307: 1 2015/02/26(木)02:44:48 ID:iF3

私の所属している趣味のサークル(ハンドクラフト系)が、
地域内でいくつか集まり、展示即売会を行うことになった。

後援がついたので、予算がちょっとつく。

ポスターとチラシの制作がうちのサークルの担当になった。
○万円の予算内でデザイン料と印刷代をまかなってください、て感じ。

サークル代表のAさんは「Bさんやる?」と振り、
私たちも異論がなかったので、Bさんがデザインを担当することになった。

そのときは知らなかったけどBさんは本業が広告デザイナー。
次のサークルの集まりで「こんな感じでいいかな」とラフ案を持ってきた。

さすがプロ!て感じの出来。
それを○万円から印刷費用引いた額でやってくれるなんて
安すぎて申し訳ないと思うくらい、センスの良いポスターだった。

そこへ遅れてきたCさんが入ってきた。
「何そのポスター?」
とBさんのポスターを酷評。

「それよりうちの娘ちゃんのほうがセンスはある!」
と、ドヤ顔で、カバンから
折り畳んだ紙を出してきた。

それはCさんの娘さんがデザインしたというポスターだった。
それが、なんというか前衛的というか…すごく微妙。

Bさんが趣味をモチーフにした色味を使ってセンス良く仕上げているのに対し、
C娘さんのデザインは、黒字に赤い飛沫(血痕!?)と羽根が舞っていて
「片翼の天使が貴方を目覚めさせる」というような、中二病なコピー。

趣味からかけ離れすぎて、もはや何のポスターかわからないレベル。
皆が微妙な顔になる出来映えだった。

きけばC娘さん、中学生だという。
まあ…中学生としては頑張ってるね!
としかコメントできない。

実際私が中学生のときにあんなのは作れなかったと思う。


308: 2 2015/02/26(木)02:45:14 ID:iF3

「Bさんはセンスが無いよ!そもそも何のPC使ってるの?
うちの娘ちゃんのPCは100万くらいかかってるの。出来が違うのは当然!」

と鼻息荒いCさん。

「PCの値段関係ないだろ」と誰かが突っ込んだが
PC音痴なCさんはわかっていない。

Bさんの作業環境を聞いて
(数年前に買ったMac)、
「やっぱり貧乏な人が作るとデザインも貧乏だ」
とか言いたい放題。

結局Aさんが
「予算もつくものだから多数決で決めよう」
と言って多数決をとった。

当然Bさん圧勝。
Cさんは「こっちに決めてくれないと困る!」と泣き出した。
困るとは? 辛抱強く皆が聞き出したことをまとめると、

Cさんはバツイチ。
件の娘とは小さいときに引き離されている
(親権とれなかった模様)。

それでもたまには会わせてもらっていて、
C娘が絵を描くのが好きとわかる
→サークルのポスターの話を聞き、それを口実にC娘と会う
→C娘に予算の○万円をそのままギャラとしてあげると伝えてしまった(印刷費は!?)

全員、言葉が出なかった(呆れて)。
「Cさん今日は帰った方がいいよ。また落ち着いて話しましょう」
とAさんがCさんを帰らせてその日は終わった。

次に集まったとき、
AさんからCさんがサークルを辞めたと発表があった。

ポスターの件などでCさんと二人で話をしたが、決裂してしまったと。
Cさんはサークルの会費もかなり滞納していたらしい。

ポスターの予算○万円を上回る額だったw
それなのにポスターの予算まで貰おうとしていたのか…

Cさんはそれから消息不明。
結局滞納してた会費は、AさんがCさんの実家まで行って回収したそうだ。


309: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)23:02:20 ID:U1F

ずうずうしいっていうか心の病な感じがします


引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418291668/