キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2016年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

738: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)14:47:29 ID:W5Z

高校生の頃にすごく上から目線で女子から嫌われている男がいた。
仮にAとする。

こいつの思考はとにかく女sage男ageで
聞いてもいないのに男では有利だけど女では無理だという例を語ってくる。

例えば筋力や体力、身長、歴代内閣総理大臣に女はいないなど。
私は幼稚園の頃からピアノをやっている話をなぜか急に引っ張り出してきて
ピアニストは結局男のほうが多いと笑いながら言ってくる。

他にも彼氏に手料理を振舞ったと嬉しそうに話す子には、
結局シェフは男ばかりがなるとあざ笑って不快な雰囲気にさせてくる。

彼女持ちの男子には女は性器しか使い道がないからヤッたら捨てろだとか
嬉しそうに手料理食ってる暇があったら男性シェフが作ったものを食べろよとか言い出して
同性にも徐々に嫌われていった。

そいつが威張る要因というのがテストの順位が毎回学年1位だということ。
女がどう頑張って男には勝てないと大手を振って廊下を歩いていた。

ちなみに2位は女子(B)。
他の女子が腹を立てるのはもちろんだったが、
Bより下の順位の男子が
Aのいう知能が劣る女子よりも下の俺たちは見下されているって事だよなとキレ気味。

ここからは予想できると思うが、
次のテストでBが1位に輝いたんだよね。

Bは元々凄まじくデキる子で、
ほとんど勉強せず授業を聞いているだけで2位をとっていた。

Aの発言に腹を立てたみんなの気持ちを察して珍しくテスト前に勉強。
あっさりとAを抜いて1位に君臨。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

651: 名無しさん@おーぷん 2014/12/11(木)22:08:40 ID:ijN

病気のとき放置された
自分が風邪ひいたときは、
熱でたー(37.2度の微熱)とか咳が止まらない!とかすごく主張してくる

かわいそうに思って薬買ってきたら、
「聞いたことないメーカーだけど飲んで大丈夫なの?」
悲しかったけど、薬局の人に症状を伝えて勧められたものだから、
良くなるためにも飲んでって伝えた

結局飲むときもなんだかんだ難癖つけてちゃんと飲んでもらえなかったけど


そんなとき、私が夜中に急性胃腸炎になってしまった
すごい勢いで熱が上がって、
体の震えが止まらないし胃痛と吐き気で焦ってしまった

翌日は休日で病院も休みだし、
病院に行こうにも歩ける気がしなくて、救急車を呼ぼうか、
いやせめて救急病院にタクシーでいければ、と思ってたんだけど、
あまりの熱で病院を調べることもできない

せめて救急病院を調べてもらえないかと彼氏に電話したところ
「寒いなら猫用のホッカペ抱いて寝ればいいじゃん」

私は救急車呼んでいいかな?とか
救急病院行きたいけど、こんな症状で行ってもいいのかな?
とか聞いてたのに、猫用ホッカペって…

なんかもういろいろ悲しくなって別れた
前々から、うちに来てもごはん作るの手伝う訳でもない、
片付けてくれる訳でもない

お前みたいな三十路はもう需要ないからwとか言われて
間に受けて3年も付き合ってきたけど、もう無理だった

私は三十路で需要もないかもしれないけど、
こんな人と一生いるくらいなら1人の方がましだ

ちなみに、5日間くらいの点滴生活で元気になるまでの間に、
彼氏からの連絡はゼロ

なんで連絡してくれないの?心配じゃないの?って聞いたら
「いつものお腹痛いってのと違いが伝わってこなかったんだよね」
だって

生理痛と一緒にすんなよ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

569: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)11:13:28 ID:54V

神経わからなくもないんだけど、わからんような微妙な話

友人から「彼女に冷めた、別れたい」と相談された

結婚話も出てた彼女だったから
浮気でもされたかと思ってびっくりしていたら

「彼女の親に挨拶に行ったら、
『この子は中学時代ひどいいじめを受けて苦労した。幸せにしてやってくれ』と
泣かれ、いじめられっ子だと知ってスーっと冷めた。
ひどいと思うだろうけど冷めたものはしかたない。
彼女になんていえばいいだろう」

という相談だった

いじめっ子じゃないだけいいじゃん?と言ったが、友達は

「何もなくてひどいいじめを受けるなんてあるか?
彼女にも問題があったんじゃないかと想像してしまう」

「結婚相手はそういういらない苦労をしてない平凡な子がいい」

とりあえずいじめられた理由を聞いてみて、
彼女に落ち度があったかなかったか判断しれと言ったけど
「理由を聞いたところでもう冷めてしまってるし気持ちは戻らない」
という

神経わからないような、わかるような…。

結婚相手はいらない苦労をしてない子がいいっていうのは俺もわかる。
結婚するなら波乱万丈さはいらないっていうか、
家庭が平凡にくつろげる子がいい

友人本人も理不尽な冷めっていうのは自覚があって
「彼女になんて言おう」と苦悩してる

こいつらが結婚しても誰も幸福になれないのは確定だから破談になるだろうけど
どうすりゃいいんだろうね、こういうの


    このエントリーをはてなブックマークに追加

609: 名無しさん@おーぷん 2014/12/11(木)00:53:04 ID:tUr

私は大卒後すぐ結婚

婦人科の病気にかかっていて、
子宮摘出の話も出ていたので
子どもを産みたくて就職もせずに妊娠した

出産してからも育児があるし、
パートをして月10万以上程稼いでいた

時給1500~円
交通費支給

この条件だったから、昼間働くだけで十分だった
今26歳だけど、大卒で就職してバリバリ働いてる人たちのことを羨ましく思ってる

先日、大学の頃の友達と早めの忘年会をした
皆正社員で、既婚者は私だけだから格好もやっぱり違って、羨ましかった

私はボーナスも出ないから、
ボーナスの話なんかになると会話に馴染めない

メンバーの1人が、ふと私に
「就職してないけどお金大丈夫?」
と聞いてきた

皆具体的な金額を口にしていたので、
ごまかすのも悪いかと思い

「幸い時給の良いお仕事につけていて、
半日働くだけで10万は稼いでるよ」

と答えた

すると別の1人が「ずるーい」とぼそり

「私もさっさと結婚して、
チャラチャラ働くだけでいいならそうしたかった
社会に出て働くなんて苦痛でしかない
病気を理由にそれが許されるなら私も結婚してパートがしたい
未婚者の集いにまともに働いてない既婚者がまじると調子狂う」

とまくしたてられた

皆私が病気で就職を諦めたことを知ってるし、
そのために子ども産んだことも知ってる

自分勝手かもしれないけれど、
こんなことを言われたくは無かった

その後二次会もあったけど、
予約してあったのでお金だけ払って参加せずに帰ってきた

他の友達からはお金返すよとか、
元気出してとメールや電話がくるけれど、
既婚者の私の存在が友達の間でしこりになってしまったのが耐えられなくて、
ごめんなさいとだけ言って逃げてしまった

どうしてあの人はあんな事を言ったんだろう
私のことがそんなに嫌いだったのかと思うと、
コレまで仲良くやってきた時どんな気持ちだったのか解らなくて、モヤモヤする


    このエントリーをはてなブックマークに追加

874: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)15:50:15 ID:VmM

10年ぐらい前に、
職場の友達の結婚祝いを買うためにAとBとの3人で出掛けた時の事。

久しぶりに銀座に出掛けたので
オノボリさん状態でキョロキョロしてたら
少し離れた所にちょっとした人だかりがあって、
その向うにオダギリジョーがいた。
(試写会が終わって関係者通路口から出て来たところらしい)

Aがオダギリの大ファンだったので
「Aちゃん!オダギリオダギリ!」って興奮して言ったら
「え!どこどこ!!??・・・・・・ギャッ!」と悲鳴。

余所見して歩道の段差に思いっきり躓いて倒れ、
そのあと足が痛くて歩けなくなった。

買い物は後日と言う事にしてAを支えながら地下鉄に乗って、
降りてからはタクシーで送って行った。

「いきなり呼んで驚かすから!」
と責められたので、タクシー代は私が持った。(3000円ぐらい)

Aは当時アパートで一人暮らししてて
「カツカツだったところに予定外の怪我(捻挫)で病院代がかかった
次の給料日までお金が足りなくて困る、どうしようどうしよう」
と私の目を見て言ってきたので
私に治療費出せってことなんだろうと思った。

その上
「だいたい私子は配慮が足りない。
良かれと思ってやってることが迷惑なこともある。
そういうの、わかる年頃じゃないの?」
ってなんか大上段から説教された。

お金を出し渋るって言うのじゃなくて、
私がAを驚かせたこととAが怪我したことは別じゃないのかなぁと思って
なんか納得できずに黙っていたら、

Bが
「転んだのは自分の不注意なんじゃないかな」
ってフォローしてくれたんだけど、

そしたら今度は
「足を捻挫したおかげで結婚式の為にせっかく新調したパンプスを
履いていけなくなったのはどうしてくれるの?」
って言われた。

どうしてくれるの?って言われても、
結婚式まで一ヶ月もあるし
それまでに治らなくてパンプス履けないなら、
履きやすい靴を履いて行けばいいのでは・・・と言ったら
「あんたのせいで何もかも予定が狂った!ふじこふじこ」
と発狂。

その後、Bのアドバイスで連名でお見舞金(5000円)渡した。
Bはタクシー代を私が全額出してたのが気になってたから、
一緒にお見舞金出した方が気が楽らしい。

必要ないと正直思ったけど、
Aの嫌な部分を目の当たりにして手切れ金のつもりもあった。

予想した通りに嬉しそうに受け取るAの姿を見て、
仕事以外でのお付き合いを一切やめた。

オダギリの馬鹿・・・急に出てくんなw


    このエントリーをはてなブックマークに追加

920: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)14:49:35 ID:iwq

友達がクソコトメになっちゃったよ~~。

友達は40歳毒で実家(裕福らしい)住まい。
仕事熱心で知的好奇心が強く気も強いが正義感も強い。
けどお兄さんが結婚してから徐々にクソコトメ化していった。

お兄さん夫婦は超近距離別居でご実家と懇意。今は子供もいる。
友達は特にブラコンでは無かったけど、まあ兄嫁を罵る罵る。
要するに兄嫁さんは女子力強いリア充で、それがムカつくらしい。

・流行りのへたうま字を書く
・ニット帽のチョコンとした被り方
・しょっちゅう赤ちゃんを見せに来る
・キーボードの打ち方がイラつく
・皿の趣味が悪い
・子持ちの癖にノースリーブを着る
・ミュールを履く
・持ち物にピンクが多い
・この間はなんとニットまでピンクで
この人駄目だ、と思った
・下町出身だから下品、声も下品

などなど、言い掛かりやんwという事ばっか。

友達は、それらを兄嫁にチクチク言ったり
家族で出かける時も兄嫁が来るなら行かない!とか
免許のない兄嫁に毎回運転を迫ったり溜め息ついたり
子供をだっこして返さないとか着ていた服を脱がせて
自分が用意したブランド子供服に着替えさせたとか、
そういうことを武勇伝のようにドヤ顔で語る。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

600: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)13:46:04 ID:WCU

喪女で年齢=彼氏いない歴を順調に更新してた私も
30近くなって焦りを感じ、婚活を始めた

最初の2人はもう初対面で全然盛り上がらず即お断りされたけど
3人目のお見合い相手のA男(当時36歳)とは最初からすごく打ち解けて
話が盛り上がり、手ごたえがあった

お見合いしたのが11月3日(文化の日)で、その場で
「今月の23日(勤労感謝の日)に(隣県のお祭り)に出かけないか」
と誘われたので承諾したけど

20日の夜にA男から
「今朝親が死んだと連絡が入り今から実家に帰ります」
とだけメールが来た

23日の約束については具体的に何も書いてなかったけど
ようするに会えないってことだろうな、と判断して

「ご愁傷様です。これから大変ですね。
23日はA男さんが無理だろうから約束はなしにしましょうね。
そちらに余裕が出来たら教えてください」
という文面のメールを送った

一応、A男を紹介してくれた人にも親にも
「親御さんが亡くなられたって連絡が入って23日に会う約束は流れた。
あちらからまた連絡があるまではこちらは黙っておこうと思う」
と報告したら
みんな「それがいいだろうね」と言ってたんだけど
それきり何も連絡がなく、年を越してから今度は
「親の四十九日が終わりました」とだけメールが来た

それだけの文面じゃ?状態だったけど、
「それはお疲れさまです。大変でしたね」と返して寝て
翌朝起きたら、何通にも分けて長い長いお説教メールが入ってた

お見合いの日にあれだけ気が合って次も会う約束をしていたのだから
こちらが親の訃報を知らせた時に(私)が来てくれるものと思っていた

でも弔問するどころか、
A男は23日に(私)と会うつもりでいたのに
約束を一方的にキャンセルされたのもショックだった。

(私)のように情の薄い人と一生を共にする自信はない、
というメールに私目玉ポーン

そんなに失礼な対応だったかなあ?
と友人たちにも相談したけど
お見合いで一度あったきり、
相手の実家は新幹線で2時間の距離、ということを伝えたら

「まだ一回しか会ってないお見合い相手が
そんな遠くから葬式に駆けつけたら逆に引く」
という反応なので
A男と私は根本的な考え方が合わなかったんだろうな、
と結論づけて終わりにした

お見合いをセッティングしてくれた人も
「(私)は悪くないから気にしないでね。
あの人も親が急に亡くなったから
動揺してちょっとおかしくなってるみたいだから」
とフォローしてくれたし

その後も私は婚活を続け、
ありがたいことに今の旦那と知り合い結婚

最近新生活を始めたんだけど、
突然A男からメールが来た。

それも「お久しぶりです。お元気ですか?」だけなので
こちらも「元気です。結婚して最初の正月はやること多くて気忙しいです」
と返したら、以前私とA男を引き合わせてくれた方に
「(私)さんが他の男と結婚してる!」と連絡してきたらしい

あんな長文罵倒メール送って3年以上経つのに
私がA男を待ち続けてると思ってたの?ってことがスレタイ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

66: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)20:21:12 ID:S8x

叔母に
「たまにはウチにも顔出して。A(従弟)が会いたがってるから」
と言われ、叔母の嘘だとわかっているが一応行った

Aは高校中退して引きこもりになり早や8年

昔は優しい気の弱い子だったのだが
最近ネットに毒されつつあった

叔母に近況を聞かれ、
答えていると横で「プッ」と吹きだす真似をしたり
(本当に「プッ」と言う)

仕事の話をしていると
「社畜のプライドw奴隷の鎖自慢ww」
とどこかで聞いたようなフレーズを発する

叔母を見ると泣きそうな顔で
「こらえてこらえて」
みたいな顔をしているので
しかたなく我慢した

話しの流れで近所のB子のことに話が及び
「B子が近々結婚する。B子とは幼馴染だし、
お祝いはできるだけのことをしてやりたい」
と言った時

Aが
「女の友情ww劣等種の女にそんなもんあるかよw
女の敵は女wwその点男は友情に篤く男気が(ドウノコウノ」
と言いだした

ムカっときて
「その友情に篤い男とやらに
小学生の時からいじめまくられて入院までしたアンタが言うな
その劣等種のB子にすっとかばってもらってたくせに
よくそんなこと言えるね恩知らず」
とまくしたてて、叔母に謝ってそのまま帰った

Aは真っ青な顔してた

後日叔母から電話が来て
「Aが話したいと言ってる」
断ったが
「謝りたいと言ってる。是非に」
と言われ、まだgdgd言うようなら叩き切ろうと思って出た

意外にもAはまともだった
謝られた

そして
「いじめられた記憶もB子ちゃんに守ってもらった記憶もなぜかすっぽり消えてた。
あの時言われて記憶がバーっとよみがえった。
B子ちゃんにおめでとうと伝えてください。
働こうなんて思ったことなかったが
B子ちゃんへお祝いを買うために今は働きたい」
とAは言って電話を切った

Aが本当にハロワに行き始めたらしい
感動したんだけどこうやって書いてみると大したことないな


    このエントリーをはてなブックマークに追加

878: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)06:51:37 ID:MCj

この前、中学の同窓会があって、
そこで当時の担任に言われたことが衝撃的だった

うちの中学は入学してすぐに
1泊2日のオリエンテーション合宿があるんだけど
その2日目の朝食がコーンフレークと牛乳とトマトジュースとバナナだった

私の家は和食中心でパンもめったに出なかったから
コーンフレークを食べるのは初めてで、
食感にも慣れず、あまり食べられなかった

そうしたら心配した友達の何人かが
「私はバナナが嫌いだから」と分けてくれて
私の前にはバナナが4本。
それをありがたく全部食べたら担任から怒られた

旅行だからと調子に乗ってバカ食いするな!って
でも私はバナナ好きだから、一度に4~5本くらいだったら平気で食べる
そう反論したら、怒られたくないから嘘をついているだめな子呼ばわりされた

家に戻ってから親に説明して、
親から先生に連絡もしてもらったんだけど
親まで巻き込んで嘘を突き通すと糾弾されて、
親ぐるみで問題家庭扱いされ
中3になって別の担任になるまでいろいろと差別された。
とここまでが前提

その後何年かして、
担任だった先生が妊娠して退職したらしいんだけど
生まれた子がバナナ好きだったらしく、
離乳食のときからバナナをもりもり食べる

ほとんど歯も生えていないのに、
3本くらい平気で食べちゃう子だったらしい

先生はその異様な食欲に驚いて、
私が先生の子に呪いをかけたと思ったらしい

それで旦那とモメて、離婚するはめになって、
子供は旦那が引き取ったらしい

「乳幼児でもバナナをたくさん食べるって解ったからお願いだから呪いを解いて!」って
髪を振り乱して泣き叫んですがりつかれた

まさか私がバナナ好きだったせいで、
家庭がひとつ崩壊してしまうなんて想像もしてなかった

適当に理由をつけて同窓会から抜けてきたけど、
もうあの先生には絶対に会いたくない


    このエントリーをはてなブックマークに追加

867: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)22:39:54 ID:cVD

大学生時代空気が読めないバイトの同僚をCO、
てかバイトごとCOしたよ。

当時付き合ってた彼氏が命に関わる病気で闘病中、
空気が読めない同僚A子は毎日会うたび
「おはよー!彼氏死んだ??」
って挨拶してきた。

多分本人は冗談のつもり。
それを軽く流すと、A子は自分の彼氏の経済力自慢。

「デートはおごられて当たり前。
でも私子ちゃんの彼氏は入院中だからバイト出来ないねw甲斐性ないねww」
ここまでが毎日のルーチンワークだった。

私はイライラはしたけど、
A子はバイトではかなり使える子だったから放って置いた。


このページのトップヘ