キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2015年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

900: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)15:33:28 ID:???

先日行ったラーメン屋ですぐ隣に座ってたファミリーが色々あり得なかった。
その店は食券制でカウンター10席の小さい店。

ファミリーは食券を購入し席に着いた後の食券回収の時

父親「先月の限定メニューもうないの?あれ食べに来たんだけど」
(先月って…当たり前だろ)

母親「狭くて荷物置けないじゃない」
(ハンドバッグ一つなら抱えてろよ。後ろに荷物置きあるし)

子供(小学生)「えー…なんか不味そう」
(じゃあ来るな!)

って突っ込みどころ満載だったんだけど、店員さん普通に流して対応。

ラーメンがきてからは先ず子供がでっかくオエーオエーと言いながら食べだす。
店員がイライラした様子で「美味しくない?」と聞いたら
「俺ラーメン嫌い!」と答える子供。
母親と父親は無言で食べている。

子供はずっとオエーと言ってたけど、
他の客に「うるせえ!」と一喝されてやっと黙った。

その後父親が「俺はりがね頼んだんだけど、コレ違うよね?」と言い出し、
見ると半分以上食べた後だった。
店員も「そこまで食べといてそれはないでしょ」と言い、後は放置。

多分替え玉(100円)タダで寄越せって事なんだろうな。
仕舞いには母親は「服臭くなるから先出てる」と言ってラーメン残して出て行った。

その後は私もお店を出たから分からないけど、
その親子を見つめる店員と他の客の冷たい視線は忘れられない。
ちなみにそこのラーメンは個人の好みはあっても、美味しいと評判の店です。
本当に神経を疑ったよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

315: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)09:15:57 ID:???

私も田舎の出身で、小さなコミュニティの中でノンビリとお馬鹿に育ってた。
その頃の話なんだが。

高校時代の夏休み、部活から帰ってくると、お客さんが来ていた。
60代くらいの上品そうな女性と、40代くらいの大柄で無口な男性だった。
母が、本家筋の遠い親戚である親子だと紹介した。

「ははあ、お盆さんが近いから何かそんな関係で来たのかな」と思った。
付き合いのない親戚のせいか、母は硬い顔をしていた。

女性は「部活だったの?」「何をやってるの?」と笑顔で聞いてきたので、
馬鹿の私は「テニスをやってます。すっごく楽しいです。去年は県大会で・・・」
とかベラベラ喋った。

女性が「好きな人とかはいるの?」
と訊くと、もう恋バナは女子高生の人生の糧とばかりに、
もっとテンション上げてベラベラ喋った。

「県大会で会った、○○高校の○○君はすっごいテニス上手くて、でも全然感じも良い人でー」とか。

「年上の男性はどう?好き?」と訊かれ、
「いやーー!!2歳上まではありですけど、それ以上はちょっとまだまだ!!
やっぱり人生経験値全然違うじゃないですか!
大学出たり、社会人として働いてたり、自活したりとか色々してる人とか
ってやっぱりもう私とは考え違うはずですよね~人として精神の成熟が全然違うじゃないですか!!
そんな人、むこうも私になんて考え合わせられないだろうし、私ももう全然出来ないし!!

やっぱり歳の近い人と、人生の色々な経験を一緒に積んで~
一緒に成長していくってのがいいかな~って、
あっ○○君のこと言ってるんじゃないですよ!
彼はもう人気者なんで無理無理!!!あっでも来週、合同練習で~」
とか話してたら、向こうが「じゃあそろそろ」なんて帰って行った。

玄関で2人を見送った後、
母親が急に私を抱いて被さってきて「ごめんなさいごめんなさい」と言った。

なんとあの女性は「私と息子を結婚させないか」と来訪したんだと言う。
馬鹿げてるとやんわり断ったけど、
むこうは父の本家筋であんまり怒らせてしまうと地元で立場が悪くなるため、
「会わせるだけ」と私に会わせてしまったという。
いつの間にか見合いをしていたというのが、スレタイ。

「見た?あの白い顔ども。基地外の白よ。
生きてる人間は夏は私やあんたみたいに真っ黒になるのよ。
あんたも真っ黒な人と結ばれて真っ黒になって暮らしなさい」
と母は私を抱きしめながらつぶやいた。

今の旦那は4歳年上だし、
デスクワーク仕事で真っ黒でもないけど、おおよそ母の言う人だと思う。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

304: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)11:54:27 ID:???

我が家は車1台。

夫婦二人暮らしで、旦那は公共交通機関で通勤してるし
私も天気の悪い日以外は買い物も自転車なので1台で十分。

ごくたまに休日双方が車を使いたいときあるけど
じゃんけんして負けた方は自分で考える。
という感じで、特に不便はない。

同じマンションに住むAさんちは夫婦と子どもひとりの3人家族。
うちと同じく旦那さんはマイカー通勤ではないが、そこは車2台持ち。

子供さんがいれば、うちより車の必要性があるんだろうなと思うし
今時2台持ち3台持ちは普通にいるから特にどうこう思ったこともない。

だけど何故かAさん、我が家の1台を小馬鹿にしてくる。
馬鹿にされようが今のところは2台の必要性を感じないし、
無駄に1台追加しても維持費が勿体ないので購入予定もない。

一体何が気に入らないのか分からないけど

「車はひとり1台の時代なのに恥ずかしくないの?」
「いや別に」

「だって二人で1台って不便でしょー」
「それほどでも」

「そんなところでケチってどうすんの」
「ケチってるつもりはないけど」

そんな会話が何度かわされたことか。
何度馬鹿にされたって答えは一緒なのに意味わからん。

そんなある日、マンションを出たところでAさんが子供を撥ねた。
撥ねたのは女の子で、詳しいことは控えるけど大きな傷が残るらしかった。

その女の子も同じマンションに住んでたから
双方の家族の修羅場が色々聞こえてきた。

なによりビックリしたのが、
Aさんち任意保険に入っていなかっただけでなく
自賠責の方も期限が過ぎたまま更新されていなかったらしい。

人には車1台を哂っておいてなんなんだコイツ。
当然揉めまくってたけど、最終的にどうなったか見届けられないまま
我が家が引っ越しすることになって残念。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

594: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)09:35:40 ID:uPQxkXF4H

UR(昔の公団)の団地に住んでいた頃のこと。

転勤でそこに引っ越した3日後ぐらいに、
その年の自治会役員をやっていた同じ並びのAさんがやってきて
自治会加入のお誘いと共に、2日後に来期役員を選任する自治会があるが
出席できない場合はこの委任状を書いてほしいと用紙を渡された。
その場で加入し、引っ越しの片付けで忙しいので委任状も書いて渡した。

しばらくして私が次期の自治会副会長に決まったと知らされた。
引っ越しの挨拶に言って以降、割と気安く話せるようになっていた隣の奥さんに
まだマンションのことも何も知らない状態で何故?という疑問を口にしたら
「Aさんの罠だよそれw」と言われた。

Aさんは何故か転勤族嫌いで、転勤族が引っ越して来たら
どうにかして役員をやらせようとするらしい。どんな事情があろうと。

確かにその後、会長になった人に聞いたら
自治会加入時に私自ら「役員やるなら早めに済ませたい」と言ってたってことになってて
役員なんてやりたい人は滅多にいないから、じゃあ私さんで・・・と言う事になったそうだ。

今までの赴任地でもやってたことあるし、
自治会役員をすること自体は別にいいんだけど、
できればある程度土地に慣れてからにしかった。
それより何よりも、Aのやり方に腹が立った。

その団地の駐輪場には放置自転車が多かったんだが、
Aの目立つ赤いママチャリを見つけては周囲を放置自転車で囲ったり、
エレベーターに乗ってドアが閉まりそうな時にAが走ってくるのを見つけると
“気が付いて開くボタンを急いで押してあげてる”風を装って
閉まるボタンを連打したり、陰険で地味な仕返しを続けてやった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

17: 1/3 2014/09/12(金)19:33:29 ID:E2AexgnVG

今日の朝あったはなし。

祖父は車椅子だが庭の花や植木を見たいと、朝方から外に出ていた。
恐らくは、近くの川に散歩しに向かう”犬を見る”と言うのが目的だったと思う。

そんな中で二匹の犬を連れた、
30歳前半ぐらいだろうジャージ姿の奥様がやってきた。

祖父の好きなキャバリアだっただけに、祖父は直に手を伸ばし犬を呼んだ。
犬は喜んだような顔で祖父の元へ、もう一匹は奥様の後ろへ隠れた。

オレ「すみませんねー」
奥様「いえいえ、老人に犬を見せるのが、動物を飼っている飼い主の役目ですからー^^」

オレ「ちょ、ちょっと……」
奥様「大丈夫ですよー、老人には聞こえませんって^^」

オレはここら辺で不愉快と言うか、
なんか単純に「嫌な奴」と言う印象を抱いた。

祖父はそれが聞こえてるのか分からないが、
近寄ってきた犬を撫でてご満悦な様子。
犬の方も祖父に身体をまかせるなど、かなり人懐こい犬だった。

奥様「まー、この犬がそんなに人に懐くだなんてー」

まるでローラのように口に手を当てて
「( ゚д゚ )マー」と白々しいリアクションを見せる奥様。
流石に祖父も「え?」って感じで奥様を見た。

奥様「この子は元々引き取った犬なんですよ。
それも”動物虐待”していた飼い主から。
群馬にもの凄く悪いブリーダーがいてですね、
20匹ぐらいの死体の山の中から生きていたのは、5匹。その中の二匹なんですよー

あっ、だからこの子(隠れたキャバリア)、こうやって怯えてしまってるんですよね……。
今はそうやって、その子も元気にしているけど我が家に来た時は……そりゃね……。
怖がって小屋から全く出て来なくて、大変でしたよー……

でも、そうやって人に懐いている姿を見ると、ああーよかった。って思えます」

そう言う話をしている中、四六時中ニッコニコ、ニコニコ、と。

祖父「そうなのですかー」
そっけなく返事を返し、犬へ「よしよしよし^^」と撫でる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

914: 名無しさん@おーぷん 2014/09/12(金)10:01:47 ID:???

息子のクラスメートが不登校になった原因と、
その親の言動がスレタイ(その神経が分からん!)という話。

4月に進級に伴いクラス替えがあった。
数日経って息子は幼稚園の頃からの友人Aくんと、
今年初めて一緒のクラスになったBくんをうちに連れてくるというので
私はお菓子とジュースを用意した。

私の用意したお菓子を見てBが
「私息子んちでは〇〇なんて食ってるのかよ(笑)普通は??だろ(笑)」
とバカにしてきた。

Aくんが
「お前失礼だろ!」
と怒るもBは
「ネタにマジになるなよ(笑)」
とヘラヘラ。

結局その日はAくんがBを引きずるようにして帰っていった。
その翌日、教室で2人が昨日の口論の続きをして
最終的につかみ合いになったんだそう。

担任と1時間目の教科担当に止められ、
原因を説明してAくんは
「掴みかかったのは悪かった。でもお前も私息子に謝れ」
と頭を下げてからBに謝罪を促した。

でもBは「俺は悪くない」と反省ゼロ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

903: 名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木)12:02:04 ID:???

数年前の話。

姉が妊娠し、里帰りしてきた。
姉の姑が「私が名づけ親になるわ」とリストを持ってやってきた。

リストを見たら「捨松」とか「〆子」とか「枯子」とかそんなのばっかり。
「邪男」なんてのもあったと思う。

姉の姑
「昔は赤ん坊が早く神様にもって行かれないよう、忌まわしい名をつけたものだ」
と鼻高々。

いやそれは幼名でしょうよ…
今はいったん付けた名前を簡単に改名できる時代じゃないっての。

そう両親ともども説明したが姉姑は
「馬鹿にしてるの!?」
と怒って暴れて帰った。

姉の夫は
「うちの母さんが物知りすぎてすみません」
みたいな変な謝り方でヘラヘラしてるだけだったので、今度はうちの父が激怒。
一時は離婚騒ぎまでいった。

結局仲人さん(姉夫の上司)や同僚が姉夫に
「なに言ってんだおまえ(呆)」
という正直なコメントを発したことから姉夫が

「あれ?俺が変みたい」
と気づき
「母は物知りではなくトンチンカンなおばちゃんである」
と認識を改めたことで離婚は回避された。

姉は出産し、子供はフツーすぎるくらいフツーの名前になった。
(良一とか広一とかいう感じの名前)

姉の姑もまわりに
「邪男はないわー」
とさんざんpgrされおとなしくなったが
当時はほんと神経わからんかった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

274: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)22:00:57 ID:???

小学校からの同級生で、すごいモテる友だちがいるんだけれど、
ともかく付き合う女の子が、あれ。

太ってたり、釣り合ってないような顔してる人だったり、
たまにきれいな人と付き合ってても話を聞くと凄いメンヘラだったり。
普通の女の子にもモテるのに、
わざわざより分けて付き合ってるみたいだった。

何年か前に勇気をもって
「好み変わってるよね?」
って聞いたら、

「いやいや全然好みじゃないよwww
顔が良くなかったり、太ってたり、
それだけで人から蔑まれるなんて気の毒じゃん」
って。
聞いた時はこいつ嫌なやつだなーと思った。


今日その人と久々に会ったんだけれど、結婚してた。
しかも元ひきこもりで自分の職場のバイトで、クビになった人だって。

「自分の親に、結婚したい相手ですって紹介したら、
両親が苦虫を噛んだ顔してて爆笑したわwwwww」
って笑いながら話してて、
この人の人生は一体なんなんだろうかと衝撃的だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

896: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)12:49:08 ID:???

今朝、出勤前に無性に缶コーヒーが飲みたくなって
マンションの前の自販機で買って飲んでいたら、
通学路ボランティアの上着を着たおばあちゃんが寄ってきて、いきなり、

「あなた、それやめてちょうだい!」
と言ってきた。

「それとは?」
と聞き返すと、

「ここでジュースを飲むなって言ってるの。ここは子どもの通学路なのよ。
子どもが欲しがったりしたらどうするの!」
だと。

確かに通学路だけど、まだ登校には早い時間帯、周りに子どもはいない。

「子どもなんていませんけど」
と言うと、
「口答えするな!私はここに40年住んでるのよ!」
ってキレられた。

訳がわからず、
「それが今の話と関係あるんですか?」
って聞いたら、

「ああ怖い怖い」
ってぶつぶつ言いながら去っていったけど、あれは何だったんだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

886: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)15:42:15 ID:???

スピーカー体質の人の神経が分からん。長文、フェイク入ってます。

知人のAさんは現在還暦で、年を取ってからできたアラサー末娘が可愛くて仕方ないらしい。
少々過干渉すぎるところがあって、結果末娘はニートでオタクに育った。

でも、最近はなんとか自立しようとしているみたいでバイトをしたりしているらしい。
ネックは母親のAさん。色んな場所で色んな人に娘の事を話しまくる。

「前のバイトは3日でクビになった」
「娘がアニメイトで変な本を買って読んでいた」

「娘の箪笥を開けたらコスプレ衣装が入ってた」
「バレンタインの時期に高いチョコを買って一人で食べていた」

等1つ1つは他愛もない事だと思うけど逐一そんな感じで娘さんも参ってて、
買った本等は全部隠すようになったらしい。
それでも探し出して喋る。アラサーの娘をいつまでも子供だと思っている。

娘さんも何度も〆てはいて、私達も
「娘さんのプライバシーを大事に」
って言ってるけど止まらない。

そんな中つい先日Aさん宅で娘さん交えてお茶をしていた時に

「この間娘と○○って映画を見てきたんだけど、内容が過激(性的に)だったのよ。
私ハラハラしちゃったわ…娘は意味分からないでしょうけど…」
と始まり、皆唖然としてしまった。

娘さんと同学年の私は現在妊娠中だし、
何言ってんだみたいな顔をしてしまったと思う。

娘さんは顔を真っ赤にして
「いい加減馬鹿にしないでよ!」
と怒って自室に籠ってしまった。

私も他の人も
「もうすぐ30になる大人なんだから」
と言うがAさんは
「でもあの子は処女よ?」
と全く理解していない。

それどころか
「あの子怒るのね」
とのんびりとしていた。

多分コレもどこかで話すんだろうな…。
散々嗜めたり説得したけど、結局何も伝わらなかった。
娘さん、早くAさんから離れるべきだと思うけど共依存っぽくなってるから無理だろうな…。


あと続けてもう一つ。こちらもフェイク有り。
母の知人のBさんもとんでもないスピーカー。

特に現在18歳になる娘さんは本当に可哀想で、
一家全員親戚全員、挙句は母含む知人達で〆ても「大げさ」だと取り合わない。

そんな娘さんがレ○プ被害に遭った。
幸い未遂で、相手は余罪があり塀の中に入ることに。
襲われた原因はBさんの発言が原因。

相手はBさんのパート先の上司(50代)で、
パート先でも娘さんの事をとにかく話しまくるBさん。
その内容も「最近娘が太った」とかならまだしも(嫌だけど)

「最近色気づいて派手な下着を履いてる」
「娘の初潮は○歳の時だった」
「ブラジャーのサイズが大きくなってた」

等、男性がいる前でも平気で話す。

勿論女性達は止めるけど、
面白がって聞く一部の男性がいるからBさんは止まらない。

挙句に
「娘がエッチな本ばかり読んでる(恐らく今時の少女漫画等)」
と話し、それがきっかけで上司は犯行に及んだらしい。

これが切っ掛けでB旦那さんは離婚を決意。
娘さんは勿論子供全員を引き取り、
養育費なしで手切れ金を渡して住所も連絡先も告げずに引っ越していった。

Bさんは親戚や実家からも絶縁されているが、
未だに自分のせいだとは思っておらず今でも娘さんの事を話している。

母は仕事の関係で縁を切れずにいて、
Bさんと会った日はどことなくげっそりしてしまっている。

どちらも息子さんもいるが、執着は娘さんに対してだけで、
スピーカー行為以外は普通の母親なのが本当に不思議。


このページのトップヘ