キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

346: 1/2 2013/06/13(木) 07:39:55.00 ID:pY0Ql8Ol

セコケチというには金額がショボイけど投下。

今日、繁華街にある友達のマンションに届け物に行った。
マンションの来客用の駐車場が空いてなくて、
すぐ近くにある路上パーキングメーターに止めた。
(200円で1時間駐車可能)

渡す物も渡したし、すぐ帰っても良かったんだけど
お茶に誘われたので1杯だけごちそうになることにしました。
お湯が沸く間に、車に携帯忘れたから取ってくるね~と出ました。
通りすがら、来客用の駐車場も空いたのを確認。

車に乗り込むと同時にすごい雨が降ってきた。
すぐ止むだろうと、車の中で待機。

約5分後、嘘のように雨が止んだ。
降りようとしたら、ドアのすぐ脇に見知らぬ車が横付けしてこっちを睨んでる。
「?」と思いながらも、その車が邪魔で降りれないので待っていた。

すると、クラクションの連打&早く出ろというようなジェスチャー。
ここで初めて私が車を動かすと勘違いをしていると分かった。
とはいえ、その車が邪魔で降りれないし、車も動かせない。

つづきます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

961: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/09(日) 19:02:39.00 ID:QrHq5fbV

うちのちょうど玄関扉の前通路(せまい)に、隣の子供のチャリが横倒しになっていて半分も開かない。

えええ・・・またかよ!また外に出れんがな!と思って開けようと奮闘してたら
「ちょっとちょっと!待ってよ!!」と隣母の声が。

ガチャガチャと移動させる音が聞こえて「はいどうぞ!」と半キレな声が。
こっちはムッとして無言で開けたら「乱暴なんだから・・・傷入っちゃったよ・・・」と自転車と、こちらを交互見。

「え、私のせいですか?開かないから困ってて、なんとか開けようとしたんですけど。
何回もいい加減にして欲しい、ここうちの玄関前ですよね。」

という感じのことを言ってやったら、

「は?通路は共有でお宅だけのもんじゃないでしょうに。」

意味不明なので、自転車のせいで壊れたうちの傘立ての件含め、隣の父親帰宅したら行ってくる。

子供のすることだと許してきた自分も悪いが、隣の若作り豚女だけは許さん。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

51: 名無しの心子知らず 2013/06/10(月) 00:28:43.00 ID:4uu8ZWkb

仕事の用事で銀行のATMに並んでたら、3人子供を連れた母親が私の後ろに並んだ。

子供1が店から出ようとする。
子供2が子供1を追いかけようとする。
子供3が持ってた傘で顎をつつきギャン泣き。

母親は適当に注意して周りの助けを受けてた。
私の番が回って来たと同時に、母親が
「子供を連れ戻しに行くので場所空けといて下さい」と後ろの人に頼んでいた。

私が終わっても母親が戻って来てなく、頼まれてた人が「先に良いのかしら」って私に言ったので
「良いんじゃないですか?」と順番を抜かす感じになったら戻ってきた母親が
「ちょっとすみません!私が先ですよね!そう頼みましたよね!子供も待てないんですけど!」とキレた。

その人は直ぐ様ATMを使わず引き返し、母親に渡した。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

10: 名無しの心子知らず 2013/06/10(月) 00:28:02.00 ID:xRmqi0Pt

育児休暇中だが旦那の認識が
仕事している自分>育児休暇中の私
になっているのが地味にイラッときている

仕事で疲れた疲れたうるさいのでマッサージをして休ませた後、
私もちょっと肩揉んで欲しいなぁと言ったら
「俺は本当に疲れてるからマッサージをしてもらったのに…」と

これはなんでお前にマッサージをしなきゃならんって続くのか?
私は全く疲れていないって意味か?
家事育児を楽なものだと思ってるの?

休みの度に一人で勝手にパチやゲーセンに出掛けて
こっちは密室育児でろくに一人で外出も出来ず憂さ晴らしも出来てないんだけど
子どもは可愛いけどたまには一人になりたいのにちょっとは子どもの面倒見てくれよ

もう旦那には何も頼まない
ただそこに居る人間としか思わない


    このエントリーをはてなブックマークに追加

442: 名無しの心子知らず 2013/07/14(日) 04:13:14.00 ID:D/L359PK

初カキコで落ちもないような話だけどスマン

いわゆる法事で結構遠い親戚まで集まってたんだけど、まー子供がうるさいのなんの

家を壊しかねないので法事のまとめ役の人に提案
俺がまとめて公園に連れて行って面倒を見ることに

で、公園で遊んでてしばらくすると、鬼の形相をした母親が登場
いきなり一人の女の子に向かってスプレーを大量噴射

え?殺虫剤?不審者?とパニクって急いで駆け寄ると

母親「あなたですか!?ウチの子をこんな炎天下に放り出して!
子供にとって紫外線がどれほど有害か! まして女の子ですよ?」

とシミがどうの皮膚ガンがどうのとマシンガントークを喰らう

どうやらかけていたのは日焼け止めスプレー
俺がふぇ、ふぇ、日和っていると、そそくさと女の子の手を引いて帰っていった

あの子は外で遊べないのかなっと思うとちょっと悲しくなった
今の子を思う母親ってあーなのかな?


このページのトップヘ