キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2015年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

610: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)17:48:24 ID:???

鬼女にもこのスレあったのねー

新婚の頃、休日に旦那と
新婚さんいらっしゃーいを観てたら、チャイムを連打された。

インターフォンの映像を見に行った夫が
「子供抱えた鬼がいる」
と言ってて、何を言ってるかと覗くと、
濃いフルメイクの兄嫁(隣市住まいだがほぼ疎遠)が
2歳の姪っ子抱えて玄関扉叩いてた。

玄関を開けると、なだれ込むように入って来て、
玄関を早く開けないことを怒鳴り散らし、

『今日は出かける用があるのに、旦那が頼れない、私は急いでる、あんたたちは暇でしょう』

というようなことをまくし立て、
姪に言葉もかけず、腕時計を見ながら嵐のように走り去っていった。

我々は育児知識が全くなく、
兄嫁は何のグッズも持ってきておらず、
お互いの両親は日本の両端っこで遠方住まいで、
片言しゃべる姪っ子に訊きながら、幼稚園の子供がいる友人に電話しながら、
トイレ行かせたり、おやつや食事を食べさせたりして、なんとか夜9時まで凌いだ。

兄はずっと電話に出なかった。

兄嫁は夜9時に来て早々、
風呂には入れたかとか、子供に何を食べさせたか訊いてきて、

「風呂入れぐらい出来るでしょ?本当に2人とも社会人なの?
食べさせたのは何?おやつにむき栗?
こんな中国産のもの食べさせないでよね。馬鹿じゃないの。
ふざけないでよね。晩御飯は?この煮物?
貸して。うーん、ちょっとしょっぱいけど、まあ合格ね」

と一人で喋ってた。

「こんな時間まで何をしてたんですか?」
「よく文句が言えますね?」

という我々の質問は総無視して、
眠りかけてた姪っ子を抱えて帰って行った。

兄からは後日電話があって

「あいつは最近タカ○ヅカにはまっておかしくなった。
娘は引き取って別れようと思う。ひどい女だ」

という何故か謝罪のない言い訳だけ延々とされた。

旦那には馬鹿兄のせいでごめんなさいと謝ったが、
姪っ子と公園遊びも新鮮で楽しかったからと許してくれた。

親にも連絡し、兄夫婦とはその後は家凸されず(別れてタカ○ヅカにも行けないからか)
一切没交渉にしてる。

その後、夫婦で外食したり料理の味見をしたりする際、
ペロっと食べて眉間にしわを寄せて、
「うーん、まあ合格ね」
といって笑わせるのが定番のネタになっている。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

691: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)16:07:04 ID:U1ItUhkjS

ちょっとしたイタズラ程度だけど。長文です。

当方女。仕事の都合で飛行機の距離に単身引っ越した。
ものすごく人恋しくなり同性の友達を探すため出会い掲示板に投稿した。

そこで返事をくれたのが
隣の県に住む5歳年上のハンドルネーム「すずちゃん」。

メールのやり取りで意気投合し、
わざわざ私の住む県まで来て遊んでくれた。

すずちゃんはお洒落でグラビアアイドルの野呂ちゃんに似ていて、
私は優しいお姉ちゃんみたいな友達が出来て物凄く嬉しかった。

ただ、すずちゃんは掲示板で同性の友達だけじゃなく彼氏も探していたようで、
しょっちゅう男性との対面?につき合わされていた。

私の前だと煙草プカプカで男らしいが、
男性の前だと180度態度が変わるすずちゃん。

目の前でいちゃこらする2人と完全なお邪魔虫の私という構図だったが、
田舎から出てきたばかりの私は

「さすが都会の女性は違うなあ」

と憧れさえ抱いてそれを見ていた。

ある日、また掲示板で知り合った男性宅で飲み会があるからと
いつものように連れてかれた。

今まではカラオケなど外で会うことはあったが
男性の自宅で飲むというのに不安を覚えた。

が、その男性(以下T)をすずちゃんが物凄く気に入っていて付き合いたい。
だからこの誘いはどうしても行きたいと押し切られた。

T宅に着くと男性3人がいた。
その中のリーダーっぽい男がすずちゃんのお目当てらしかった。
私はお酒に強くないので付き合い程度に飲んでいたが、
すずちゃんはTに勧められるまま飲みまくって潰れた。

そして、すずちゃんはTにしなだれかかりながら
「もう歩けないし今日は私ここに泊まるわ。
私ちゃんも○○君(他メンバー)の家に泊まらせてもらいなよ」
と言った。

深夜3時1人で帰ろうにもこの場所がどこかも分からず(隣の県というのは分かった)、
駅探索などそこまで携帯が進歩する前のお話。

ここでやっと、すずちゃんが最初からなし崩し的に
男性と?がろうと狙っていたこと。

私は「みんなで宅飲み」の材料のひとつだったことを理解した。
結局○○君に連れてかれて一晩過ごした。
そして朝一番に最寄りの駅まで送ってもらい1人で帰った。

別にそれが初めてでもなかったし恥らう年でもないが、
電車を待つ間このまま飛び込んでしまおうかと考えたくらい
すずちゃんに裏切られた気持ちでいっぱいだった。

数日後、何事もなかったかのようにすずちゃんから連絡が来た。
あの時は酔っていて1人にしてごめんね(笑)と謝られ、
それを無感情に聞いていたがその後の発言が信じられないものだった。

「Tってばヤルことヤッたのに付き合ってくれないとか信じられない。
復讐したい。で、相談なんだけど、Tをたぶらかしてヤッた後Tをふってくれない?
こんなの友達である私ちゃんにしか頼めなぁい」

私は完全に付き合いをやめようと思った。
Tの件は断ったけど、最後にこの女に何かやり返したかった。→


    このエントリーをはてなブックマークに追加

163: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)10:23:07 ID:fr7nSlXQP

以前住んでたマンションの隣の部屋の奥さんが
手作りクッキーとかシフォンケーキとか
ネットオークションで売ったりしてるのは知っていた。

奥さん自身がそう話して
「良かったら買ってね^^」
と言われてたし。

うちは夫婦揃って甘い物苦手なので買ったことは無かったけど
近所の奥さんの中には何が入ってるか分からない市販の物より
手作りのがやっぱり美味しいわって、リピーターになってる人も何人かいた。

が、何かトラブルがあったらしくてネットでの販売を止め、
マンション内にチラシを入れて販売するようになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

707: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)12:52:07 ID:???

子供の小学校関係のイベントの相談で、
係の人達が我が家に来た。

皆をリビングに通してから、
お茶を出そうとキッチンに行くとAママが付いてきた。

手伝いは良いよ~座っててと言うと、
キッチンのコンロにあった寸胴を勝手に開けて覗き込んだ。

呆然としていると、Aママは
「うわあ何これ!良い匂い!美味しそう!食べたい食べたい!」
と顔を近づけるので慌てて止めて、晩ご飯だから~と断った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

690: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)11:57:37 ID:oVNR8ZL1i

30代で始めたあるお稽古ごとで仲良くなったAとBと私。

全員独身社会人で、地元も職種も違ったから、
他の人には言えないような色んな事も話し易くて、
本当に仲良くなった。

いつの間にかAが作家デビューしていた。
全然知らなくて、Aの家に遊びに行った時に知った。

Bは読んだ事があったそうで無茶苦茶喜んでいた。
絶対応援するから!と二人で言った。

Aは、あまり個人情報を知られたくないから
周りには言わないで欲しいと言った。私達は承知した。

Aは人気作家になった。
本屋さんにも沢山置いてある。
するとBは大量のサインを求めるようになった。

それまでもAから本は頂いていたんだけど、
それ以外に色紙や本を持ってきてサインをねだる。

って事はBは自分が作家Aの友人である事を
周りに公言していると言う事だよね…

Aも気にしていたようだったので、帰り道にBに聞いた。
すると

「うん、だっておめでたい事だし私本好きだから
もう我慢出来なくて!応援してって気持ちで話したの。
Aも、友人であることを言うななんて言ってなかったし」

と。まあそうだけど、やめときなよって注意した。

ある時、Bと私の会社の男女何人かで飲み会をした。
最近読んだ本の話になって、Aのファンだという男性がいた。
するとBがAの情報をベラベラ喋り出した。

既婚者の先輩に恋してたとか兄妹仲が凄く悪いとか、
お腹が弱くてストレスで下痢になり易いとか、
AとBと私と言う閉ざされた独身女性3人組だったからこそ
言えた色々な情報をベラベラと。ビックリした。

でも周りは面白がって聞くよね。
だからBは調子に乗る。

私はその場で

「Aは言われたくないって言ってたでしょ。
何故そんな事を話すの?Aが不倫してたみたいに聞こえるし。
Bはいつもそんな風にAの私生活を周りに話していたの?」

と聞いたら、Bは

「え?なんで?このくらい良いと思うけど」

って。

Bの同僚はいつももっと色々聞いているみたいで
AB私で会って話した事は翌日には会社でネタにされてた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

432: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)10:27:57 ID:???

田の字に4世帯住むアパートに住んでた。

我が家は1階で、真上のAさんとは入居当初から気が合って仲良くしていた。
となりのBさんは夫婦ふたりの共働きで滅多に顔を合わすことがない。
斜め上のCさんは、私は挨拶程度しか近所付き合いは無かったけど
Aさんはお隣同士であり、子供さんが同じ学年ってことで付き合いはあるようだった。

我が家がマイホームを建てて退去することになった時の事。

うちで使っていた食洗機がまだ一年ぐらいしか使ってなかったけど
新居ではビルトインタイプに決めたので不要になり、
Aさんが食洗機が欲しいけど迷ってるって話を聞いたことがあったので
声を掛けてみたら譲ってほしいとのことで、1万円(分岐栓込)で話がついた。

Aさんのご主人が器用な人で、
自分で取り付けやるからってご夫婦で取りに来たときに
玄関から運び出しているところでCさんとバッタリ。

Cさん「どうしたの?」
Aさん「譲ってもらったのー」

という会話が交わされた。

そしたらCさん、目をキラキラさせて突入してきた。
(ちなみにCさんも引っ越しのことは知っている)

え?え?と呆気にとられてる間に
「じゃあ私はこれ~」
とルンバを抱えて出て来た。

「ちょっと待って!それ使うんだけど!」
って慌てて言ったら
「じゃあどれならくれるの?」
って。

私よりAさんの方がびっくりしちゃって
「いや、譲ってもらったって言っても安く譲ってもらったって話だよ」
って説明したら
「なんだーただかと思ったのにケチ臭いなぁ」
って言われたw

Aさんのご主人、食洗機抱えて固まってたw
引っ越しを終えてAさんが遊びに来た時、本当言うとCさんのことが苦手で
状況的に付き合わないわけにもいかなかったけど、
私子さんも居なくなって毎日しんどくて、引っ越しを検討してるんだって言ってた。

現場を目撃したご主人も前向きに考えてくれてるって。
ものすごく気持ち分かった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

135: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)16:04:09 ID:8O86ZE79x

まとめ見てたらDSをトメに売られた話があって思い出した。

まだ子供たちが小学生の頃、
DSlightが発売になって、クリスマスが近かったので品薄だった。

たぶん記憶にある方はとても多いと思う。
入荷日には販売店に行列が出来てたから。

朝、新聞チラシを見ていたら、
トイザらスで本日入荷と書いてあった。

子供たちは欲しがってたけど、
どうしようかなぁと思いつつ、買い物ついでに(SCの中の店)
トイザらスへ行ったら、普通に買えた。

しかも全色在庫あるから、どれにしますかって言われて
下の子の分まで二個とソフトまで買って、かなり予算オーバーだった。

って話をママ友たちとお茶している時にしたら、Aさんがキレた。
Aさんはかなり早い時期に並んで購入。

子供は見せびらかし、
親は私は子供の為にこんだけしてやったのよ!!的に自慢。
Aさんは「入手困難」と聞くと、何が何でも手に入れるタイプ。

でも我が家周辺はショッピングセンターや大型店、
ゲーム店がとても多くて、タイミングが合えば
結構人気商品が簡単に手に入ってしまう。

たまごっちとか、初代プリキュアの変身携帯とか、テレビゲーム本体とか。
手頃な物だとカードゲームや、名前忘れたけど改造出来る車のおもちゃとか。

今でいうところの妖怪ウォッチみたいに
爆発的に人気が出て入手困難になるおもちゃなんかね。

案外スーパーのおもちゃ売り場って、不定期に入ってくるので、
見かけてなんとなく買ってくる人も多いの。

でもAさんは、わざわざ人気絶頂の時に大変な思いをして買ってくるわけ。
で、ずるい!!を連発。

みんなが簡単に手に入れたアイテムを一つ一つあげて、
「私はこれだけ大変な思いで買ったのに」って
泣きわめいた。そして怒りの矛先は完全に私にロックオン。

あんただけ買ってきてズルイ!!
並ばないでズルイ!!二つあってズルい!!
一つ譲れ!!しかもタダで!!もちろんソフトもつけろ!!

はあ?って感じで
「トイザらスに行ってみたら?まだ沢山あったよ」
と言ったら、だったら連れて行けと。
そして売ってなかったらうちのをよこせ、だって。

その時は他のママたちに諌められて、その場は解散。
Aさんも文句言いながら帰って行った。

まあ変わった人だとは思っていたし、
付き合いはそこそこに、余計な話はもう言うまいと心に決めた。
もともとそんなに親しいわけでもなかったので、ダメージはそんなになかった。

でも、翌日子供が帰ってくるなり

「ママ、DSどこ!?」

って興奮して騒ぎ出した。

Aさんが家で盛大にわめき散らし、
子供に八つ当たりしたらしく、A子がうちの子に

「おまえのママのせいで、もうおもちゃが買ってもらえなくなった」

と私がDSを買った事をばらした。

しばらくとぼけてたんだけど、誤魔化しきれなくなって、
子供にDSを渡す羽目になった。

クリスマスのあさ、子供が嬉々として
サンタさんのプレゼントを探して喜ぶ姿を楽しみにしてたのに。
この騒ぎで我が家のサンタさんは終了した。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

440: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)22:28:08 ID:???

今年初旬に妊娠が判明してすぐの頃に
4年勤めた会社を退職した。

昨日、職場の40代独身男性のMさんから
顔本を通じてメッセージがきた。

ちなみに友達登録はしていない。
職場の共通の友人から辿ってきたらしい。

「りんごと桃、家まで取りに行くね」

と一言だけ。

毎年義実家からこの時期になると
夫婦二人では食べきれない量のりんごと桃が送られてきてて
職場にお裾分けとして持って行っていた。

といっても丸ごと1つずつ全員に配る程量はなく、
休憩中に食べれるように職場で切り分けて出していた。

今年は現在里帰り中なので
りんごと桃は実家にまとめて送られて来てるし、
もう退職済みなので元職場に持って行くことはまずない。

Mさんには住所は知られていないし、
もし知られていたとしても退職後に引っ越し済みなので
問題はないけど…。

念のため退職後も付き合いのある元同僚に
連絡を取って聞いてみたら

「(私)さんが辞めて、最近になってりんごと桃持って来ないなんて非常識だって言ってて、
上司も皆もお前が非常識だと言ったんだけど…取りに行くとかマジありえない。気持ち悪い」

と言われた。

取りあえず、会社に電話をして元上司に話したところ
絶対に連絡先は漏らさないし厳重注意すると約束してくれた。

顔本のメッセージには返信せずにブロックし、
検索不可にしたけど、本当にわけが分からない…。

確かにMさんは食い意地が張ってて、一度

「わざわざ持って来なくても取りに行くのに」

とは言われたけどさ。
もちろんその時に断ってるよ。

生理的に受け付けない人でもあったから
業務外では会話も極力しなかったし、
連絡先の交換もしなかった。

図々しいというか、色々と理解不能な人だった。
今思えば軽い池沼なのかもしれない。
絶望的に仕事出来なかったけど何故かクビにならないし。
本当に気持ち悪い。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

605: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)10:19:36 ID:???

色キチガイのイトコに色々やられたこと

イトコ(男)は頭がおかしい
エロい事しか考えていない
エロいだけならいいけど(良くないけど)、奇行も多い

しかも何故か私に対してだけそれがエスカレートする
抱きついてきたり、パンツ見して~とか言ってくるのは良い方で、
一度油断したら部屋に入られて私のパンツ食ってた

それが私が中学生の時
(イトコは一学年下でやはり中学生だったと思う)

知的にも微妙だったけれど、ギリギリ?普通とされてた
なので親戚で問題がなあなあにされる私をターゲットにしてたんだと思う
ソレくらいの頭はあったみたい

当時は泣きながら親に訴え、
部屋を鍵付きの洋室に変更して貰い、
付き合いもなるべく家以外にしてもらった

その後高校生の時親族で集まりがあって、
何故か帰りにイトコとその親(伯母・伯父)が家に寄るという

親は回避しようと努力してくれたが、
祖母(本家の嫁でもあった)が怒り、受け入れざるを得なくなった

祖母は親達がイトコを不当に差別してると思ったらしい
(知的の判定はギリ普通だったが、見た目もあって親戚では
「あの子はちっと頭がアレじゃけん」と言われてた)

私は逃げたかったけれど、
鍵がかかってるとはいえ部屋が心配で一緒に家に戻った

部屋で時間を潰してイトコ家族が帰った後に晩御飯を食べてる時、
親が「イトコ家族がやばい」って教えてくれた

なんでも私の卒業後の予定を話した所、えらい剣幕になったって
びっくりして何故そんな話をしたのかと聞いたら、
向こう(伯母。伯父はだんまり)が聞いてきたというか、
勝手に私の卒業後について計画を話しだしたという

その計画とは、イトコ(ちなみに伯母はちゃん付け)と結婚して
その面倒を見てもらう、私達も疲れたので
イトコを今から預かれ、ということらしい

親は驚愕して私は卒業後は
他所の土地へ行く(大学に行くつもりとは話さなかった)、
イトコも預かれない、勝手にそんな話を決めるな!

と宣言して追い出したらしい

伯母はギャーギャー言ってたらしいけれど、
ヘッドホンしてたから気付かなかった

イトコが私を気に入ってたのか、
伯母がそそのかしたのか分かんないけれど、おぞけが走った


    このエントリーをはてなブックマークに追加

678: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)00:13:00 ID:PmywW6l3c

今まさに友達やめてきた。
友達だと思ってた奴にここまで暴言吐かれるとは思わんかった。

Aは私と同い年。
けれどAは高卒で就職、
私は理系の学部に進学して、どうしてもやりたいことのために院へ。

私は未だ学生の身分で勉強中。
Aの勤め先は不規則勤務で、
なかなか異性との出会いもないからそのことでの愚痴が多かった。

最近は殊更荒れていて、
自分はこのまま孤独死するんだーと大騒ぎ。
さすがに酷すぎるんで話を聞くために会ってきた。そこでの会話。

私「人生、恋愛だけじゃないよ、
Aは趣味もあるし、そういうのも楽しみながらでいいんじゃない?」

A「でも、恋人がいないと負けた気がする。
ブサメンとブスのカップルがいるのにどうして私はダメなんだろう」

とはいうものの、Aは恋人が出来ても相手をバカにしたり、
些細なことでブチ切れて振ったりしてた。

なんだか矛盾があるような…と思いつつ、
Aの話を小一時間聞いてたんだけど、Aが突然キレた。

A曰く、私のような金も稼げない穀潰し(バイトは稼ぐうちには入らないらしい)が、
高卒で働いているAのことなんて何も分からない。
うちの親(A親)に言わせれば、あんたなんか最底辺だ、ゴミだ、
他人に口を出す資格なんてない!

突然のことにびっくりして、私は何も言えなかった。

そうしたらAもちょっと慌てて、
私はずっとそういう風に教育を受けてきたから…とモゴモゴ。

そういう風に思っているなら、私はもう何も言えないよ、ごめんね。
と言ってその場を後にした。


このページのトップヘ