589: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)11:47:48 ID:qkV

フェイク有りなので変なところあるかも

ある会社の支店長(Aさん 40代既婚)が独立することになった
徒弟制度に近いものがまだある業界なので社長にもきちんと相談して
店舗兼住居を新築して独立開業となり社員も顧客も応援していた

土地を購入し建築計画を作る段階で、
Aさんの奥さんのお姉さんが
「私(嫁姉)の旦那(建築設計)を使え」と口を挟んだ

色々と面倒なやりとりがあったが
奥さんが嫁姉さん側についてしまった為
Aさんは嫁姉旦那に設計を依頼し当然それなりの料金も支払う  ←ここまでに半年以上経過


着工、完成  ←半年経過


いざ支店を退職して独立という段になって嫁姉さんが
「私(経営・起業のアドバイザー的職業)を使え」と口を挟んだ

理由は
「大事な妹を手離しで任せるわけにはいかない」
「お前(Aさん)を信用できない」
といったところ

その間に子供も生まれ何かと物要りなので
社長と話して支店の退職も待ってもらう  ←そのまま1年ほど経過

ようやく退職したものの開業はせず
訪問による仕事などをしていたが
元の会社の同僚たちとも顔を合わせ辛くなったのか疎遠になる

しかし同じ市内なので新築した会社がまだ営業していないことなどが
顧客から噂が入るようになる  ←そのまま一年近く経過

ある日の飲み会で社長がAさんに

「箱は出来てるんだから開業してないんなら賃料払うから支店出させろ」
と電話

Aさんは丁重に断り、
それが原因かは不明だが一か月ほどして無事開業した

期間もさることながら、
Aさんと嫁姉夫妻の居住地はだいたい距離にして首都~青森ぐらいとのこと

嫁姉さんがとっくに独立した余所の家庭に口を出すのもスレタイだけど
自分の仕事と家庭のことだというのに
そんな遠距離に住む嫁姉さんの意見を唯々諾々と受け入れて
全部を丸く収めようとするAさんの神経が一番わからんと顧客も同僚も今でも思っている


引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1416485602/