キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2016年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

935: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)17:11:57 ID:ro8

当たり前の事言うなって言われると思うけど
7時~21時までみっちり働いてる共働き嫁に
専業主婦歴38年の母親と同じレベルの家事レベルをお願いするのってヤバかったよね…?


    このエントリーをはてなブックマークに追加

250: sage 2015/02/22(日)00:54:52 ID:tRJ

他人の神経も、
そして自分自身の神経もわからなくなった話。

先日、103歳の祖父が亡くなった。
2時間だけ病院にいたけどまあまあぴんころ。

病院のベッドを我々孫世代やらひ孫やらたくさんの人に囲まれて、
祖父は今わの際に99歳の祖母の手を握りながら
「明るく楽しく送ってよ、ね、明るくね、幸せだったよ」
と言った。
(一字一句覚えてる。我が祖父ながら素敵な言葉だなあと)

お葬式は元々あった遺言に従って家族葬で送ったんだが、
親族はみんな病院での最後の言葉に従って、
とにかく楽しい雰囲気を作ったんだ。

祖父の好きだった歌を合唱したり
祖父の昔の写真を見ておおいに笑った。
当たり前だけど、みんな無理してた。

で、そこに現れた祖父の息子(私の叔父)の離婚した元妻。
「こんなに笑って不謹慎!葬式で笑顔の写真を撮るなんて(ry、誰も泣いてないなんて(ry」
と、とにかく怒っていた。

それでスレタイ。
私たち親族はあくまで亡くなった祖父の言葉に従って無理して笑ってたんだが、
他の人から見たらそれは怒りの対象になるんだなあと思った。

こういう場合は正解がないような気がするし、なんだか不安定な気持ちだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

382: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)23:49:37 ID:8ec

自分も友達作るの苦手で、産後に赤の検診で
「支援センターなど行かれてお友達を作ってみては~」
とか言われて、腹が立った。

でもなんか母子で引きこもって詰んでる風に保健婦に思われたのもショックで、
「行きましたよw」
と次は言えるように、一度支援センターに行ってみた。

行ってみたら、数人の母子がいて、
どのお母さんも小奇麗なファッションで少し臆したけど、
ちょうどどの子もうちと歳が近かくて、
なんとか話題が持てた。

室内には10月のせいか、
『ハロウィーンパーティーやります!
お子さんは勿論、お母さんも是非好きなコスプレでハロウィーンを
楽しみませんか?』
というポスターが貼ってあって、

「好きなコスプレかー。やったことないからなー」
と私が言ったら、

「私もないよ。やりたいコスプレねー。モンティパイソンのスペイン宗教裁判かな」
「あー。私はヤーガン族だなー」
「好きなの。うーん、マセラティの初代ギブリかなー」

と、何故かその後わいわい盛り上がって、
その後も支援センターでそのメンバーで会ったり、連絡取り合うようになって、
結果もう子供も小学生だけど、なんやかやメールしたり飲み会したりしてる。

ママ友要らないし、作らなきゃとガツガツするつもりなかったけど、
結果仲良くなれる人と会えたのは本当にラッキーなことだった。
独りも楽しいし、気の合う人なら一緒も楽しい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

243: 名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土)16:54:52 ID:yRN

料理が美味しいと噂を聞いていた喫茶店へ行った時の事。

昭和の創業で半世紀近く営業していることから、
店内は木やレンガで作られたとてもレトロ感のあるお店。

優しそうなマスターとかわいい女の子の店員(二十歳前後かな?)が1人。
私がお店に入ると先客が2人ほど。

ランチを注文し待っていると、
次から次へとお客さんが入りてんてこまいになった。

マスターが店員さんへ声を掛けるが、

「ほらお客さん来たよ!」
「○名様にお水!」
「そんなの(先客のお皿等片づけ)いいからあっち!!」
「早くしろよ~!」
「いいからこれ早く運んで!」
「何やってんだよまったく…(ため息)」

などなど…

お客さんが増えるに連れマスターの声が怒声に変わっていった。
店員さんも一生懸命動いているんだけど、
怒鳴られるから余計テンパってたんだと思う。

むしろ一人で接客したりお皿下げたり料理運んだりレジしたり頑張ってた。
で、トドメの一言がカウンター内で調理してたマスターから漏れた。

「ほんとダメな女だねぇまったく…(深いため息)」
目玉ポーンどころじゃなくてこっちが代わりに怒鳴り返したいぐらいだった。

料理は確かに美味しかったけど、
怒鳴り声を聞きながらでは美味しさが半減。むしろマイナス。

とにかく居た堪れなかった。
お客が多くいる店内でよく怒鳴れるもんだなと…

そんなマスターの神経が全くわからん。
二度と行かない。

ちなみに、友達に愚痴ったらそのお店の事知ってて、
友達もマスターの怒鳴り声にげんなりして二度と行ってないらしい。

離れるお客がいても半世紀近く営業してるんだから、
やっぱり味がいいからなんだろうね…


    このエントリーをはてなブックマークに追加

87: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)12:24:27 ID:8Ke

A子とB子と私は結婚前から20年ほどの付き合いになる。

A子とB子は社会人になってから付き合い始めた彼氏と結婚し、
ふたりとも専業主婦になっていた。

私は高校時代から付き合っていた彼と結婚。
彼の実家は母子家庭の一人っ子だったから、結婚後は彼の実家で同居。

仕事は続けていたので、
平日は専業主婦の義母が家事をやってくれて
土日祝日は私と夫でやる感じ。

子供はふたり産んだけど、育休が明けたら職場復帰した。
義母のことは高校時代から知ってるので、喧嘩も普通にするけど関係は悪くなかった。

住む家はあるし、義母自身には十分な不労所得があり、
その上私たち夫婦は正社員2馬力で働いていたので経済的な不安はない。

だけどA子やB子はずっと私のことを憐れんでいたのだと最近知った。
母子家庭(=貧困と決めつけ)出身の男と結婚して親と同居、
(持家なのに賃貸だと思ってたらしい)
しかもパートでのんびり働くのでなく、正社員でガツガツ稼がないとやっていけない、

いくら長い付き合いとはいえ、そんな男と結婚するなんてどうかしてる
そんなふうに思っていたらしい。

A子とB子はふたりでよく会ってランチとか映画とかしてたようだけど
私は会社が休みの日の昼間しか付き合えない。

学生時代のように長時間は付き合えなくて、
せいぜいランチを挟んで4~5時間会う。
それを年に数回ぐらいのつきあいだった。

だから昔は3人平等に?仲が良かったが、
今では私だけ少し距離を置かれても
それは仕方のないことだと思ってたし、
たまに誘ってくれるだけで満足してた。

が、少し前のことだけど、
久しぶりに私も都合が合ってふたりと会ったんだが
なんとなく不穏な空気。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

267: 名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土)19:32:29 ID:Tj7

図々しいというかゾッとした話。

コンビニで昼間パートとして働いてて、
お弁当とか届いたものを検品したあとに商品棚に並べるんだ。

今日も検品したあといつも通り棚に並べてたら、
小さい子(園児~小2くらい)の女の子に
「こんにちは!」
と挨拶された。

挨拶できて偉いな~と微笑ましい気持ちになりながら
「ハイこんにちは~」
と返したら、ぞろぞろ子ども達が15人ほど集まってきて

「こんにちは!」
「こんにちは!」
「今日良い天気だよ!」
「そう!すごく良い天気!」
「おばちゃんなにしてるの?」
「私この上(カウンター)登れるよ!」
「俺も!」
「僕はここ(肉まんのあるとこ)まで登れる!」
などなど喋る喋る。
(カウンターに登ろうとした子とかは、
バイトの高校生の子が慌てて注意してくれたので未遂)

「おばちゃん今お仕事中なの、ほらママのとこ戻りなー!」
と言いつつ、お弁当を商品棚に並べてたら

「あ!お弁当だ!」
「いいなあいいなあー!お腹空いちゃったー!あー私お腹空いちゃったー!」
「僕もお腹空いたー!おばちゃんそれお弁当でしょ?」
「おばちゃんお弁当くれるよね?」
「俺もお腹空いたよー!」
「おばちゃんちょうだーい」
と言い始めた。

ちょっとイライラして大人げなくw
「これ売り物だよ、お金あるならレジ持ってって買いな!」
と私。

「じゃあ買う!」
「いくらで売ってますか?」
「値段はいくらですか?」
「えっお金払うの?」
「おばちゃんがくれるんじゃないんですか?」←なんでだよ!!!

シカトしながら私がお弁当の段まで並べ終えて、
カウンターの中にいるバイトの子と
「ちょっと!!お母さんどこですか!?」
と声をかけると雑誌のところから30代くらいの女の人がニッコリ近付いてきて、
無言で子どもたちを促して出ていった。

それも口ぐちに子ども達が
「おばちゃんくれない!」
「お弁当買ってって言われた!」
「お弁当もらっていこうよ~」
とか出口まで歩きながら喋るんだけど頷きもせずニッコリしてるだけ。

何かの童話みたいにぞろぞろ引き連れて帰ってくんだ。
その光景がちょっとホラーで寒気がした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

241: 名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土)15:00:01 ID:EqJ

某男性アイドルが某女優の長年のファンだというのを
バラエティ番組で見かけた。

私はその女優のほうのファン。
神経わからん義兄嫁はその男性アイドルの新規のファン。

義兄嫁は最近そのアイドルを好きになりだして、
過去の出演ドラマやバラエティ番組を探して見ていた。

アイドルは私が見たバラエティ以外でも結構その女優の名前を出していて、
下の名前を呼び捨てで呼んだりだとか片思いしているだとか
ヲタを逆撫でしそうな事をバンバン言ってたのね。

義兄嫁は見事にその女優のキチアンチに変わり果てて、
正直アイドルよりも女優の粗探しに熱中しているように思えた。

まあその女優の叩きやすい点は×1なところ。
義兄嫁もすかさず食いつく。
ファンの私の前でもかまわず悪口や揚げ足取り。

私と義兄嫁のトメは
「嫌いな人間とはいえ悪口をいう人は好かん。
来週から私ちゃんだけ来てくれればいいから」
(私と義兄嫁で隔週でトメにフランス語を習いに行ってた)
と義兄嫁にスパーンと言ってくれた。

義兄嫁は、あの女優のせいでお義母さんに嫌われた!キーッと
ますますアンチに熱を入れ始めた。

最近義兄が夫に義兄嫁が女優の悪口しか口にしなくなって息苦しいと
HELPメールを寄こすようになってきた。
いくら注意してもダメなんだって。

試しにアイドルの悪口を言ってみたら
夕飯を作ってもらえなくなったらしい。

挙句の果てに
「あんたみたいな半人前と結婚してやったのに」といわれて義兄大激怒。

半人前ってなんぞ?と義兄に聞いて見ると、
ハーフなのが半人前だということらしい。

夫と義兄はフランス語が話せないので夫も半人前という扱い。
もう離婚秒読み。義兄嫁はまた女優のせいで離婚するはめに!と騒ぐんだろうなぁ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

74: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)12:05:56 ID:Y3m

自分の友やめ話を。
オタ注意。私がイヤな奴になってます。

中学の時、同級生Sと仲良くなった。
私は小説や漫画が好きで、彼女は絵がうまくていつも私は彼女を褒めていた。

彼女は少女漫画家を目指し、実際に応募して賞を貰ったこともある。
しかし、勉強はからっきしで漢字が読めず、私の好きな小説の話はできなかった。

高校は自分は地元の進学校に進学した。
Sは工業専門学校に進学した。
その頃から、だんだん彼女と話が合わなくなった。

もともとSは私に辞書をひけばすぐわかることを聞いてきて
(例えば、「媚へつらう、てどういう意味?」と聞いてくる)、
それをメールでもやられて鬱陶しくなってきた。

それでも、彼女の絵はうまいと思って応援していた。
そして、大学に進学し私は地元を離れた。
彼女は漫画の専門学校に進学した。

大学生になり、私はmi○iデビューし好きな小説や漫画について調べるうちに、
世の中にはアマチュアでも絵が上手い人がたくさんいることを知った。
Sは中学生にしては絵がうまい、程度だということも。

しかし、Sはいつも同じ人間、格好、背景しか描かない。
ストーリーを変えるとかもしない。

そして、相変わらず「○○って、どういう意味?」といったメールが来る。
そして、Sは専門卒業後、バイトもやめて漫画家を目指していたが、
親戚の子どもを妊娠し「妊娠したら、どうなるの?」と私に聞いてきてもう無理だな、
と思い連絡をやめた。

先日、共通の知人を通じて
「生活保護の申請方法がわからない」
とSから連絡が来たので思い出した。

自分で調べようとしない、
努力しないSを自分は嫌いになってしまったんだな、
と今になって思う。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

152: 名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金)20:46:57 ID:KNh

自分が高校生の頃バイトしていたケーキ屋で働いていたU。
20代後半。

かわいい制服の店だったのでバイトの人気も高くて
結構強烈な同僚ばっかりだったんだけど、Uはダントツだった。

Uはとにかくぶりッ子で常にハイテンション。

姫キャラのつもりなのか「んふ~☆」が口癖だったんだけど、
ポッチャリ通り越したふくよかなので、
頬肉で声がくぐもるのか自分では↑と言ってるつもりでも実際は「ぶふん☆」。

そして顔は、亡くなった阿久悠に激似だった。
(私はその時阿久悠を知らなかったんだけど、
亡くなった時にTVに写った阿久悠の顔を見てびびったくらい瓜二つ。)

阿久悠に口紅つけてポニーテールにしたらまんまU。
それはまぁ生まれもったものだから仕方ないんだけど、仕事中の態度も最悪。

1時間以上連絡なしに遅刻して、
上司がUの携帯に何度電話しても繋がらず、
休憩が回せなくて皆がイライラするなか全く悪びれず
「おはよーごじゃまーす☆」と表れ、
上司に説教されても

「プゥ!違うんですよぉ!
電車を乗り過ごしちゃったから仕方なくてー!」
とニコニコ。

更に怒られると泣き真似をして「ぷぅーう!」。
お客様から1万円預かると大体1000円札と間違え、
お釣を9000円少なく返す。

忙しくてお客様の回転が多いときはこれを1日2、3回。
周りやお客様が気付き、指摘すると目を見開いて「ぷ!?」
また上司に注意されると「すいましえん☆」ニコニコ。

ガラスケースの中のケーキを取ろうとして、
袖をケーキでこすり、袖にクリームや粉砂糖がべったりついたとき
「いや~ん!」と叫び、口を尖らせ袖を
「ぶぅ!ぶぅ!(口で言っている)」と吹いているのを見て、
まるで珍獣を見た気がした。

女が多い職場ばかり経験してきたけど、
見た目と中身のインパクトでUを越える女性はいなかったよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)15:03:33 ID:BPZ

昔学生の頃にバイトしたコンビニが理不尽でハチャメチャだった。

経営者が長く勤めた従業員贔屓で、
まあ自分は新人だしまだ周りと溶け込めてないので
仕方がないと割り切ってはいた

でもって小売や接客業のバイトで誰もが体験するであろうパート主婦の
『祝日休日休みたい病』

パートの言い分
「私たちは主婦で休日祝日は忙しいんだから
代わりにあんたたちが私のシフトを生めるのが当然」

断れば後日挨拶を無視されたり態度を悪くされたり。
経営者も気の強いパート達に何も言えず逆らわずだった。

で、ある日友達と日帰り旅行へ行くことになり、
バイトの休みの日に予定を入れた時の出来事だった

友達と待ち合わせ場所へ車で向かってる際、
突如バイト先から電話

店長「なんかパートさんが一人急用で休む事になったからこれからバイトに出て」
急にそんなこと言われても今日友達と遊ぶ予定あるので無理ですと断ると
店長「いや、こっち大変なんだからほかの日に予定変更してくれないとこまるんだけど?」
いっきにカチンときた


このページのトップヘ