キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2016年08月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

175: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)10:36:36 ID:7KZ

うちの向かいのA家はいわゆる道路族

ある日の夕方、今日もうるさいなーと思いつつ家で子と過ごしていたら
突然窓ガラスが割れ、物体が飛び込んできた

びっくりした我が子が私の元に駆け寄ろうとしたけど、
近くにはガラスの破片

「来ちゃダメ!」と叫び、安全な場所へ場所へ救出
外を見ると近所のA兄弟が立っていた

「Aくんたちが割ったの?」と聞いても無言
とりあえず、警察に連絡して、Aママも来た

A兄弟から話を聞くには、
じゃれあっていたら手が滑って持っていたDSを飛ばして窓に当たったらしい

Aママも口先だけの謝罪で、あまり誠意は見られなかったが
窓ガラスの修理代と、破片を被ったカーペットやおもちゃの弁償に同意したので
時間も遅くなるしその日は解散

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

232: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)02:35:30 ID:qbe

ようやく終わるので厄落としを兼ねて真夜中書き逃げしていく。

ちょっとした行事で爆発系の花火を購入して玄関の靴箱の中に入れていた。
それを近所のワルガキが花火がしたいってことで勝手に持ちだした。

なぜそこに花火があるのかは
私の子供が口にしたからと相手は言ってるが私の子供は否定してる。

どちらにしろワルガキが盗みだしたことは事実。
盗みの手口は不明のまま。

その花火で遊んでいて
何を思ったか爆発系の花火を度胸試して手のひらで爆破してた。

そしてワルガキが花火を握りこんで着火。
手のひらがめちゃくちゃになる事故になった。

そんなことが起こっていることを知らず、
花火が無くなっていて私は自分の子供が持ちだしたと思い叱り飛ばしてた。

子供は違うと否定していたけど
考えられるのは子供しかいないと私が思い込んでいたため厳しく叱っていた。

その怒りのまま夕食も済まして
旦那に子供と話すように言っていた夜の11時ぐらいに来訪者が来た。
それが手をふっ飛ばした子供の親だった。

あとはお決まりのお前が悪い、
子供が重症で謝罪しろ治療費払え慰謝料払えの大合唱。

全くもって訳が分からなかったから話を聞いたら
花火を持ちだしたことが分かった。
その度胸試しの現場に私の子供はいなかったので事情は知らない。

結局騒ぎまくる相手の親にどうしようもなく
警察を呼んでとりあえず後日警察署で話し合うことにして解散。
最後まで相手の親は絶対に許さないって喚いていた。

もちろん子供にはその後に疑ってしまったことをキチンと謝ってる。

相手の子供は指は辛うじて残ったけど
左手の握力が数キロしかない状態になってる。

小指と人差し指が握り込めなくて親指の根本が変形してるそうだ。
治療状況と称して写真を見せられたけど
怪我してから数週間後の子供の手が大人の手のようにパンパンになって巨大化してた。

手の形に縫合しましたって生々しい写真が今でも目に焼き付いてる。

そしてごちゃごちゃした結果、裁判所を挟んでの話し合いになり、
結局相手側が訴えを取り下げることになったのが最近。

これが1年以上続いた話。
ようやく今月中に長く続いた修羅場が終わる。
ただ相手は一緒に花火で遊んでいた他の子供の親に対しても色々やっているようです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

228: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)23:35:09 ID:2bF

彼氏に「結婚したいなら別の人を探して」と言われた時。
8年付き合ってw

その時はショックでショックでまさに
「捨てないで~あなたじゃなきゃダメなの~~」だった。

友人にその話をしたら
「じゃあ結婚式費用浮いただろうから旅行行こう!」
と言われてハワイへ。

正直呆然としてて
「何で私飛行機乗ってるんだろう。しかもビジネスクラスの」
って感じで夢心地だった。

友人は自分の分は自分で出した。
プランとか知らない間に決まってて
「この出発日の中から5日休める日を選んで」
「パスポート持ってきて」と
平日出発だったのでまぁ安かったかな。でもビジネスは高かったけど。

「海だー!」とはしゃぐ友人の横で
「う・海だーーー」って付き合ってるうちに
なんかもうどうでも良くなった。青い海と空はすごい。

友人の申し込んだ浜辺でヨガをするツアーとか、
本当意味分からんかったw

夜の海を見ながらホテルのバーでカクテル飲むとかwなにこれw
と思いつつ友人と色々語った。

彼氏とのことを思い出すとちょっと泣いた。
横の白人のおばさんが慰めてくれた。

片言英語で「失恋です」と言うと
必死に「人生は長いのよ」ということを言ってくれた。

背も横も広いおばさんにハグしてもらったら
いい匂いがしてフワッとした感触だった。

友人は
「私は結婚てか恋愛に向いてないから多分一生独身。
仲間が増えるのはうれしい」
と冗談なのか本気なのか分からない慰め方をしてくれた。

その時私は30代半ば。
これはもう本気で一生独身コースだなと覚悟した。

じゃあ習い事でもしようかな、
そうだまたハワイに行きたいから英語しゃべれるようになりたいな
と英会話教室に通いだし、今の旦那と出会った。人生何があるか分からない。

その後ふっておいて彼氏からロミオメール。
何がしたいんだこいつは。

要するに
「お前の家は金持ちだった。俺の家はそうじゃない。格差を感じた」そうだ。

うちはごく普通のサラリーマン家庭ですよ。彼の家は親族経営の自営。
うちを金持ちと思ったならそれでいいけどさ、
それでふっておいて連絡してくるのは何なの。

しばらく付きまとわれたけど、
ロミオメールが次第に「金がない」愚痴になっていって
とうとう付きまとう金もなくなったのか、
知らない間にいなくなった。

彼にふられた時も修羅場だけど、
ハワイ帰りの飛行機がエコノミーだったのも(友人がケチった)
ビジネスを知った後&遊び倒して疲れた体には中々修羅場だったw


    このエントリーをはてなブックマークに追加

101: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)12:32:13 ID:9zu

小学4年生の頃の話。

当時、私には幼稚園の頃から仲良しのA子がいた。
A子はほわほわーっとしてる子で、
我儘を言ったり怒ったりということがあまりなかった。

入学した頃は同じクラスだったけど、4年生になって変わった。
私は新しいクラスに友人もでき、
A子とは会ったら挨拶する程度の交流しかなかった。

ある日の下校時、偶然A子と下駄箱の前で会い、
一緒に帰ることになった。

私は色んなことを喋り、
A子はいつもどおりにこにこしながら相槌を打っていた。

そのうち話すこともなくなって、
無言で信号が変わるのを待っていたら、A子が
「聞いてほしいことがあるの」と口を開いた。

A子はじっと信号を見たまま、
ぽつりと「私死のうと思うの」と言った。

「クラスに私のことを苛める人がいるの」
「先生に言われるとやめるんだけど、しばらくするとまた苛めてくる」
「たぶんあいつらは何も考えてないと思う」
「私が死ねば、あいつらは苛めで人を殺した犯罪者になる」
「そうすればあいつらの人生めちゃくちゃにできるよね」

A子は向こうを向いていたから、表情は見えなかった。
信号が変わって、A子は私を振り返って、
いつもどおりの笑顔で「じゃあね」と言って歩いて行った。

私はしばらくその場から動けなくて、
A子が視界から消えてからやっと信号を渡った。

一人で歩いているうちに、A子の言葉をようやく理解でき、
豆腐メンタルだった私は歩きながら泣いた。

家について、私は母親にA子が言っていたことをそのまま伝えた。
その日私は、寝るまでずっとめそめそ泣いてて、
翌日から数日間熱を出して学校を休んだ。

熱が下がって学校に戻ると、A子は学校からいなくなっていた。
先生やクラスの子に聞くと、「転校したよ」と言われた。

触れたらいけないような気がして、
A子がどこに転校したのかとかは、誰にも聞けなかった。

今思うと、特に事件になってなかったから、
A子は自殺はしていないんだろうと思う。

小学校名で検索かけてもニュースとか出てこないし。
たぶん、話を聞いた母親がA子親に連絡とって、
結果転校という形になったんだと思っている。

いつもにこにこして優しかったA子が、
淡々と自殺すると話していたことも、
小学4年生でそんな考えに至ったことも衝撃的だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

237: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)11:16:50 ID:CgS

俺には同い年の幼馴染の女がいる。
家は隣同士。幼小中高大と同じ学校に通い、学部も同じ。サークルは別。

そこそこ仲はいいがお互い恋愛感情はなく、
これから芽生える可能性もゼロ。

なのに周りのやつらがくっつけようとしてきてウザイ。
それも好意とかじゃなくて完全に面白がってる。

「漫画みたいでいいじゃん」とか「ギャルゲみてー」とか
ひどいのになると「勃起するかどうか試してみて教えれ」とか言いくさる。

なんでそんなにくっつけたがるんだと聞いたら
「話のネタになるじゃん」
ってなんでおまえらのネタのために俺らが人生を左右されなきゃなんないんだよと。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

88: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)01:03:20 ID:NJs

今日友達と夕飯食べにファミレスに行ったんだけど、
さすが休日だけあって結構混んでた。

私たちの隣の席には夫婦と子供2人が座った。

うまく説明できないけど、その席はテーブルの片側がソファ席になってて、
もう片側がイスで座れるようになっているタイプ。

長いソファがあって、
そこにテーブルが真ん中あけて2つ並んでる状態。

なので、ソファに座ってる人はテーブル同士の間を通って
ドリンクとか取りに行く事になる。

私はソファ席に座っていた。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

79: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)18:22:16 ID:AYm

些細なことなんだけど。

義実家で半年くらい前、夫が
「俺は鮭の皮があんまり好きじゃなくて
嫁は大好きだからいつも剥がして嫁の皿に入れて食べてもらう」
という話をしたらしい。

その場に私はいなかった。
そして先週、義実家で舅・姑・夫・私・義弟(夫の実弟)と食事をした。

そしたら義弟がごくナチュラルに
魚の食べ残し(頭と尾)を私の皿へポイと入れた。
咄嗟に誰も反応できなくて全員固まった。

夫が「おいおいおい、何してんの」とツッコミを入れると
義弟は「以前兄貴が鮭の皮を嫁さんの皿に~という話をしたから」と答えた。

夫が「いやこれ鮭の皮じゃないし、
第一夫婦だから許されることでおまえはしちゃだめだろ」
と言ったけど「なんで兄貴はよくて俺はダメなの」「家族なのに」と
最後までわかってない様子だった。

義母も驚いたみたいで
「ごめんなさいね。普段はあんな子じゃないんだけど」
とうろたえてた。

今まで義弟の言動におかしなところはなかったから、
ちょっと衝撃だった。

夫がその後義弟にメールして「とにかく二度としないように」と釘をさしたが
「差別じゃない?」という意味不明な反応が返ってきたそうだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

74: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)15:37:48 ID:8YV

数年前、マンションの玄関ポストに封書が入っていた。
ワープロ打ちで「奥さまへ」とあり、差出人はない。

封はしてあるけど事務封筒ではなく白い封筒だったので
ダイレクトメールでもないっぽい。

なんか変なのと思いつつ開封したら
「あなたのご主人の浮気について話したいことがあります。
(日付と時間)、○○(珈琲チェーン店)で待ってます。
 目印に化粧ポーチをテーブルに置いておきます」
と書いてあった。

うちの旦那、おせじにも素敵とは言えない容姿。
はっきり言ってデブでハゲだが、太っているのは私のせい、
ハゲているのは遺伝子のせい。

彼の良さを理解できるのは私だけだと思い続けて20年、
いきなり間女(?)の登場に驚きはしたが、何故か怒りはなかった。

でも会ってみないことには何も始まらないし、
旦那に電話して聞いてみようかとも思ったけど
うちの旦那は仕事中に緊急以外で電話するのをすごく嫌うので
とりあえず気心の知れた友人に電話して一緒に来てもらい、
時間差であとから入店してもらった。

私が手で顔を覆ったら席に来てもらうという打ち合わせで
なるべく近くの席で待機。

店に入るとポーチを置いた女はすぐ見つかった。
それがまぁ可愛いのなんの。

目がクリクリしてて、中村静香にちょっと似た感じで
どことなく男好きするタイプではあった。
え?このタイプと?ってちょっと思った。

旦那の好みとは正反対だったから。
でもとりあえず正面の席に座った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)10:27:04 ID:SZC

友人K子ちゃんは、明るくて優しい子だった。

放課後も一緒に遊びたくて誘ったけど
K子ちゃんはいつも、学校が終わったら真っ直ぐ家に帰ってしまう。

生まれつき心臓が弱くて、
部活やスポーツとかはできないのは分ってたけど
でも一緒に喋るくらいはできるのになと、ちょっと寂しかった

ある時、K子ちゃんは理由を教えてくれた
早く家に帰らないと、お父さんとお母さんが喧嘩しそうで怖いって。

K子ちゃんの両親は仲が悪くなっていて
でも二人ともK子ちゃんのことは大好き。

だからK子ちゃんが家に居れば、子供の前では喧嘩しない。

「家から離れていると、その間に二人が離婚しちゃいそうで
そんなわけないと分っていても、不安で不安で仕方ないの
だからすぐ家に帰るの」と


    このエントリーをはてなブックマークに追加

148: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)18:26:33 ID:veR

大学のOB会まじえての勉強会+その後必ず打ち上げ飲み会があり
その中に男子人気の高いAという女子学生がいた

このAが必ず途中で帰る。
それも全員には宣言せず、隣の男子生徒(その時によって相手は違う)に
「電車に遅れるから」と耳打ちして帰る。
当然のように一銭も置いていかない。

あまりにも度重なったため、一番年長の女子学生が
「Bくん(幹事)。ちゃんとAさんからも会費徴収しないと不公平じゃない」
と注意した。

すると幹事Bを始めとする男子学生たちが
「なんでそんなイジワル言うの?」
とその女子学生に反発した。

「Aちゃんはたいして飲んでないし小食だし全然カバーできる額」

「明日のバイトが朝早いからって飲み会途中で抜ける、
あの子の気持ちがわかんないの?
かわいそうじゃん」

「女の敵は女だな~」

「なんだかんだ言って、Aが可愛いから嫉妬してんでしょ?」

酒の酔いもあってかケチョンケチョンの言いぐさだった。


このページのトップヘ