キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

607: 名無しの心子知らず 2013/05/24(金) 10:53:56.66 ID:lC2lqP6a

習い事いっしょのママさんは他の家の経済状況に興味深々

身に付けてるものをめざとくチェックして

「これ○○(ブランド名)よね?いいな~お金持ち~」
「旦那さん何してるの?給料いいんでしょ?」
「こないだ○○にいたでしょ~何買ったの?」

などと香ばしかった

それが最近

「いっぱい持ってるんならちょっとちょうだいよ」
「貸して~」
「奢って~」

に変化

私含め他のママさんもうんざりしてきた

そこで何人かのママと話し合って、
セコママがセコいことを口にすると、ホイッスルをピッ!と吹くことにした

最初はホイッスル吹いてもセコママは「?」て感じの反応だったけど、
ある日懲りずに私にセコ発言をしていたとき、
通りすがりのホイッスル仲間じゃないママさんが
口で「ピッ!」と言ったのを見て顔真っ赤にして帰ったw

それ以来私達には近寄ってこないから平和


    このエントリーをはてなブックマークに追加

579: 名無しの心子知らず 2013/05/20(月) 21:09:44.19 ID:N3IIu+G3

今日学校に行った

下の子が昨日髪を切ったばかりでみんなから「切ったんだね~」と言われた
私が家族の髪を切っていることを知っている人が
「私さん、本当に切るのうまいよね」と言った時にセコ登場

「これも私さんが切ったの?えっ、家族の髪も切ってるの?
床屋代かからなくていいね!うちなんて子供4人だから大変!」

これが噂に聞くセコかなぁと感心しつつ流していたんだけど、

「聞いてる?うち4人子供いて散髪代も大変だし、カットモデルになってあげる!お互いに得だよね!」

私は子供の頃から器用で、両親や兄、姉、自分の髪も切っているけど
美容師ではないしその勉強もしたことはない

だから「他人様の髪なんて、万が一失敗したら困るから切れない」と断った
それでもセコさんが食い下がるから、周りにいた人が止めてくれた

お互いに得って、その発想がすごいと思った


    このエントリーをはてなブックマークに追加

523: 名無しの心子知らず 2013/05/13(月) 09:46:33.91 ID:iZ6CP0C2

昨日クレクレに遭遇した
いつものように、お米10kg×2をカートに載せて買い物をして、
会計を終えたあとに、まだ幼稚園位の男の子と手を繋いだ女性に声をかけられた
テンプレ台詞でお米そんなに食えないでしょ。一袋もらってあげると言われた。

これで一月分なので余裕で消費できますのよ。お気遣いどーも。と返すと嘘つけ嘘つけフジコッコー
とここで買い物に同行していた息子が心配して来た
息子を見てヒッ!と変な声出して逃げて行った

うちの息子高校一年生だけど、身長190cm台で、レスリングやってるからすげえマッチョ
おまけに目付きが鋭い三白眼なもんだから、ぱっと見カタギに見えない
本当は心優しいいい子なのにね

買ったお米の大半は息子が消費してる
毎日朝軽めに1合、昼はおかず+白米2合、
夜はがっつりどんぶりでお代わりするもんだから、あっという間に無くなる

だからあげることはできないんだよクレクレさん


    このエントリーをはてなブックマークに追加

178: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 02:22:38.29 ID:4tPykTqE

眠れないのでこっそり投下
昨日10時半ごろ駅で切符を買って電車を待ってたんだけど。
待っている間に財布を確認したら「アレ?100円足りない?」ということに気付いた。

そういえば券売機でお釣りちゃんと取ってなかったかもー…と思ったが
たぶん今から言っても誰かに取られているだろうなと諦めていたら
後ろから高校生くらいの男の子に
「あの…これもしかしてあなたのじゃないですかね」と言われ100円を私に見せた。

「あ、それたぶん私のです。ありがとうございます…」とお礼を言い受け取った。
恥ずかしかったけど「いい子だなー」と気分がほっこりして気持ちよかった。

これだけならいい話だったのだけれど、
ベビーカーを引き連れた若い女性がこちらに向かってきた。

その女性をセコケチとして話を進めると、

セコケチ「それ、私のです」
私子「え?」
セコケチ「いやだからその100円私のです」

と言い出した。

いきなり言われちゃってポカーンとしていた私だったがそしたらさっき高校生の子が

「いや…この100円この人のだと思うんですけど…僕の前だったし」

と言ってくれて気を取り戻した。

そして(え!?なにこれ!?セコケチ!?)と今度は軽くパニック。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

146: 名無しの心子知らず 2013/04/08(月) 13:24:52.75 ID:j/3EqW/n

姪を預かって高校に通わせることになったら、
(姉の家はチャリ・徒歩通学が物理的に不可能な場所にある)
うちの娘もあずかれそこから通わせろって姪の同級生の親が来たよ。

月1万払うから、そのうち半分を娘にお小遣いとして渡せってさ。なめてんのか。
2回目も来たから録画して義兄(姉旦那)に渡したら
旦那さんと娘さんが謝りにいらっしゃった。

何がびっくりってその“うちの娘”が通う高校は姪とは別の高校だってこと。
プラス、その娘は同じ高校に通う友達と朝早くから一緒に通う気満々で、
特に仲良くもない姪と一緒に住んだりする気はなかったって。
謝りに来てくれたけど、しゅんとしちゃって可哀想だったよ。


このページのトップヘ