940: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)14:10:59 ID:???

つむじ風のように訪れ、
つむじ風のように去って行った昔の男がスレタイだった。

バイトで一緒だった男の子に告白された。
みんなの弟みたいな明るくて人懐っこくて感じの良い子で、すぐOKした。

数日後「別れてほしい」と言われた。
「もっと好きな子が出来て、その子に告白したらOKだったので、その子と
付き合うことになった」
という理由だった。
微笑んでる彼を怒り罵り、別れた。

しばらくして、年末の忙しい時期に彼から電話が来た。
「やっぱりまた付き合おうよ」と言われた。

「彼女と別れたんだ。だからまた付き合おう。嬉しいでしょう?
クリスマスプレゼントだよ」
と言われた。

「クリスマス一緒に過ごす人がもう出来たから、あなたは要らない」
と私が言ったら、
「彼が出来たの?もう?あんなに俺と別れるの嫌がってたのに。全部嘘だったんだね。浮気だ」
と言われ電話切られた。

クリスマス一緒に過ごすのは、
某演歌歌手のディナーショー目当てに上京してくる両親だとは言えなかったが、
まあいいやと思った。


941: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)17:32:29 ID:???

最後w
でも真相しって付きまとわれるよりよっぽど良かったね


引用元: http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/