キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2015年10月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

30: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)14:01:37 ID:sxEQGNcxR

A・・・余命残り僅かの26歳男性
B・・・Aの友人。同じく26歳男性
C・・・Aの想い人。25歳女性

Aはとある難病にかかってしまい、
一年も生きられるかわからない状態になった。

Aはイケメンな上に人望が厚く、やさしい。
AやCはもちろん、会社の同僚や上司もたくさんお見舞いにきた。

AはずーっとCが好きだったが、
究極のヘタレだった為に告白できずにいた。
余命が宣告された時点では誰も知らなかった。

ある日、Cが仕事関係で海外に行かなければならなくなり、
滅多にお見舞いにこれない状態になった。

もう自分が永くないのと、
なかなか会えなくなった悲しさから
気持ちだけでも伝えようと手紙を書いた。

当時、Aが入院していた病院は
手紙を出してくれる事はしなかった為、Bに頼んだのだが・・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加

662: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)15:23:11 ID:pgWfxWzjU

会社の同僚男性(40代既婚)がストーカー被害に遭っている。
私も目撃した事あるし他にも何人も事実確認してる。

今の所、大きな被害がある訳では無いけれど
あきらかに挙動不審でおかしな妙齢女性が
始終付きまとったりメールや電話、自宅にも現れる。

睨みつけたり擦れ違い様に呪いの言葉を吐いたり
会社の慰安旅行先にも現れた。

最近はその男性の家族に危害を加えるような言動をし出して
ついに警察に行く事にしたそうだ。

上司と男性の友人が付き添って専門の窓口へ行ったんだけど
帰ってきてから上司と男性友人の様子がおかしい。

何事か聞いてみたら、そのストーカーは男性の元カノで
学生の時から10年以上付き合って親同士顔合わせ済で同棲、
女性が妊娠したのを機に婚約し、女性は同僚男性母の希望で
専業主婦になる事になり会社を寿退社、入籍や式の日取り…
という段になって同僚男性は他に好きな女性が出来る。

でもそれを言い出せずズルズル、その女性を家に連れ込む。
帰宅した元カノがピンポンするもチェーンをかけて閉め出し。
それは真冬で、元カノは一時間粘った末に倒れて流産。
元カノが入院してる間に引っ越しを済ませてその女性と入籍。

それ以来ストーカーされているそうだ。元カノは現在通院中。

それで今まで被害者面していた同僚男性の神経が分からない。
全員一致で元カノに慰謝料を支払い土下座してぶん殴られてこい、
と言っているけど同僚男性は「被害者は自分」と言い張っている。

警察でも「あんた刺されなくて良かったね」と言われたそうだ。
元カノも付きまとってないで訴えちゃえば良いのになー。

男女間の問題だから他人には分からない何かがあるんだろうけど
全てを差し引いても同僚男性が屑過ぎて一緒に仕事したくないレベル。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

71: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 21:30:44.00 0.net

コトメが三日前に出産したのだけど、昨日から
「見舞いに家族そろって来い!」
と電話とメールでがんがん連絡してくる。

生後半年の子持ちの私が行く訳ないけどね。
旦那に「行きたかったら行ってもいいよ。」と言ったけど、
いかないそうですよ。

コトメが出産した産院は、
子供は授乳の時間に授乳室に行けばいい母子別室だとかで暇らしい。

出産も超安産で初出産なのに産院に行って三時間で生まれたとかで
身体も若いからか楽らしくぴんぴんしているんだって。

大部屋なので他に五人いるが、
周りは毎日見舞客でわいわいしているのに
コトメのところは、旦那さんが面会時間に間に合わないとこれないので
義母が仕事帰りに見に来るだけらしい。

義父は旦那達が子供のころに義母と離婚して、
義父には今別に家庭があるので
養育費も途絶えがちだったらしく疎遠な仲。

実際どこに住んでいるか知っている程度で
子供がいるらしいと言うぐらいしか知らない。

コトメの旦那さんは転勤で義実家のある土地に来た人なので実家は遠方。
コトメ旦那さんの両親は、来て貰っても人手が無くてもてなせないから来ないで
とコトメが断ったとかでお祝い金だけ送って来たそうです。

それで思い出したのが兄家族らしいです。

私の入院中にコトメは見舞いも来なかったし、お祝いも
「身内であげなくてもいいでしょ。」
で無し。

子供が半年しか違わないのに、
おなかの中の子が同性だってわかってから
「お下がり全部当てにしてるから、きれいに保存してね。」といい
私の実家からベビー箪笥やベビーベットやベビーラック等々
大物が贈られて 来ているのを見て
「これもこれも半年後にはうちに運んでね。」と言った。

半年ぽっちで使わなくなるわけないじゃないかと旦那から言ってもらったけど
「だってぇ。家は父親が居ないから兄貴が全部してくれなきゃ。」
と言った大物のコトメ。

当然断ったけど、ぶちぶちずっと文句言っていた。

義母は公務員だからそんなに金銭的に困ってないけど、母子家庭で旦那を大学
コトメは短大まで出した人でお金にしっかりしてるから、
むやみやたらな援助はしてくれない。

必要なお祝い以外一切なしなので、コトメがねだっても買ってくれないらしい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

363: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)15:49:37 ID:BBRm3pVuS

職場の同僚の30代既婚女性Aが、
昨年末に1週間ほど入院していた。

そのとき俺たちはAの入院については
「体調不良で」
というふうにしか聞かされていなかったのだが、
最近になってAがその時のことを
「もう今は笑い話だから」
と言って話してくれた。

その話の内容が結構衝撃だった。

Aは
「ノイローゼになって何も食べられなくなって、
自宅で倒れてしまったから入院した」
と話してくれた。

そのノイローゼの原因は
同居の義父(Aの夫の父)ということだった。

「義父が寒いギャグばかり言って、
それに対してただ笑うだけじゃダメだった。
義父はギャグに対してツッコミやボケをして欲しがって、
私がそのツッコミ方やボケ方を間違えると物凄い怒ったんですよ」
というようなことをAは言った。

例えば義父が
「布団が吹っ飛んだ」
と言った時は
「私は太ったー」
と返さなければいけない、と。

更に
「紙がない」
と義父が言った際には
「髪ならお義父さんの頭の上に」
と返さなければいけない…等いろいろな決まりがあったようだ。

ちょっとでも義父の意にそぐわない返し方をすると、
義父はとんでもなく怒鳴ったようだ。

夫や義母は、義父のギャグは完全に無視していて、
Aが義父に怒鳴られているときも
夫や義母は「我関せず」といった感じだったらしい。

俺はAからその話を聞いたとき、
言い方は悪いがその話自体が冗談に思えたくらいだった。
そのくらい信じられない話だったよ。

あまりにも酷い状況だし、
その状況だったらノイローゼにもなってしまうだろうと思ったわ。

とにかくそんな状態で
食事がのどを通らなくなったAは
自宅で倒れて入院…ということに。

入院中は医者や看護師に話を聞いてもらい、
薬などを処方されてなんとか持ち直したみたいだわ。

医者には
「別居が一番だけれど、それが無理ならギャグとその指導は無視しなさい。
人の精神を不安定にさせるギャグは、ギャグであってギャグじゃない。
自分を守るためにスルーも大切」
などと言われたようだ。

そして今もAは義父と同居しているわけだが、
Aが義父のギャグを無視するようになってからは、
義父はほとんどギャグを言うことはなくなった…ということだった。

Aは
「私が同居の最初の頃に、
変に気を遣ってギャグに反応したのがいけなかったみたいです。
やっぱり同居するなら、
出来るだけ最初から無理しすぎないようにしなきゃね」
と言っていたわ。

人をノイローゼにさせるギャグにも驚いたが、
それをスルー出来るようになったAは凄いと思ったわ。

嫌味抜きで、尊敬に値するよ本当に。
『気を遣うことをやめる』
って思いのほか難しいからさ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

820: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)09:41:12 ID:KFplWcyIt

Aが結婚したら
同期のBと言う奴がやたら絡むようになった。

嫁さんまだ若いんだよな~浮気するんじゃね?とか
式で見たけど遊んでるっぽい顔だったわ~とか。

別にBが言うほど若くないし(3つか4つ下)
披露宴だから気張ったメイクしてただけで
どっちかっていうと地味な嫁。

Bも彼女がいるらしいし
別に妬む要素ないはずなんだが絡む絡む。
特に弁当に対して絡む。

Aの弁当のおかずを勝手につまみ食いしては
「マズイ!メシマズ!」連呼。

メシマズ嫁もらって悲惨だな~
一生の不作だな~
と毎日うるせー。

Aに
「俺はマズくないと思うんだけど…」
と一口もらったが普通にうまかった。

そりゃ料亭も真っ青!なんてのじゃないが、
普通の家庭料理にしては十分な味。

なのにBだけはマズいマズい、メシマズ嫁とうるさい。

はっきり言ってメシ食ってる横で、
マズいマズいと連呼されるのは苦行だった。

自分が言われてるわけじゃなくても
「マズい」って言葉を聞かされながらメシ食うのってイライラする。

いいかげんにしろって言ってもBはやめないし、
めんどくさいからみんなで弁当交換会やることにした。B以外で。

BがAの弁当をつまんで
「うわマッズ!メシマズ嫁!」
とやると

俺が立ち上がって
「うちの嫁の玉子焼きになんか文句があんのかゴラァ!」
と怒鳴ったら
Bは「え?え?」とうろたえていたザマァw

次の日も同じようにやってきたんで、
女子社員(かわいい)が
「あたしが作ったんです。文句あるなら食べないで下さい!」
とピシャリ。

さらに次の日は課長が
「うちの妻が作ったものがそんなにマズいかね」
さすがにBは謝って退散した。

Bがなんでそんなに絡んだかの理由は今も不明だがとりあえず静かになった。
奴はちなみに毎日カップワンタンとコンビニおにぎりを食っている。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

817: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)08:36:17 ID:5qBQah44S

自分はすごい音痴。
もう物心ついた時からすごい音痴。

歌うとクラスがザワザワして、音楽の教師(同性)に
「個人教授してあげるから夏休みおいで」
といわれるくらい音痴。

リズムとか音程とか節回しとか、全然ピンとこない。
聞いたように歌ってるつもりなんだけど、
というのが鉄板ギャグになるくらいヒドい。

音痴なのはもう認めざるを得ないしいいんだけど、
新卒で就職した会社の上司に
「みんなでカラオケ行こう」
と散々飲み会で言われ、
歌聞けばもう誘わないだろうと諦め参加したら、やはりウケた。

ウケても全然嬉しくないんだが、
それ以降執拗にカラオケに誘われるようになった。

他の人にも
「○○(自分)歌うからカラオケ行こ!とにかくすげえーよww」
とか言う。

そんなことが何度か続いて、
何故か周囲も、俺の音痴は笑いのネタにしてもいいみたいな空気になってきて、
正直音楽の授業でも合唱コン練習でも散々笑われなじられた俺の古傷が痛んできた。

腹が立ってきた俺は、カラオケルームにお金を使い、
ジムで腹筋や体幹を筋力増強し、
朝海沿いの公園(住宅街が遠い)をジョギングして発声し、
「物凄く音痴で、しかも驚くほど声がデカい」に特化した。

リアルジャイアンとなり満を持して行ったカラオケでは、
歌い始めてすぐに全員が耳をふさぎながらカラオケの機械の電源を探し、
歌い続ける俺に「帰れ」「殴るぞ」と涙目でジェスチャーで伝えた
(全員耳が馬鹿になってた)。

それ以降は、
「あいつはカラオケ誘うの絶対禁止」
となり快適に過ごしている。

事情を知らなくて訝しんでる人には
「何か体鍛えたら声がちょっと大きくなっちゃって」
と言ってる。

でも誘う人はいない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

652: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)11:08:17 ID:GGtxNHFdX

私は学校の事務員をしている 今妊娠中
教師に一人おかしいのがいて怖い

・階段で会うと
「押したらどうなっちゃうかな?どうなっちゃうかな?」
と言って両手を突き出しじりじり近づいてくる

・「ヨタヨタ歩いてペンギンみたいですね。足元見えないでしょ?」
と足を出して転ばせるフリをする

・ボールをおなか目がけて投げるフリを何度もする
(彼は体育の教師)

・書類に穴をあける千枚通しを持って私に近づき
「風船みたいにパーンって割れそうだよねwパーン!」
と叫びながら
私のおなかに向かって千枚通しを突き出す

・すれ違いざまに
「手が当たっちゃったらやばいな~」
と言いながら腹を殴るようなしぐさをしてくる

生徒が見てる前でもやるので
「やめてください!」
と強めに言うと
「冗談なのに」
とヘラヘラ

教頭は叱ってくれたが口頭注意のみ
校長は空気

千枚通しの時、
掃除中の女生徒が見ていて怖がって泣き出し、
やっと学年主任が問題にしてくれた

生徒や父兄の評判も悪いし、
正直ちょっと精神的におかしい人なんじゃないかと思う


    このエントリーをはてなブックマークに追加

574: 名無しの心子知らず 2014/03/12(水) 10:54:35.47 ID:VQ+gYNXw.net

クレクレって本当に話を聞かないし、理解しようとしないし、
都合のいいときだけ話しかけてくるよね。

察してから始まる
→しびれ切らして頼んできたので初めの何度かは丁寧に断る
→次に何度かこういう方法があると色々提案
→しつこいのでずっとスルー

という流れでいたら、
とうとう生地と仕様書だけを紙袋に入れて玄関ドア前に置かれてたわ。

幸いなことに相手はすごく頭がいいわけではないので、
周りの人の理解が得られたこと。

本当に頭良く回りもどうして作ってあげないの?といわれるように立ち回り、
製作せざるを得ない状況に追い込むような周到さはなかったので、
一時はその状況をまたも体験するかもしれないと戦々恐々としていたので助かった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

699: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)09:41:04 ID:???

我が家が底辺DQN家庭な自覚はあったけど、
他の家庭とはこんなに違うものなのか!?
と知った時内心かなり修羅場だったなー。

ヒステリックで鬱持ちの母と、
(自称)元暴走族総長で
「力が強いやつが絶対正義!」
な父もいう絵に描いたような素敵過ぎる両親だったので、
2人が喧嘩を始めると凄まじかった。

キッカケはほんっとーに!くだらないものなのに。

お互い包丁は標準装備、
フォークやナイフ、ハサミにカッターなどの刃物類がビュンビュン飛び交うし、
手元に包丁が無ければ歯や骨が折れるレベルでボコボコに殴る蹴る。

ドカドカボコボコやりながら
「死ねクソジジィ!」
やら
「刺すぞゴルァ!」
なんて叫ぶからご近所さんに警察呼ばれる。

一応私の事は大事に思ってくれてたのか
存在を忘れてるだけなのかはわからないけど
私自身に暴力が振るわれる事は無かったかな。

こんな家庭なので中学までは友達なんか出来なかった。
あの子に関わったら殺される!って言われて
影では死神という厨二感溢れるあだ名が付いてたw

両親の事は好きだけどこんな家庭は嫌だ、
人並みに友達を作りたい!と、高校は寮がある、
私の事を知る人のいない地元から遠く離れたとこにした。

高校ではたくさん友達が出来た。
その中でもルームメイトのA子とは親友と言える程の仲だった。

夏休みに入るとA子が実家に帰るから
よかったら私子も来ない?と誘ってくれて一緒に行く事になった。

これが人生で初めての友達宅へのお泊まりだったんだけど衝撃がすごかった。

玄関ドアのガラスが割れてない!
刃物でズタズタにされてる靴が一足もない!
血の跡がどこにもない!殴って穴が開いた壁がない!
友達母がご飯作ってるし友達父もご飯作りの手伝いをしてる!
ご飯中に友達父がおなぬーしない!
醤油が出てないだけで包丁持ち出したりしない!すげーーー!!!

もう衝撃というか感動というか。
晩御飯食べ終わって友達父が寝た後に
友達と友達母と私で紅茶とクッキー食べながら女子会wまでしちゃったよw

こんな平穏な時間実家ではありえなかったなーとか
自分以外の人が作った手料理なんて外食以外で食べたことないなーとか考えてた。
普通の家庭ってこんなのなんだねw


    このエントリーをはてなブックマークに追加

246: 名無しさん@おーぷん 2014/11/02(日)11:09:10 ID:???

うちにはパラヒキニートの兄がいました。

最近では珍しくなくなったとはいえ、
もうじきアラフォーになるその存在は地方のベッドタウンでは異質でした。
親はもうとっくに諦めていて、仕事をしろとかはもう言わなかったようです。

下にもう一人妹がいましたが、今は私と同じく家を出ています。
その妹は私以外の家族とは絶縁同様で、連絡を取れるのは私だけでした。

妹が絶縁したのは兄のせいで、
10年程前に兄は一回り下の妹を隠し撮りしたり、
風呂を覗いたりしてたそうです。

その時既に兄は大学卒業→就職→退職→バイト→退職→ニートとなっていました。

当時中1だった妹は一人暮らししてた私のアパートに逃げ込み、
結局私と高卒まで同居していました。
(私は少し広い所に引っ越しました。)

その間に兄のパラヒキニートの度合いは
どんどん熟成されていきました。

ちなみに私も妹も高校までは親がお金を出してくれましたが、
それ以降は無理だと言われました。

私は奨学金でなんとかして、
在学中にたまたま買った宝くじが当って
なんとか妹の進学費用を捻出できました。

ある時母親から電話連絡があり、
結婚する相手はいるのかと聞いてきました。

唐突だったのでいきなり何の話かと聞くと、
衝撃的なことを言われました。

「相手がいないならXちゃん(兄。30歳超えてもちゃん付け)と一緒に住んでよ」
と。

いろいろとグチャグチャ言ってましたが、
要するに引き取って欲しいらしかった。

ちなみに私は少額ですが仕送りしてて、
その仕送りは引き取った後も欲しい、できれば増額して欲しいと。

唖然としてたら、「じゃあお願いね」と話を切り上げようとしたので慌てて、
「いや実は彼氏がいて結婚の話が出てるから」とデマカセを言いました。

すると、
「え、そうなの、それじゃあXちゃんの事はしばらく内緒にして置いたほうがいいわね」
と。

そして結婚はいつ頃になりそうか、
新居はどうするのか、兄だけを引き取るか、
自分達も一緒に住めるか、と。


このページのトップヘ