キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

164: 1/2 2015/08/16(日)15:40:51 ID:OOc

おつまみ程度に投下。

数年前、長いことフリーターとして働いていたバイト先を退職。

事務員になりたくて職業訓練を受け、
マイ○ビ転職のイベントに参加した。

そこで何故かIT関係の会社社長と意気投合。

元々ネット関係のバイトをしていたこともあり、
筆記試験と面接を受けることに。
あれよあれよと内定ゲット。

しかし上手い話には裏があり、
その会社は超絶ブラックだったorz

誰でも知ってるような有名芸能人と直接関わる仕事に同伴したり楽しい思いもしたけど、
基本的には真っ黒。

このままじゃお嫁に行けないとか周りにはふざけて言ってたけど、
正直心身共に限界になって1年半で会社を辞めた。

自己都合退職にしたけどハロワで会社都合に切り替えてもらい、
いつの間にか貯まってた貯金と失業給付を使って暫く療養することに。
長いけど、ここまでが前提。

ハロワへ行くついでに今まで行きたかった雑貨屋さんや飲食店へ寄り道し、
それをFacebookへ投下。

病院で姿勢の悪さも鬱病の原因になってると言われ、
姿勢を正すため整骨院へ通っていたから、
整骨院通いしてることだけFacebookへ投下。

そんなことをしていたある日、
友達から居場所を聞くLINEが届いた。

居場所を教えると合流したいと言うから快諾した。

友達をファミレスで待っていると、
友達は到着早々

「私、今日お金ないんだよねーwww」
と言うから、ドリンクバーくらいならってご馳走した。

最初は近況報告とか
「私ちゃん痩せたね!やっぱ整骨院っていいの?」
(言わなかったけど、過労で痩せただけ)
とか女子会のノリだったんだけど、そのうち
「ねぇねぇカラオケ行かない?www」
と言い出した。

お金があるのか聞いたら黙った。
なんか親に仕事へ行ってるふりをしてるから早く帰れないらしく、
19時まで付き合って解散。

翌日、整骨院へ向かっている途中にまた友達から居場所を聞かれた。

今から整骨院へ行くと送ると
「整骨院の場所どこ?私も行きたい!」
と返事があった。
前日のこともあったから断固拒否。

「ショッピングモールで待ち合わせるならいいよ。」
と返すと友達は渋々了承した。

ショッピングモールのフードコートに着くと、
案の定友達は
「今日お金ないんだよねーwww」
と言った。

また集る気だなと思い
「奇遇~www私も今日お金ないんだよね~www」
と言うと友達は
「え?整骨院行ったんでしょ!?」
と焦り出した。

「うん、整骨院行ったからお金なくなっちゃって~www」
と答えると、友達は死んだ魚の目になった。

それから6時間、
私と友達は空腹に耐えてショッピングモール前で解散。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

628: 名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月)09:42:26 ID:4JI

激務が続いてようやく一段落した金曜夜に体調を崩し、
土日と休んでも良くならなかったので
月曜日にお休みもらって病院行った。

その日の夕方に私が風邪引いたって同僚から聞いた元彼が、
お見舞いがてら差入れを持ってくると言ってくれたので甘える事にした。

病院帰りに買っておいたけど、
思った以上に消費が激しくて足りなくなりそうだったから、
ポカリやウィダーインゼリーをお願いした。

元彼が来てくれた時は心細くなってたから素直に嬉しかったし
有り難いなあって思ったんだけど、
元彼はテーブルの上に置いてあった大量の薬を見て、
薬なんか飲んだら余計に治りが悪くなる!って言って怒り出した。

熱が出るのも咳も鼻水も体が悪い物を追い出そうとして正常に働いてるサイン、
それを薬なんかで無理矢理抑えたら返って体に悪いんだ!って。

私は熱が高すぎて辛い、
喉が痛いのに鼻づまりのせいで口呼吸しかできなくて余計に喉が乾燥して辛い、
肩こりみたいに首回りが痛くって眠れない、
とにかく寝て休みたいからその為にも症状を抑える薬が必要なんだって説明したけど、
とにかく飲むな!寝てりゃ治る!の一点張りで、
だから寝れないんだよ!って言い争いになった。

元彼は薬の入った袋を頭の上で旗振るみたいにぶらぶらさせながら
「はっはは~い♪」とか言いながらふざけて帰って行った。

取り返そうとしたけどこっちはだるくて機敏には動けないし、
元彼が腕をぴんと伸ばして頭の上に上げちゃったら身長差があって届かないし、
パジャマ姿のままじゃ元彼を追いかけて行けないしでどうしようもなかった。

差入れ飲んで寝ようと思ったら、
元彼の差入れの中身は唐揚げ弁当ととんかつだったよ。

とにかく寝よう、寝るのが一番だと思ってベッドに入ったけど、
咽せるような咳が続いて寝付けない。
夜中の二時くらいまではゲホゲホゴホゴホやってたと思う。

その後楽になって、
暗い部屋の中で、熱で朦朧としながらうとうとして、はっと目が覚めて、
またうとうとして・・・と繰り返してたような気がする。

途中で一度、なんだか妙に騒がしくって、
人が怒鳴り合ってるような声が聞こえて、
喧嘩かなあ、ヤダなあ、長く続くようなら様子見て、警察呼んだ方がいいかなあ・・・
とか考えた覚えがあるけど、
はっと気がついたら部屋の中が眩しいほど明るくて、、
車で一時間半の所に住んでる母がベッドの側にいた。

後で聞いた話だと、火曜日になっても私が出勤してこない、
経過報告の連絡もない、携帯電話に連絡しても出ない。

水曜日になっても同じで、その内
「電源が入っておりません」ってメッセージが流れるようになった。
(充電切れてた)

これは絶対におかしいって言うので同僚数名が私に部屋まで来てくれて、
鍵がかかってないのに気づいて中に入り、
(元彼が出て行った後、閉め忘れたみたい)
私がベッドでぐったりしてるのを見つけて救急車呼んでくれたそう。

元彼とは別れる事にしたんだけど、別れ話が大変だった。

「薬取り上げたのはやり過ぎだったかもしれないけど、
そんなに具合悪いとは思わなかった」

「熱が高くてしんどいんだって言ったよね?」

「ぱっと見元気そうだったし、
そんなに具合悪いとは思わなかった」

「咳してたし声も掠れてたし熱のせいで顔も赤かったし、
いつもと違うのは分かったよね?」

「ぜんぜん気づかなかった。いつも通りだと思った。
そんなに具合悪いとは思わなかった」

「とにかくもう無理なの、別れよう」

「嫌だ、好きだ、ちゃんと言ってくれればこれからはもう二度とあんな事はしない」

「だから言ったよね?熱がある、喉痛い、薬がないと困るって」

「そんな言い方じゃ分からない、
ちゃんと言ってくれないと具合悪いとは分からない」

延々とこんなやり取りが続いたよ。

元彼がちゃんと謝ってくれればもしかしたら続いたかもしれないけど、
思わなかった分からなかったばかりでうんざりして心の底から冷め切れた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

818: 1/2 2015/08/17(月)03:58:55 ID:pRb

アラサーのおっさんがちょっとした夢を見ました。
夢ですのでおかしな部分もあるかもしれませんね。

その夢の中で私は
とある小さな会社でいわゆる平の事務職をしていました。

ですが業務内容は単なる事務ではなく
会社の実際の運営全般に関わる内容を受け持っていました。

総務に経理に人事に法務にシステム管理に
対外交渉と全て押しつけられていました。

あらゆる業務が個別担当→平の私が最終処理→上司に結果報告という
とんでもない異常が通常となっていました。

ですが社長も上司も誰もそんなことは気が付いていません。

社内で
「あれやっとけー」
「これやっとけー」
と叫んでおけば
何時の間にかその指示が完了していると思っていたようです。

単なるどうでもいい一社畜としか見られていませんでした。

そんな仕事を続けていたある日社長の愛人さんが私の上司に赴任。
ぶっちゃけ無能以外何者でもなくPCの基本操作すら出来ないお方でした。

当然のごとく始まるパワハラモラハラ大小様々な嫌がらせ。
長い物には巻かれろな同僚も尻馬にのって嫌がらせ。
1年ちょっと耐えてきましたが流石に限界を感じ今後を考えます。

そこで
「会社から見た私の価値はどうなんだろう?」
という疑問もありまして
退職届ではなく「退職願」を社長さんに直接渡してみました。

あわよくば社長さんが考えを改めて
愛人さんを放り出してくれないかなぁと。

当然ですがそーんな美味しい話がある訳も無く
「あっそ、ごくろーさんねー」
だけでTheEndという結果に。

そこで退社に備えて引き継ぎを始めました。
ですが引き継いだのは書面と口頭によるものだけとしておきました。

私が業務用に自主作成したエクセルVBAや
マクロ付テンプレートや自費購入したツール類といったものは
全て引き上げさせて頂きました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

3: 名無しさん@おーぷん 2015/08/16(日)21:53:18 ID:rLM

旅行の途中で食事どころに寄ったら
近くの席で部下が自分の悪口を言っていた話。

俺の会社は結構飲み会が多い。
酒の席では無礼講のような感じになって
俺の彼女いない歴=年齢が酒の肴になる。

彼女いたことない奴なんて俺しかいないので
だいたいはバカにされるのだが
部下のAという女性だけは親身にアドバイスをしてくれた。

何年か前たまたま長めの休みが取れたこともあり
母親を旅行に連れてった。

孫とか気にしなくていいからねと言われるものの
婚活がうまくいかない申し訳なさもあって
母親が前々から行きたがっていた先に車で連れて行くことにした。

途中食事をとるためにレストランに入る。
料理を待っているとなにやら聞き覚えのある声が聞こえる。

「〇〇って彼女いたことないんだって」
「適当なアドバイスを真剣に聞いてるのがマジ滑稽」など。

ちょっと気になって声のするテーブルを見たとき、
楽しそうに話すAと目が合う。

Aは驚いた表情の後、
次の瞬間にはあわてて
「いや〇〇さんの事じゃなくて」とかしどろもどろの言い訳。

まさか偶然入ったレストランの近くの席に部下が同じ時間にいるとは。
しかも俺の悪口で盛り上がってるし。

結論から言うとAは会社を辞めてしまった。

悪口は俺の聞き間違いかなと思ったけど
Aと近かった部下が
「まさか近くに本人がいたなんてツイてない」
というAの言葉を教えてくれたので間違いない。

正直悪口を聞いたときよりも
その後の車内での母親の慰めのほうがこたえた。

「モテなくてもいいから他人を傷つけるような人にはならないでね」
と改めて言われたよ。

彼女いない歴=享年にはなりそうだけど
悪口だけは絶対に言わないように心がけている。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

153: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)18:56:32 ID:o2j

同僚1「うち絶対アスペルガー入ってるわーww」
同僚2「えっ、そうなの?」

同僚1「うん!というか回避性人格障害?ww
ネットの診断で重度だからすぐ病院にっていつも書かれるもんwww」
同僚2「大変じゃん。病院行ってみたら?」

同僚1「やだよ病院の精神科なんて、ただでさえウチ人間のクズなのにwwww
てか○○(私)ちゃんも回避性人格障害入ってるよねえ?」
私「は?いや無いけど」

同僚1「だって急にアドレス帳全消ししたりするじゃん?
人間が嫌いな気持ちわかるよー、ウチも人間全部嫌いだもんww」

私「いや、全消ししたことないし…
アドレス帳の整理程度ならこの前確かにしたけど」
同僚1「でも仲良くする相手すごく選んでるじゃん!病んでるんだよそれ!」

同僚2「とりあえず同僚1ちゃん、ストレス溜めないようにしてね」
同僚1「いやーストレス溜まりまくりでさ、過食がほんと止まらないww」

私「同僚2さんも言ったけど病院に行けば?
行くに越したことはないでしょ」
同僚1「いやただでさえウチは人間のry」


病院に行けというアドバイスも聞き入れず
病んでるアピールする同僚1が面倒で仕方ない…


このページのトップヘ