゃないか」
みたいなことを言った。

そしたら男性がその子を思いっきりグーパン。
殴られた子は文字通り吹っ飛んでいった。

上記のやりとりは後から聞かされた情報で補完されているけど、
その子が吹っ飛んでいった光景は今も鮮明に覚えている。
ものすごく怖かった。

幼稚園児を殴ったということでもちろん大騒ぎになったが
男性と男性の母親が「そっちの子が無礼なのが悪い」と頑として謝らなかった。

結局殴られた子の親が
「逃げるが勝ち」と引っ越してしまい、
騒動は終わった。

私は親に
「あそこの家の息子さんとお母さんが話しかけてきたら、
すぐ家に入りなさい」
と何度も言い聞かされた。

5年くらいして、
その男性の母親が「うちの子が結婚する」と近所中に触れ回っていた。

若いお嫁さんだそうで
「選んだ甲斐があった」
「うちは地主だから子供の生めない年増はだめ、若いのでないと」
と毎日のように言って回っていた。

半年くらいして、そのお嫁さんが来た。
小学校高学年の私の目にも明らかな、
知的障害のある女性だった…

結局その女性は
「家のことが何もできない」っていびられて、
結婚生活は一年もたなかった。
いつの間にかいなくなっていた。

でも一番衝撃だったのは
そのお嫁さん(20か21だった)を「若いな、いいな!」って
本気で羨ましがっているお父さん達が近所に数人いたことと、
その中にうちの父もいたこと。

「肌が違うな!」ってセリフが子供心に気持ち悪かった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

840: 名無しさん@おーぷん 2015/08/10(月)17:24:24 ID:fhq

両親が私の結婚式出ないと言われた時が衝撃だった。

うちは2人姉妹なんだが、姉が超ヒステリー型。
母はいつも姉のヒスが始まるとオロオロで姉の味方。

声が大きい人間、権威ある人間に無条件に味方するタイプ、
父は空気。

姉の口癖は
「○○(私)ばっかりズルい」
で、姉のお古以外の洋服や玩具は絶対禁止だったし(バレれば没収)、
誕生日やクリスマスのプレゼントも姉の検閲に合格しないと
(姉のより一桁安ければ合格)買ってもらえないし、
何故かいつも姉が強権ふるってて、
昔から自分の家が大嫌いだった。

でもまさか、結婚式まで出ないと言うとは思わなかったのでショックだった。

それも勿論姉(実家暮らし・当時三十路)が
「妹の癖に先に結婚なんてズルいズルい!!
お父さんもお母さんも認めちゃダメ!」
でオロオロする両親。

父はギリギリまで
「でも俺だけは出るからな」
とか言ってたけど、
結局式の数日前に「行かない」と言い出だした。

ウトメは飽きれつつも、
「あなた、よく今まで頑張ったわねー。
これからはあなたの家族を作りなさい」
と温かく言ってくれて涙が出た。

夫の案で、式では
「新婦両親は長期闘病中で、
今日の日を楽しみにしてましたが参列はなりませんでした」
と司会者に言ってもらった。

そんなに団結深い私を除いた私実家だったんだけど、
結婚を期に完全に実家との縁を切りだした(連絡完全無視)あたりから、
団結に亀裂が入ったらしく、
うちのウトメに

「娘の連絡先教えてほしい、
今から結婚式をやり直させてあげたい」
とか父が連絡してきたり、
「娘を取った。返してほしい」
と母が電話したりしてるらしい。

ウトメはしばらくそれを内緒にしようとしてたが、
ある時私が義実家在宅時に掛ってきて露見し、
「うちの心配はいいから、
あなたは気にせず息子との家庭を守って」
と言われ、泣けた。

このままでいいのかなとも思うけど、
今は子供も小さいのでウトメの言葉に甘えたい。

姉がなんでだか透析通いになって、
両親も大変らしいので、
もっと大変になって私のことは忘れてほしい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

614: 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)19:39:46 ID:ADZ

スーパーで買い物してたら
子供を同じ保育園に通わせているママさんに話しかけられた。

何かと思えば
私の双子の妹が彼氏とデートしているところを盗撮した画像を見せられ、
私の妹だと露知らずにこれ私さんだよね~?
いいのかな~こんなことして~とドヤドヤ。

終いにはニヤケっ面で
「あとはわかるよね?
とりあえず今日は5万円を家に持ってきてね」
と強請られた。

そのあとママさんの言いつけ通りに自宅へ行った。
双子の妹と一緒に。

手土産は家に余ってた白ごまを茶封筒に入れたもの。
あらてっきりゴマと聞き間違えたわいとすっとぼけ。

そのママさんはすでにウソの情報を周囲に言いふらしていてママ宅に数人待機していた。
集団で何を企んでいたんだろうか。


このページのトップヘ