735: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)12:40:40 ID:sbd

話変わって近所の子どもたちのことです。

私の家の前は袋小路の私道になってるので
子供たちが頻繁に遊びに来る。

小学生から園児までいて、
小学生の男の子は平気で野球やサッカーする。

そのボールをうちの壁や車にぶち当てたりする。
家の中にいるとボールがあたるとすごい音がして毎回心臓に悪いのだけど、
学校に連絡しても「ボール遊びは放課後開放した運動場でやるように指導してます」と言われた。

でも学校でやってるスポーツクラブのゼッケンつけた体操服着てる子も混じってるんだよ。
低学年の子も混じってるけど親は出てこないからどこの子かわからない子も多いし、
そんな小さな子に私道とはいえ道路で野球させるのもスレタイ

スポーツクラブの監督が外部の人らしくって、
証拠写真と壊れた車のサイドミラーと壁の痛みを撮って見せたら、
きちんと反省を態度にしめしてくれて、クラブ活動停止にしてくれた。

 

次に園児と低学年の女の子たち。
 

園児たちはさすがに親が一緒にいるんだけど、
その親が酷い。

私の家は隣に縦長の土地が少しあいているので、
そこでバラやオキザリス、サイネリアや百合など色んな花を育てていた。

私道側が一番よく日が当たるので、
そこにピンクのバラを植えてる。

そのバラを園児たちがおままごとに使うために、
私がいない時に頻繁にちぎっていく。

私が帰ってきたら、
いつも母親がそそくさと何かを隠すから、
なんだろうと思ってた。

ある時母親がたまたま目を離してて、
その時に私のバラをつんでいくのを見てしまった。

蕾のバラをつんで、
花弁を一枚ずつ千切ってバラバラにして「ごはんですよー」と振舞っていた。
それまでは花が減っても鳥や獣がきてイタズラしてたのかなと思ってた。

私の家の木には鳥の巣もあったし、
野生のフェレットやヌートリアが裏庭に侵入してることも多かったから。

最初はバラだけだったけど、
そのうちエスカレートして後に植えてるオキザリスやサイネリア、
最後はチューリップまでやられてた。

バラもそうだけど、
サイネリアも次の花を咲かせるために
一番綺麗な状態が少しでも過ぎると花をちぎってしまうの。

チューリップだって球根をとるために早めに花をつむ。
だから言ってくれればそんな花をあげたのに、一言もないんだもの。

母親たちからの謝罪は今年もなくて、
私もまだ気づいてないフリをしてるんだけど、
このまま気づいてないフリを貫くつもり。

バラはよく虫がついて病気になるから、
かなり強めの農薬撒いてるのよね。

もともと痩せた土地だったから、
肥料だって直接手で触れたらかぶれるくらい強力なものを使ってる。

子供たちが耕して肥料入れて柔らかくなった土を持っていくけど
私は気づいてないので仕方ない。

バラも早朝に農薬を撒いて、
昼に子供たちががつんでいってたけど気づいてないのでどうしようもない。
大事な我が子を守れない親は本当にスレタイだわ


引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427877615/