キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2016年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

118: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)09:35:00 ID:o6M

神経わからんスレと迷ったけど、こちらに

独身の時、地域の水彩画クラブにはいっていたんです
たまに、小さな賞をもらったり
公民館的なところに絵を飾ってもらったりして喜んでいました

そうしたら、友人の友人(Aさん)に
ものすごく罵倒されました

「この絵の描き方は良くない。下手なのを水彩でぼかしてごまかしてる!!」
ってAさんは、プロのイラストレーター志望だそうで、その時は
「プロ志望の人からしたら、そうなのかな・・・」
と思ってました

それから数年たっても、Aさんがプロになったとか、
イラストの賞をとったとかという話も聞かないので、
友人にAさんの事を聞いてみた

そしたら、
「プロのイラストレーターになるどころか、
そもそもAは絵を描く道具すらもってないよ」
と言われました

え!?ちょっと待って、
私がAさんに罵倒されてたとき、あなたそこにいたよね??
それを知っていたなら、なぜその時それを言わなかったの???

・・・と思ったけど、
急に混乱してしまって友人に文句言えなかったです・・・・

てかAさんなんだったんだ・・・私を罵倒した以外にも、
気に入らないイラストレーターさんや漫画家さんの悪口とかいっぱい言ってたけど・・

自分では努力せずに、
おそらく他人を罵倒したり悪口を言ったりすることで
”プロ気分”を味わってたのがずうずうしいな、と思ったのでこちらに
吐き出させてもらいました


    このエントリーをはてなブックマークに追加

36: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)19:01:09 ID:Ex4

半年ほど前に、
俺が自分の貯金で防災用品買ったのが気に入らない許せないと
離婚を切り出してきた

元々家計から家族の分を購入するはずが、
元嫁の方からこんなの必要ない。

そんなに欲しかったら自分の小遣いで買えば?
と強硬に反対してきたから自分の分を自分の金で買った

離婚届出してきて、
嬉しそうに離婚だ慰謝料だと小躍りする元嫁に心底醒めて離婚承諾

当然こちらが慰謝料払うはずもなく、
財産もこちらに多めで決着がついた

馬鹿と縁が切れて楽しい独身生活を、
正月を満喫していたら元嫁から電話が来た

そろそろ反省した?
心から謝るなら許してあげてもいいよ。と……

結構ですと電話切ったが、またかけてくる
どうやら、寄生先の実家を追い出されそうになっているらしい

本当なら慰謝料で自立していた筈なのに、
慰謝料なしのショックで就職できなかった。責任を取ってね。

という寝言を聞いた時点で電話切って着信拒否したが、
知人友人を伝って連絡取ろうとしているらしく、
数人から、元嫁が謝罪要求していると連絡が

復縁する気も相手にする気もないが、
正月早々に迷惑行為を繰り返す元嫁の神経がわからん


    このエントリーをはてなブックマークに追加

559: 名無しさん@ 2015/01/01(木)00:35:44 ID:GPA

年末、ホームセンターで見た訳わからん人々。
細い通路で品出し中のパート女性と話しかけるバイト青年。

女性は何度も青年に「仕事中だから」と言うが、
馬鹿なのか無神経なのか喋り続ける青年。

客がすれ違うのは難しい狭さ。
パート女性の後ろにカートを押した中年夫婦が来た。

自分は通路に入りかけで、
夫婦に「通りますか?」と聞いたが「ここにいます」って返事。

背後の状況に気づかないパート女性、
逆に客が目の前にいるのに全く話を止めない馬鹿。

この状況で平気って発達障害かと思うレベル。
しかし馬鹿の顔を見る限り女性と話せて
嬉しくてたまらない感じ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

975: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)19:10:49 ID:xzk

復讐というほどのことはしてないのでこっちに

親友と思ってた男(以下A)に嫁を寝取られた
嫁のショートメッセージやらSNSで確認したんだが、
この時の気持ちは今でも表現しがたい

とにかく人も雇って証拠も掴んだが、
それから自分でもどうしたいのか分からず、悶々イライラ

するとある時Aが彼女(以下B)を紹介してきた
表向き平静を装うが俺の心中は怒りでグラグラ

いっそこの場でバラしてやろうかとか、
俺がAからBを寝とったらどんな顔するんかなとか考えてたら、
偶然外で会ったりしてるうちにBとそういう関係になってしまった

でも気は晴れず
しばらくすると嫁から離婚届突きつけられた

俺の浮気が理由だと
Bとの密会の証拠も揃ってた
後で分かったがBはAが雇った風俗女だったw

つまり罠
Aと嫁が、俺の有責で金ひっぱりつつ
俺と離婚してくっつこうという計画立ててた

罠と知ったのは後でだが、
離婚要求ですっきりと心が決まった

向こうは弁護士も立ててたんで、
そいつに嫁の浮気の証拠突きつけた
弁護士びっくり、知らなかったようだ

嫁からは記入済みの離婚届も渡されてたんで、
もう出したと告げたら慌てて嫁に連絡してた

家に帰って嫁、いや元嫁だった女を叩き出し、
荷物は後で実家に送りつけた

Aには「離婚したよー」とメッセージを送ったが返信は無かった
知らんぷりで遊んでやろうと思ったのに、
既に元嫁か誰かから連絡がいったようだ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

757: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)11:38:09 ID:exW

年末に厄落としをかねて投下。

付き合っていたという過去すら消したい元彼の話。
とある趣味のサークルでそいつ(A)と出会った。
第一印象は空気が読めないけど憎めない人。

サークルのみんなも年齢がバラバラなこともあり、
Aがえっ?と思うようなことをしても
「しょうがないな~」で笑ってやり過ごしてくれる大人で良い人達ばかりだった。

だもんでAは自分の何が悪いのかをいつもきちんと理解していなかった。
そんなAと趣味の話でよく盛りあがるようになり、
そのついでにAのKYさについてもいろいろ解説?アドバイスしてあげていたら
次第に彼からアプローチされるようになっていた。

だが彼はKYでありながらかなりの女たらし。
普段なら警戒しただろうけど、
4年付き合った人と別れて長い間引きずっていた私は
いい加減次の恋に行かねば!という無駄に熱い思いがあったため付き合うことにした。

これが間違いのもとだった…
なぜなら付き合うとそのKYぶりをいかんなく発揮されたからでした…


    このエントリーをはてなブックマークに追加

83: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)12:13:18 ID:2qk

昔同僚だった人が口を開くと人の悪口ばっかりだった。
本人は多分悪口と意識していないけど、
傍から聞いているとどう聞いても悪口。

同僚のだれそれが仕事できないとか、
上司のだれが人としておかしいとかそういうことをずーっと
しゃべっている。

必ず自分age 他人sage
きっと私のこともいいようにしゃべっているんだろうな
と推測して距離を置いていた。

仮にその人をAとする。
Aは経歴はすごく優秀だし、公的に通用する立派な資格もち。

でも仕事が長く続かないのは本人は意識していないけど、
この悪口三昧のせいだと思っている。

会っても気分が悪くなるだけなので、
大勢で会う場合はともかく、正直避けている。

で、もと同僚つながりで、
その人と一時同じ会社にいた人。この人をBとする。

Bさんも優秀だったが
なんというか仕事に恵まれなく不本意ながらがんばっていた。

Bさんは性格もいいし、
一緒にいて楽しいし親しく付き合う同僚も多かった。

でもAはBさんに対しても悪口みたいなことばかり。
「あのBさんはね、本当に仕事しないのよ。給料泥棒よね」
みたいなことを言う

私はBさんと親しくしてもらってたので、
これがきっかけでAと距離を置いた。

そのBさんがいろいろあって起業、
人と縁に恵まれてこじんまりと安定した経営だという

ついでに赤い糸のご縁にも恵まれてご成婚、配偶者の人も素敵な方。
いろいろ苦労していたのを見ていたのでBさんおめでとうと心から祝福できた。

こないだ知り合いを通じてAがBさんや私の悪口を言いまくっていたと聞いた。
「よく自分で起業したよね、あんな取り柄のない人が」
とかいろいろ言ってたらしい

やっぱり言ってたかという思ったが、
正直どうでもいい、勝手に言っていろと思っている

Aは留学したりいろいろ資格を取ったり経歴がすごくなっているけど、
今も職を転々としている。

あれじゃあ何処行っても勤まらないよと思うが、
別に本人へ忠告する義理もないのでこのまま距離を置く


    このエントリーをはてなブックマークに追加

58: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)06:43:18 ID:rmO

もう時効だけど

私が中学生の時、大人しくて逆らわないのをいいことに
体をいじり回す教師(40代くらい)がいた

そいつは学級委員を押し付けられた私を、
よくなんだかんだと理由をつけて準備室や用具室に呼びつけては触ってきた

フンフンと匂いかがれたり、一度首筋舐められたりもした
なんとかやめて下さいと小声で言うと、
わざと大きな声(オイ!とかアアアアアン?とか)を出して私を萎縮させた

そいつは最後に謝罪と脅迫の言葉を残しては、
一週間くらいするとまたやってきた

悩んで母に打ち明けようかとも思ったけど、
それ以上やってこないことと、間隔が空くこともあり、
また脅迫の言葉(このこと話されたら先生辞めないといけない、
そうなると失うものはないとかなんとか)もあり、
もうやってこないかもしれない、と自分に言い聞かせて黙ってた


    このエントリーをはてなブックマークに追加

661: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)00:12:26 ID:???

嫁が正論すぎて辛い。

共働き、家計完全折半。
年収:嫁700万、俺500万

家事の比重が若干嫁に傾いており、
それについて苦情を言われた。

私が料理をする時は私が洗い物をするが、
あなたが料理をする時は洗い物は私がしている。

私が洗濯をする時は私が干して畳んで片付けているが、
あなたが洗濯をする時は洗濯機のスイッチを押して後は丸投げ。
ごみ捨てや食材以外の買い出しも私、これはおかしくないか、と。

でも俺は立ち仕事で嫁はオフィスワーク、
大変さや体力の削られ方が違うし
嫁なのだから多少多く家事をやるのは当然ではないかと思った。

思ったからそう言った。
そしたら

私はあなたの仕事より私の仕事の方が大変だとは思わない。
なぜならあなたの職種を経験したことがないから。

私にはわからない苦労もあるのだろうと思うから
侮辱するような物言いはしない。

それをすると言うことは自分は馬鹿だと言っているようなものだと
理解しているのか?

また嫁、つまり女は家を守る性だと言うのであれば
旦那、つまり男は狩り、すなわち稼ぐ性ということだが
私はあなたに一銭も養われていないしそもそも年収は私が上だ。

そのことについてこれまで不満に思ったこともあなたを見下したこともないが
私に家を守る性であることを求めるなら
私もあなたに男性としてそれ相応のものを要求することになる。

それで良いのか。
欲しい欲しいで他人同士から家族になることが可能かどうかよく考えろ。

だってさwww
完全論破www
嫁の頭の良さに惚れて告白してここまで来たけどたまに疲れる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

242: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)10:56:14 ID:VnZ

女の「なんでもいいよ」の個人差に驚いた体験

俺と俺の友人が同時期に彼女ができた
俺の彼女は飯処を探す際に何を食べたいか聞くと何でもいいと言う

だから適当にその時俺の食べたいものをチョイス
マックだろうがファミレスだろうが肉嫌いなのに
焼肉店チョイスした時さえ文句言わなかった
(肉が苦手だと知らなかった)

なんでもいいよって言う時は本当に何選んでも怒らない

ある日友人とダブルデートすることになった

ただ出先で
友人&俺彼女→作家の展示会が目的
俺&友人彼女→映画が目的
というわけで、一時的に二手に別れた

映画が丁度お昼時過ぎたあたりなので、
友人彼女とお昼食べてから見ることに

何食べたいか聞いたら、
なんでもいいと言うので目の前にあった天丼屋をさしたら嫌な顔をされた
隣の蕎麦屋をさしたら不機嫌になった

無難にマックでもいく?と聞いたら
女の子連れてマックとか正気?と言われた

困った末にイタリアンの少し高い店があったので適当にいったら、
仕方ないか、と言われた

更に俺の彼女でもないのに伝票渡してきて先に店外に
相手の頼んだ料理サラダとスープとデザートとドリンクとかついて2000円、
俺800円のパスタ

伝票持ったまま追いかけるわけにもいかないので仕方なく支払いしたが、
おごって当たり前でしょ、あんたの彼女も奢られてるだろうし、と言われた

あとで友人から返してもらったけど友人は毎回デートはそんな感じらしい
俺の彼女はなんでもいいと言ったら本当になんでもよくて、
自分の分は全部自分で出してるのを見て

「俺の彼女と交換してくれ」
と真面目に言われてドン引き、その後友人はすぐ別れたらしい

ちなみに俺の彼女の場合、俺もなんでもいいと言うと、
彼女がいくつか店をチョイスして
それから俺が選ぶという自然な流れができていたが
友人が元カノになんでもいいと言ったりしたら、
優柔不断男と罵られてディスられてたそうだ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

987: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)11:25:16 ID:EJa

先日、夫の長女の結婚が決まり、家族の顔合わせがあった。

私たち夫婦はバツイチ再婚同士で、
私の子は独立済みで今は夫婦ふたりで暮している。

夫の子は妻有責での離婚だったけれど
親権が取れず夫の転勤もあり疎遠。

養育費の支払いが終わってからは数回しか会っていない、
私はこの日初めて子供たちに会った。

長女たちはまだ若く、
貯金もないので結婚式も新婚旅行もなし、
顔合わせもお相手のお父さんがこれくらいはと、
ホテルのレストランを予約してくれた。

もちろん夫が支払の半分を負担させてもらった。


このページのトップヘ