キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

843: 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)11:33:41 ID:nvP

自分の自我というか人格の定義が人と違うことに気付いたこと。

虐待家庭で育って病んでるのは承知だったし、
十代から通院服薬もしていて、
色んなことが解決しつつあると思ってた。

先日ふとした話のきっかけで、
「普通、自分は一人しかいない」と知って驚いた。

私は毎朝自分の中にあるドアを選んで
役割分担的にどの自分を出すかを決めるし、
疲れたり辛いことがあったら
今のドアの私は帰って違うドアから出してくる。

トイレみたいな個室や鏡があるとやりやすい。

脳内イメージとしては大きなホテルに私がいっぱい住んでて、
開きやすい部屋も開かない部屋もあるんだけど、
基本部屋の住人の出入りはフロントを通すから全部把握出来てる、みたいな。

よく会話に出てくる、
気持ちを切り替えていこうよ!みたいな話とかって、
そういう出入りの作業を指す比喩表現だと思ってた。

仕事モードとかオフモードとかいうのも、
同じく皆それぞれのドアを開け閉めしてるんだと思ってた。
それは違うと思う、と言われて衝撃。

変だと思ってないから誰かに相談したこともなかったし、
会話のネタにしたこともなかったんだよね。

三十数年生きてきたけど、
これを知るべきだったのかどうかに今は悩んでいる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

608: 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)04:14:56 ID:kKw

半年くらい前かな
別部署の同期と昼飯時にたまたま遭遇して
中華料理屋で飯を食うことになった

俺は餃子定食
奴は回鍋肉定食、ライス特盛

で、この店の餃子一皿8個で定食だと16個なんよ
流石に多いから
2、3個あげることにして奴にそう言ったんだ

醤油皿が一つしかなかったから
店の人にもう一枚頼もうとした時に
餃子のタレをそのままかけやがった

それだけならまだしも勝手に酢もかけやがるの

俺は酢が苦手で酢を取ると気分悪くなって
吐くこともあるメンドクサイ体質

当然こんな餃子食えるわけがない


    このエントリーをはてなブックマークに追加

415: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)10:46:57 ID:???

母を田舎から引き取り同居したら、
母が家中の窓や戸を開けてまわるので困る

母曰く
「戸を閉め切ってると後ろ暗い家だと思われる」

そんな田舎の理屈はこっちじゃ泥棒に入られるだけだと諭しても開けて回る

その後を嫁が閉めて回ると
「そんなに隠したいことがあるのか!」と怒鳴る

開けたサッシから鳩が入ってきてフンをするし、
近所のパワー系池沼が入りかけたこともあった

娘が激怒して
「おばあちゃんいらない!」
って言うが
物じゃないんだから、
いらないからってほいほい捨てられるもんじゃないんだ娘よ…


    このエントリーをはてなブックマークに追加

625: 名無しさん@おーぷん 2015/08/06(木)23:32:09 ID:yOB

ママ友Aがママ友B(ママ友Aを通じて仲良くなった)を連れて遊びに来たんだけど、
来てびっくりBの子が手足口病でまだ瘡蓋がある状態だった。

ただでさえ私妊婦でうちの子断乳して熱出しやすくなったから、
外に出歩かず引きこもりの日々を過ごしてたのに…
バイオテロもいいところ。ほんとにやだ。

手足口病って知ったのが家に上がってしばらくしてからで、
結局2.3時間はいた。

全員帰ったあと子を手洗いうがいさせて、
おもちゃ全部消毒したけどうつったらまじでへこむ。
あーやだやだやだやだ。ほんとむかつく。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

63: 名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金)12:41:43 ID:L5e

実は不倫略奪婚なこと

趣味で出会ったAさんを好きになった。
のちに既婚子持ちだと知って諦めた。

しかしAさんと会う偶然(本当に偶然)が続いて
Aさんも私を好きだと知った。付き合った。

私は長年付き合った彼氏と別れたばかりだったし
慰め気分で付き合おう本気になるまい、と思ったが駄目だった。

Aさんに、子供が欲しい一人で育てる
そして二度と会わないと言った。
Aさんは、もし自分が離婚したら結婚したいと思うか?と聞いてきた。
もちろんだと答えた。

Aさんは、これから暫く会うのはよそう、
今お互いの連絡先も
今までのやり取りも何もかも今ここで消去しよう、
週に一度は公衆電話から連絡するから、それだけにしよう、
とにかく絶対にそちらからは連絡せず
僕のことも一切話さず
暫く待っていて欲しい、と言われた。

ていのいい別れ話かもしれないと思ったが、
それでも前向きな気持ちで距離を置けるのならいいか、と思った。

Aさんが私の電話番号を記憶していることだけが命綱だったが
本当に週に一度公衆電話から電話してきた。
小一時間雑談するだけ。

それから三ヶ月経って、離婚したと言われた。
それでもまだ会うのはよそうと言われ、半年が経った。

その間も毎週必ず電話をしてきて、どうでも良い話などした。
半年後、二人で話し合って趣味の場で再会した。

周りにたくさん人がいるなか、
初対面というていで親しくなった。

それから普通に付き合って一年後に結婚して今は子供もいる。
私達二人以外は誰もが離婚後に出会ったと思っている。
全く叩かれることもなくスムーズに祝福され結婚した。


このページのトップヘ