キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2016年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

201: 1 2014/12/08(月)19:13:56 ID:uA7

ダラダラ書いていたら長文になりました。すみません。
同じような経験してる人いるかなー。

大学の趣味サークル(非リア)の延長で親しくしている
10人位の女性グループに、人の外見上の欠点を撮るのが上手い
Aという女性がいた。

Aは写真を撮るのが好きらしく、
いつもなんか撮ってる。

ただ、無断でいつの間にか撮ってるんだよね。

自然な姿が撮りたいからとか言う理由で。
で、あとで撮った写真を数枚メールしてくれるんだけど、
それがどれも誰のも強烈にブサイクに写っているw

まともに正面から笑顔で撮ったものは一枚も無くて
誰かが無意識に何かしてる所を謎の角度で撮る。
その人が一番ブサイクに見える角度で。

例えば、顔は可愛いけどスタイルは悪い子なら
顔が写らなくて体が最も太って見える角度で。

その逆に、スタイル抜群だけど顔はイマイチな子なら
顔のアップ。絶対に体は写さない。

二の腕気にしてる子なら何か持っていて
腕が一番太くなっている時。

しゃくれている子は必ず横顔だし、
肌荒れしてる子はもれなく顔面アップ。

胸大きい子はそれがわかる時は絶対に撮らずに
コートとか着て着膨れた時しか撮らない。

仲間由紀恵みたいな美人だけど法令線がでてる子は
法令線が最も目立つ瞬間に、目が写らないような角度で
口元クローズアップで撮る。

私は笑うと歯茎がでるんだけど、やっぱり絶対に
歯茎がでている写真しか撮らないし、

友人Bは痩せてるのに足が太いのが悩みなんだけど
やはり足が最も太く写る瞬間に撮ってる。

お座敷で靴を脱いでいて、半端丈ソックスを履いていて
足を横に曲げている状態の写真を何枚も。

顔を殆ど写っていない。(Bは美人)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

919: 名無しさん@おーぷん 2014/12/08(月)11:47:03 ID:8yV

昨日休日出勤だった。

上司がいないこともあり、
休日出勤はいつもわきあいあいとみんな集まってお昼を食べる。

Aさん(既婚子あり男性)が土曜に漫画の映画を見に行ったそうで、
特典についてきたという漫画をみんなで回し読みしていた。

私は読んだことがないけど、
名前は知ってる有名な漫画。

特典は主人公とヒロインがデートしている内容で、
奢るつもりでいたのにレストランが高くて入れずにいる主人公を
見かねたヒロインが「もっと安いお店がいい」と言うというほのぼの漫画だった。

社内でも読んでいる人が多いようで、
「ヒロインかわいいね」
「気遣いできてる」
とかなり盛り上がった。

そしたらBさん(独身男性)が
「これのどこが気遣いだ!男に奢ってもらうのが当たり前とか、クズ女じゃないか!」
といきなり怒り出した。

「これだから女は」
といつもの「女論」に持っていこうとするので
みんなうんざりしていたらCさん(独身男性)が
「…漫画にムキにならないでくださいよ」
ハァ、とため息をついて外人のように肩をすくめた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

857: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)20:01:58 ID:jWU

もう10年ぐらい前の話だけど、
マンションの駐車場に向かう途中で
近所の奥さんが運転する車に撥ねられた。

撥ねられたと言っても
その時は軽い感じでポーンと突き飛ばされた感じ。
転んだ時の手の着き方が悪くて手首を骨折した。

その奥さん、両サイドに車が止まっている時のバックでの車庫入れが苦手で
そういう時は頭から突っ込んでたらしい。

で、車を出す時に後方を確認せずに、
私が後を通っているところでバックしたわけ。

それもゆっくりじゃなくて、
そこそこ勢いつけてのバックだったから
ランプがてかっ!って点いたのに気付いて
慌てて走り出そうとしたが遅かった。

一応保険で出来ることは全部してもらったけど、
何故か加害者であるその奥さん本人から
「駐車場内ではもっと気を付けて歩いて下さい」
と注意を受けた。

車に乗り込むところを見ていれば
そりゃあ発進するかもーと思うけど
そうじゃなかったら駐車場に止まってる車に既に誰か乗ってるかなんて
そんなに細かくチェックする人いるんだろうか?

とりあえず
「あなたも駐車場内はもっと慎重にお願いします」
って言ってやったら
「勝てば官軍ですか」となんだか意味不明の返しをされた。

とにかくこの奥さんは変な人だと思って、
それからは要注意人物リストのトップにしていた。

で、衝撃的だったのは、
その1年後に全く同じ状況で小学生を撥ねたこと。

どんだけ急発進したんだよってぐらい飛ばされて、
しかも子供の両親の目の前で撥ねちゃったもんだから
物凄い修羅場だった。

子供は幸い命はとりとめたけど、
なんか色々大変だったらしい。
(詳しくは知らないけど後遺症とか)

私を撥ねた時にもっとちゃんと反省していれば起きなかった事故かも知れないのに。
私もあんなたわけたこと言われた時に、もっともっと怒って文句言ってれば良かった。

世の中にはハンドル握っちゃいけない種類の人間が絶対いると思う。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

589: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)11:47:48 ID:qkV

フェイク有りなので変なところあるかも

ある会社の支店長(Aさん 40代既婚)が独立することになった
徒弟制度に近いものがまだある業界なので社長にもきちんと相談して
店舗兼住居を新築して独立開業となり社員も顧客も応援していた

土地を購入し建築計画を作る段階で、
Aさんの奥さんのお姉さんが
「私(嫁姉)の旦那(建築設計)を使え」と口を挟んだ

色々と面倒なやりとりがあったが
奥さんが嫁姉さん側についてしまった為
Aさんは嫁姉旦那に設計を依頼し当然それなりの料金も支払う  ←ここまでに半年以上経過


    このエントリーをはてなブックマークに追加

850: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)10:12:50 ID:SzC

単身赴任中に父がアル中になったこと。
たまに会う時はしらふの父だったので全然知らなかった。

「仕事が忙しい」って泊まらず
すぐ帰ってたのは酒が切れてつらかったかららしい。

母が「お父さんに会いに行こう」って言わなくなり
父が盆正月に帰ってこなくなり
電話もなくなり、気づいたら離婚してた。

離婚したことはなぜか兄から聞かされ
「知らんかったんか」と言われた。知らんよ。誰も教えてくれなかったし。
当時小3だったと思う。

小6の時一回だけ父に会った。
父は当時35~36歳くらいだったはずだが、
おじいさんに見えた。シワシワで顔が茶色だった。

私でなく兄に会いたかったようで、
何か文句言ってたが何言ってるのかよくわからなかった。

父方の祖母が「こらあかん」と思ったのか
私の肩を抱いてすぐ避難させたので
会ったのは実質2分くらい。

記憶の中の父とはまったく違ってたので、
かえってショックはなかった。

父は妄想があって他害のあるアル中で、
兄は危険だから連れてこなかったそうだ。
なぜ私は連れて行かれたのか…

話しかけたりして変に刺激してたら刺されていたかも、
とあとで祖母にしみじみ言われた。
いやだったらなぜ連れて行ったのかと。

ちなみに母には知らせず
祖母独断での連れ出しだったらしく
母が怒り狂ってしばらく祖母は出禁になっていた。

数年前に父は死んだらしい。
やっぱり誰も私には教えてくれなかったので昨日知った。

それではじめて知ったが、
父がアル中になったのは飲み屋のおねーちゃんに惚れて
飲めないのに無理に飲んでたら
人より早くアル中になってしまった(?)ということだった。

仕事のストレスでアル中になったならまだしも、
浮気+アル中ではと
母は離婚を決めたそうだ。

父は生前ずっと兄に執着していて
「俺は人生間違ったがあいつには間違ってほしくないんだ~」
といつも言ってたらしい。

さいわい兄は人生間違わず、まっとうな大人になって働いてる。

祖母が
「お兄ちゃんが立派になってくれて、これで×男(父)も報われた」
と泣いていたので
あいかわらず祖母はちょっとずれてるな、と思った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

845: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)00:53:03 ID:Pjy

正に今日の事。

フラれたショックでこの3年くらいEDになったほどに好きだった元カノがいたんだが、
今日がその元カノの結婚式で、共通の友人が写真持って来た。

で、そこに映ってる元カノがブス過ぎて驚愕した。
ちなみに体型も容姿も3年前とほぼ変化なし。脳内補正の恐ろしさを知った。

で、なんでこんなブスが最高の女なんて思ってたんだ? 
と素で思った瞬間、EDが治った。人体の神秘って本当にあるんだな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

576: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)14:02:46 ID:Oek

いくらと言えば、昔の同僚に東北の水産加工会社の親類の子がいて、
冷凍にする前の状態のいくらを購入した。

割引してくれたし、高級すし店なんかに卸す一般には出回らないランク。
で、そのイクラがとても美味しかったので、年末に特別に分けてもらって
年始の親戚まわりで配ったんだよね。

その年に同僚も私も会社を辞めてしまったので、疎遠になった。
けど年末になると毎年従兄の奥さんが
「今年はいつイクラもらえますか」って電話して来て困ったよ。

私と従兄は年がとても離れていて、ほとんど顔を合わせた事もない。
たぶん道で会ってもわからないくらい疎遠だし奥さんの顔も知らない。
イクラをあげたのも伯母宅で従兄にではないのに。

あまりにシツコイので、元同僚に連絡して、
加工会社のパンフレットを送ってもらった。

定価で送料も負担するなら特別に販売してくれるように交渉したからと
従兄のイー住所は知らないので伯母宅にメモつけて送った。

伯母がビックリして電話してきたので、
従兄奥が毎年催促してくるからと説明。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

616: 名無しさん@おーぷん 2014/12/06(土)23:01:44 ID:aTD

昨日の夜は会社の取引先の接待だった
とっても重要な接待で、先方の部長さんがクセモノ

誰がどんなに努力しても会話が弾まない
怒っているわけではないんだろうけど、
ずっと起こった表情で、一生懸命話しかけても「うむ」と返すだけ

男ばかりの営業部で、課長と部長に助けてくれと頼まれて
事務の私も参加した

ちなみにみんなには内緒だけど、同じ部内に彼氏がいる
部長+課長+営業マン全員(含む彼氏)+私で
社運を賭けた接待に挑んだ

上品な居酒屋と言うか、カジュアルな料亭のような場所で会食
私は先方の部長さんの横でお酌して接待
キャバ嬢のようにニコニコと一生懸命話しかける

過去の接待はずっと仏頂面で、
発する言葉は「うむ」「まあ」「別に」だったらしいけど
横に女が座ってるということで、昨日は少し機嫌がよさそうだったようだ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

582: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)10:11:24 ID:L0Q

うちの教育方針で、
【頑張れば出来そうな事にはヒントを与えるだけで手を出さない】
って事に決めてる。

と言っても難しい事をさせてるわけではなく、
コップにお茶を注ぐ、飲んだコップを自分で流し台に持っていく、
自分のお茶碗を自分で出して「ご飯おねしゃましゅ!」、
ついでもらったら「あいがとましゅ!」を言う、
自分で服を出してお着替えをするぐらいのもの。

もちろん、子供がそれらのミッションをクリア出来るように
子供が注げるサイズのお茶容器を用意したり、
子供用にカラーボックスで作った食器棚を設置したり
服もズボンはこの棚、肌着はこの棚と分かるように
シールを覚えさせたりっていう仕込みをした上の事。

ていうのを旦那が義兄に話したと聞いた。
(義実家自営で旦那と義兄は役員、
子供が教えても何もやらないんだがと相談されたらしい。)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

64: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)12:40:59 ID:5ZZ

師走に入ると思い出す。

うちの親戚は、晦日に本家(家がでかいだけの農家)で正月支度をする。
とはいえ本家の手伝いをするわけじゃなくて、
男たちは全世帯分の餅をつき(もち米ふかすところからやる)
女たちは予め分担して作ってきた正月料理を詰め合う。
(叔母は全員分の黒豆、母は松前漬け、みたいな感じ)

子供たちは本家が持ってるみかん畑でみかん採ってくる係とまあ、楽しい集まりだった。
都合悪けりゃ来なくて良いし。

最後に和室に机並べて、みんなで夕飯食べて解散、までが一連の流れなんだが
ある時、一人のじいさんが立ち上がり乾杯の挨拶を始めた。

これが長い。すごく長い。
一族の絆だとか、世代へ受け継がれる何ちゃらとか、語るわ語る。

みんな仕事して疲れてる、のど乾いてるのに加え、
暖房も入ってるから喉カラカラ。

10分たった頃に
「なぁ、○○さん、そろそろ…」
とおじさんが声かけたら、
「まだ話しとるだろうが!卑しいやつめ!」
と叱り飛ばし話続行。

子供らが小声で親に
「まだ食べちゃだめなの?」
との声がしきりに聞こえ、
みんながうんざりし始めた頃、じいさんの話がどうやら終了。

やっと飲める!とみんなが安堵したとき、
のどの渇きに耐えきれなかったのか、
三歳児が、ジュースに口を付けてしまった。

それをめざとく見つけたじいさん、
今度はその子の説教にシフトチェンジ。

「まだワシが乾杯しとらんだろ!親の教育がなっとらん!」
と、長々と持論を展開しようとしたとき、
じいさんの息子にあたるおっさん(60代)が、

すしを手づかみで3貫くらい一度にばくっ!
ビールを瓶ごとラッパ飲み!

開いた口の塞がらないじいさんに、
「で?親が何だって?
仕事して喉乾いたって言う子供に、お預け食らわすのが親のすることか?」
と言い

みんなに向かって
「さ、食おうぜ!△△(ジュース飲んだ子)!がんばったな!
じーちゃん話長くてごめんな!やってらんねーよな!」
この声で、時が動き出したかのように一斉に飲み食い開始。

じいさんは力が抜けたように座り込み、
ばあさんに別室へ連れ込まれてた。

じいさん、曾孫が生まれてフィーバー中だったようだが、
その息子であるおっさんも当然孫フィーバー中。

席を立てず、布団で寝たくてぐずってる孫を
必死であやす子夫婦を見て、我慢ならなかったらしい。

ちなみに、△△もおっさんも、普段はとてもお行儀良いです。


このページのトップヘ