36: 名無しさん@キチママまとめ 2015/09/17(木) 14:21:55 ID:rR2o44ig

娘がお昼寝中にカキコ。
娘は今一ヶ月。
出産してからの入院生活中に泥ママに遭遇した。

まず、何かがおかしいと気づいたのは入院4日目。
部屋の窓辺に違和感を覚えた。

よく見ると、
夫が買ってきてくれた花束といけていた花瓶、
その隣にメモスタンドで立てておいた親友からのカードが無い。

ショックのあまりどうして良いか分からず夫に電話。
病院のスタッフにまず報告と言われて、そのままを報告。

他に無くなったものは?と言われて
その場で部屋の中を全て調べた結果、
退院時に赤ちゃんに着せる予定だった服と、
おくるみが無くなっていた。

服もおくるみも、
上の子の退院時に使った思い出深いものだったので、
この時点で私は泣きながらパニック。

すぐに夫が来てくれて、何とか落ち着いたけど、
その日は赤ちゃんを助産師さんにお願いすることとなった。

そして次の日、あっさりと犯人が捕まった。
隣の部屋で、同じ日に出産したAだった。

検温に訪れた助産師さんが、
私の窓辺で見た花束を覚えていてくれて、
それがAの部屋に飾られていたことが発覚した。


37: 名無しさん@キチママまとめ 2015/09/17(木) 14:36:57 ID:rR2o44ig

「その花束は…?」
と尋ねた助産師さんの言葉に慌てたA、
「これは私さんがくれました」
と自爆。

それは盗まれたものだと言われたら、
更にファビョって辻褄の合わないような言い訳を並べていたらしい。

驚いたのは、
Aの目的がSNSに載せたかった、
というだけだったこと。

花束もカードも、
愛されていて幸せ絶頂な自分、
を演じたかっただけだったとのこと。

そして服に関しては知ってても買えないブランドだったから、
欲しくなった。
赤ちゃんに高い服を用意してる自分を見せたかった、と。

部屋の鍵は食事をとるレストランで、
飲み物を取りに行ったときにテーブルからとったらしい。

そういえば前日、
鍵をなくしてすごく大変だった。

合鍵を借りて、
無くなってたら鍵ごと換えることになる。

そのお金を~なんて言われていた。

直接謝罪を、とA夫は言ってくれたけど、
気味が悪くて部屋を離してもらい、
Aは部屋で食事をとる、ということになった。

被害届けは赤ちゃんを見ていたから、
甘いと言われそうだけどどうしても出せなかった。

なぜ私を選んだかと言うと、
一番歳が近くて、持ってるものが可愛かったから、
だそう。

思い出の品が汚れてしまったような気がしてふとした時に落ち込んでいたけど、
午前中に赤ちゃんを見に来てくれた夫の親友夫婦(事件のことはしらない)が、
同じ服とおくるみを着た退院時の赤ちゃんの写真を見て、
「すごく良い写真だね」と言ってくれたので気持ちが晴れた。


38: 名無しさん@キチママまとめ 2015/09/17(木) 14:41:18 ID:rR2o44ig

因みに、警察を呼ばなかったのは深夜だったためです。

当たり前ですが、
入院しているのは産後間もない女性たち、
出産を控えた女性たちなのであまり騒ぎ立てるのも、
と私が止めました。


引用元: http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19055/1415154442/