キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2015年05月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

70: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)13:06:57 ID:vl19euJZj

嫁の神経がやばい。
自分はネズミの国とかUSJが大嫌い。
だからデートでは絶対にそういった所は行かない。

なのにさ、しつこーく誘ってくるんだよね。吐き気がするくらい嫌いだって言ってるのにさ。
これが男女逆だと、お前は友人と行けばすむ話だろと言われ、
俺たちの場合だと、一度くらい我慢して連れてってやれよとか言われるんだよな。
俺は乗りなれた車、電車以外は確実に酔う。エチケット袋大量消費。

酔わせて吐かせて真っ青な顔の男を連れて園内を回るのは楽しいか?
と聞いたら「なっさけない」と泣かれた。
百歩譲って俺は乗らないで見てるからと言ってもヒスりやがる。
あーあ、結婚失敗したわ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

644: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)12:48:24 ID:grRILOxzB

叔母(父の妹、50代後半)は親戚中のお姫様な人。
旦那との間に子供はいない。

若いころは細くて小柄で
そりゃもう妖精のように可愛らしかったとよく写真を見せられた。
確かに可愛い。当時は。

しかし今は加齢には勝てずミニデブのおばさん。
150㎝あるかないかで70㎏くらいある。
でも親戚や、うちの父や、叔母の旦那にとっては
今も細くて小さな妖精ちゃんが見えてるらしい。

うちの母はその年代にしては背の高い人で165㎝くらいある。
叔母にはいつも陰でゴリラと言われていびられていた。

同じくすくすく育って167㎝になった私も叔母に会うたび
大きすぎて池沼っぽいとか本当に女なの?生理ある?
pgrとか言われていた。

若い頃は母も叔母の所業を父に訴えたりしたらしいのだが
父は「ひがむな」「デカいのは本当のことだろ」と言って
相手にもしなかったという。

そのうち母もあきらめて訴えるのをやめ、
私と叔母がなるべく会わないようこっそり陰で画策してくれた。
それでも冠婚葬祭やお正月なんかはどうしても顔を合わせたけど、
数時間のことだからと我慢してた。

しかし叔母がついに妖精の座から陥落する日がやって来た。
正月に従兄が嫁さん候補を連れて来た。
大学出たばかり、推定152㎝前後40㎏あるかないか。

目大きい。色白い。まさに本物の
「細くて小柄な妖精のような子」。
しかも若い。

よせばいいのに、叔母が彼女に対抗し出した。
私の方が手首が細い、骨が細い証拠よ。
骨太は百姓みたいで育ちが知れる、
とかなんとかグダグダグダグダ…

従兄が怒って「やめてくれ」と言うと、
叔母は口をとんがらして「やんっ!」とそっぽを向いた。

これは叔母得意のポーズで、
いつもならこれをやるとうちの父や叔母旦那がメロメロになる。
しかし今日は本物の若いかわいこちゃんがいる。

客観的にはどう見ても妖精をいびってるズゴックがいるだけ。
誰も機嫌をとってくれないことにあせった叔母は
泣き真似をして部屋の隅へ。

しかしやっぱり誰も来てくれないので、
従兄彼女のそばへ戻り、またグダグダ粘着。

整形でしょ?
過激なダイエットで痩せてるんでしょ?
生理止まってんじゃない?
子宮もボロボロとかグチグチ…

従兄彼女は言い返さず、
目に涙をいっぱい溜めてうつむく。可憐。

可憐vsガンタンクの勝敗はすぐにつき、
叔母はまわり中からいいかげんにしろと怒られ泣いてタクシーで帰った。

その一件以来、父や叔母旦那の目には
真実の姿が見えるようになったらしい。

150㎝70㎏、若いころの花柄ワンピースを
「今でも似合う」とはちきれんばかりに着る
ノーブラ57歳おばさんという真実の姿が。

あれほど叔母大好きだった叔母旦那は、
めっきり「家事しろ」「寝てばかりいるな」と
口うるさいおじさんになったらしい。

うちの父は急に母と仲良くしたがるようになり、
なにか買ってやろうかと持ち掛けては
無駄なものはいらないと断られている。

一昨日私に
「おまえすらっとしてるなあ」
とお世辞を言ってきたのでちょっと気持ち悪く感じ

「私が叔母さんに池沼とかオカマ呼ばわりされてる時に、
そう言ってかばってくれたなら嬉しかったんだけどね」

と言い返してしまった。
父はしょぼんとしてた。

いつか言い返そうと長い間イメトレしてたけど、
思ったほどスッキリしないもんだな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

124: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)14:43:53 ID:1BPDYzBXU

旦那は三兄弟で全員既婚。私は真ん中の嫁。
ウトメは末っ子を溺愛しており、故に末っ子嫁をいびる。

長男嫁は良い人ぶってるが意地悪でウトメと一緒にいびる。
私は義実家では空気扱い(それで良い)で末嫁と仲が良い。

トメのいびり方は、本人への直接攻撃以外に
やってもいない事を末嫁がやった事にして周りに吹聴する。
それに長男嫁やウトが便乗して責め立てるという方法。

末嫁がどんなに違うと言っても手をヒラヒラさせながら
「犯人は否認している模様で~す」って笑う。
ご近所や他の親戚にも言いふらす。

なので末嫁と話し合って仕返し。

トメがウトとの思い出の高い茶碗を割って末嫁のせいにした時
「本当に酷いですよ!
これが高価なのは分かっているのに、不注意にも程があります。
割るなんて馬鹿ですよ、信じられない。ボケがきているんじゃない?
普通割りませんよ!
どれだけ鈍臭いんだか!ねえ!?」
と長兄嫁に振って肯定させる。

トメが失敗した料理を末嫁のせいにした時
「いまだにこんな初歩的なミスするなんて!
主婦失格ですよ、食材が勿体ないし、最低!
ねえ、長兄嫁さんウトさん!?」

図書館の本を汚したのを末嫁にせいにした時は
「公共の物になんて事!頭がおかしい!ねえ皆さん?!」

トメが自分の友人の愚痴やトラブルを末嫁に置き換えて語れば
「類友ですね。そんな友達がいるのもご同類って事です、
自業自得。むしろ対処が遅くで馬鹿。ねえ皆さん?」

一族皆で写った家族写真をトメが明らかにわざと傷付けて、
特に孫達のところにグリグリ傷を付けて末嫁のせいにした時
(末嫁夫婦は子供が出来なくて悩んでた、だから嫉妬だろうと)

「こんな事を実行した人は頭がおかしいですよ、完全に狂ってます
どういうつもりか知らないし何が目的か分からないけど、
病んでますよ、病院に行くべき。」
って客人みんなに見せて回った。

勿論トメのいる前で。末嫁がやったと言うトメの声に被せて言った。
どの人も皆「酷いわ、キチ○イね」「人間じゃない」って言ってた。

暫く続けたらトメが病んだ。
毎日毎日お前の言動をキチ○イ愚鈍だと言い続けてやったからな。
実行犯の自分はごまかせないよな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

570: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)10:16:21 ID:???

成人式や結婚式に上等の着物で出掛けたら、
その価値を知らない周囲に着物を汚されたという話を
良く見かけるけど、私の親戚の子も被害にあった。

成人式に絞りの着物と人間国宝の帯(どちらも数百万)を着た。
すぐに帰ってくるよう言ったけど、友達の友達とやらに絡まれ
滅茶苦茶にされて帰ってきた。
破れてはいないけど飲食物でしみちょろ。全部修復不可能。

親戚子はそこそこ良い学校に行っていたしDQNがいる地域でもない。
地元の中学で一緒だった子が、親戚子と同じ男子が好きだったとか
同じ部活だったのに自分より良い高校に行ったとか、
なんかそんな馬鹿な理由でやったらしい。

その子は他地域の友人を多数呼んで酔っぱらっていて、
そこに親戚子が通りがかったもんだから声をかけて引きずりこんだと。
他の人達が止めてくれたけど、時遅し。

実際は元同級生じゃなくてその子の連れてるDQN達がやった。
やっぱり、変な着物ーとか演歌歌手かよだせえwなんて言われてた。

その後弁護士を通してすぐに関係者各位に弁済金を要求。
事情を知ったDQNや元同級生の親が慰謝料込みのお金を支払った。
3人だったから、一人150万以上。

最初は揉めたけど裁判ちらつかせたら父親やウトメの方が応じた。
DQNや元同級生たちはそんな高い着物があると信じられないようで
周りに「自分達は騙された、詐欺にあった」と言いふらして自爆してる。

私が個人的に衝撃だったのは、加害者達の認識。
親戚子の着物をメチャクチャにしている動画をスマホで撮影してて
一部始終全部写ってる。それを親戚子にも送る。

その動画の様子から、悪い事をしている感覚が全くなくて、
むしろ明るく楽しそう。運動部の子が水遊びしてるみたいなはしゃぎ方。
要するに本当に「このくらいシャレじゃん!」と思っていたみたい。
悪意はあるんだけど、たいした事してると思ってない。

着物の値段を聞いて驚いていたようだけど、
そして親がどう叱ったかは知らないけれど、
「盛装した赤の他人にビールやケチャップをかける」
という行為に対して
「ひざかっくんした」くらいの感覚しか無いみたいなんだよね。

それが物凄い衝撃で怖かったわ。悪い事したと思ってない…。
だから証拠の動画もさっくり送れてしまうんだろうね。馬鹿だ。

弁護士同席での話し合いの時、会議室の大きなモニターに
その動画を映したら、親御さんたち震えて泣いてたそうだ。

ようするにそんなに超DQNな一家ではないのよね、やや底辺てだけで。
なのに子供たちのこの非常識っぷりに震撼したわ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

715: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:31:26 ID:h1hl4cvCm

これが修羅場と言えるかどうか分からんが
俺の祖父と祖母の話をしてみたいと思う。

俺の祖父はT県、祖母はY県のK府で生まれ育った。
祖父は親族から将来を嘱望されて上京してきて鉄道技師として働いていたらしい。

いきつけの食堂で働いていた祖母を見初めて結婚に至ったと聞いている。
ただ今と違って昔は見合い結婚が主流で恋愛結婚って
特に田舎では遊び人のする事みたいに捉えられていたんだって。

だから祖父には既に田舎で決められた許婚が居て、
それを裏切る形で祖母と一緒になった。
それ故実家とは絶縁状態になってしまったんだそうだ。

まあ捨てられた許婚の親族としてはとんだ赤っ恥をかかされたという事なんだろう。
今では考えられない話だが。

でも結局、祖父と祖母は親族の反対を振り切って一緒になったわけ。
それから二児をもうけて幸せな夫婦生活を送れるはずだった。
しかし、残念ながらそうはならなかった。
第二次世界大戦が始まってしまったんだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

25: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)08:31:48 ID:EUAo3Xrty

高校生の頃の話。
ある日、寝ていると男3人くらいでボソボソと話す声がうるさくて目が覚めた。

といっても眠いまま意識だけ覚醒した感じで、
目を開けたら眠れなくなりそうだし声はすぐに止むだろうと思い目は閉じたまま。

だけど声は止まない。小声であっても静かな6帖一間内での低い話し声は立派な雑音で、
私の意識の覚醒も完全なものに近くなってしまった。

何を言ってるのか聞き取れない会話だからいつ終わるかもわからずイライラし始めて
『ん~…』と私も寝たふりのまま寝返りをうちながらわざと声を出した。

うるさいんですけどという牽制のつもりで。
だけど声は止まない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

36: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)13:20:40 ID:o590hcCx2

凄い長文です。書き殴りですみません。
10年以上前の友ヤメで、自業自得か因果応報か分からないけど。

友人Aのご実家に、友人B、Cと友にお邪魔した。全員既婚。
A実家は、子供も全員独立したから念願の観光地にご夫婦で引っ越した所だった。

私達はその観光地でのとあるイベントに参加したくて、
荷物置き場や拠点的な意味でお邪魔する事になった。

Aご両親は是非遊びにきて!と以前から言ってらして、凄く歓迎してくれた。
(私達は中学からの長い友人で家族ぐるみの付き合い)

御飯も出してくれたり、本当に有り難くて、お土産は勿論沢山持っていったけど
それだけじゃ悪いな、何かお支払いすべきだったって思う程快適で楽しかった。

が、Aご実家を失礼した後。
BC私で飲んでいたら、突然Bがニヤニヤした言い出した。

「それにしてもさー、あの住まい、どう思った?
なんかA両親可哀想だよね。終の住処がアレってさあ!」

は?と思って反応出来ないでいたら、

「長年働いてきて最後に得た家があのマンションでしょ。
中古でさ、狭いし…あれ70もないよ、酷かったよね。
貯蓄0の若い夫婦とかなら分かるけどさあ。お金無計画に使っちゃのかな?
もしかして借金とかあったのかもね、でなきゃ考えられないよ、あれは…。
Aも親不孝だよね、いやもう可哀想でさあ、A両親の顔直視出来なかったw」

って、困ったようなそぶりでニヤニヤ話し続けた。

私達はビックリして、

「いや十分に良いお住まいだったじゃない!
夫婦二人なら十分な広さでしょ、素敵なマンションだよ。
子供に生前贈与してるって言ってたじゃん、子供全員に家を用意して、
それでご自分達は希望の場所に持ち家でしょ、凄い計画的だし資産家だよ」

「あんなに歓迎してもらってよくもそんな事言えるね!」

と言い返すと、Bは

「歓迎かなあ。だって車出してくれなかったでしょ。
駅から遠いのに荷物持って歩いて帰れって。びっくり。
タクシーも呼ばないし車も無いし、色々足りてないよ、やっぱ」

「私達のお土産も、あんなに喜んでなんか浅ましかった。」

「昔はA実家も羽振りよかったけど、結局年取ってからあんな感じだとね…。
私、悪い意味で言ってるんじゃないよ?ただ悲しいだけ」

ととうとうと語る。あげく、

「私、正直言って初めてAに勝ったって思ったよ」

と言った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

175: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)18:37:51 ID:???

1日早く出張終えて家(マンション)に戻ったら
なにやらドタバタとうるさい

一人暮らしなので、玄関に置いてたゴルフクラブ(ゴミを護身用に貰っておいた)持って
寝室に行くと、慌てて服着てる素っ裸の男女がいた

男は合鍵持ってる彼氏
女は私の妹

瞬間、泥棒ーーーー!!!!変態ーーーー!!!!と叫びながら
ゴルフクラブ振り回した

男(一応彼氏)は鎖骨と腕を骨折
女(一応妹)は鼻が潰れて前歯が1本欠けた
あと指も1本折れてた

妹はいろいろそっけない容姿の私と違って、
美人で明るく人気者で親も可愛がり、
なんでも持っててなんでも手に入る子だった

でも、なぜか私のものを欲しがる、
彼氏も一度取られたことはあったし、
取られなくとも彼氏が妹に会ってその直後に私が振られたこともあった

だから彼氏を紹介してなかったんだけど、
私の住所を親から聞き出して訪ね、偶然?彼氏に遭遇したらしい

それで妹に誘惑されて関係を持ったそうだ
そんなことは後で知ったんだけど、2人が関係持ってたのは分かってた

この妹は前回も今回もそういう痕跡を残していたから
部屋の中の様子やSNSの呟きや写真で分かるように
それも、たぶんわざと


    このエントリーをはてなブックマークに追加

548: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)17:46:27 ID:???

上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、
俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。

気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
少々強引ではあったが。

そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。

そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、
飲み会に顔を出すことはなくなった。

しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
「あの人(上司A)会社で浮気してない?」や、
「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。

浮気の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、
ブログの件に関しては本当に驚いた。

上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。

こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
上司の奥さんに対して

「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
あんなクソ馬鹿(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。
ずっと応援しているよ、大好きです」

などなど。
こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

そして奥さんが旦那(上司A)の浮気を疑う件に関しても
物凄い勢いでエスカレートしていった。

先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。

「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮気かも!」

という内容だった。

いい加減俺もうんざりしていたので

「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」

と送った。
一応それは事実だし、
これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

そうしたら即
「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」
というメールが来た。

これはギャグなのかと思ったわ。
でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
(奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)

どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

676: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)06:14:12 ID:oXObXp7Kt

旦那が単身赴任中に女を作られて同棲までされ、
こっそり帰郷もして旦那の親に再婚相手として紹介されてた事がある

旦那親も女が私より学があって、
貧しい生まれ育ちの私と違って家も裕福な浮気相手との再婚に賛成してた

私は生まれたばかりの子供と幼児二人の計三人の子供を抱えてたのに
何だかんだと生活費も一円も送金してくれなくなって、
乳飲み子抱え途方にくれて母に子供たちを預け働いたけど、
家賃払って何とか生きるだけのお金しか稼げなかった

毎日バス代を抑えるため
往復20キロ以上かかる宅と実家、パート先への道を歩いてた

お金が作れなくて、音信不通になった旦那の赴任先にようやく行けたのは
連絡が無くなってから3ヶ月近くたってから


このページのトップヘ