304: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)12:28:18 ID:0lX

呼吸の代わりに
「嫁子さん、私のこと嫌いだものね」
と言うトメ。

「今日はみんなで外で食べない?
でも嫁子さん、私のこと嫌いだものね」

「(私が買ってきたミックスナッツチョコを見ながら)
あら、これ私の嫌いなカシューナッツ入ってるのね。
嫁子さん、私のこと嫌いだものね」

夫やウトが
「そんな嫌われるようなことしたのか(されてるのか)?」
と言っても
「そんなわけないじゃない。…でも、嫁子さん、私のこと嫌いでしょ?」
と、まーうざい!結婚してからずっと言われ続けてる。

最初こそ
「そんなことないです!」
と否定したけど、今じゃあもう、トメのご希望通り大嫌いです。

ある日、ウトメ夫と外出中、
トメの首筋に毒虫が居るのを発見。

払い落として踏みつけてあげた。
私の靴の裏は毒虫の体液べったり。

「お義母さん!大丈夫でしたか!?あーよかった!よかったぁ…!」
と取り乱してしまったよ。

数日間、虫を払った私の手には包帯が巻かれた。

以来、トメが
「嫁子さん、私のこと…」
と言うと、ウトと夫が依然と比べものにならない剣幕で

「身を挺して守ってくれた嫁子さんに対して、
よくもまだそんなことが言えるな!お前が性悪に思えるわ!」
と叱られ続け、ようやくなりを潜めた。

私に向かって感謝と謝罪もしてくれた。

まぁ、トメのこと嫌いだけどね。
毒虫なんていなくて、
ただトメの頬を思いっきりビンタした(トメが吹っ飛んで倒れるほど)だけだし、
踏みつけたのは、少量持ってた腐ったブルーベリー。

包帯は、ちょっと中二病が再発しただけなんだけどな。


305: 名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金)02:30:16 ID:MgQ

邪気眼じゃあ仕方ないなw


引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394433396/