キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2017年05月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

895: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)00:35:04 ID:Uut

兄嫁は結婚前からずっとえばりんぼうだった。
最初に兄から紹介されたときも、挨拶も適当。
こちらが一生懸命話しかけて仲良くしようとしても無視。

結婚式も結婚後も、自分のことばっかで兄には横暴。
家事も育児も私の実母任せで別居なのに朝から晩まで居座る。
兄に対してはまるで王様みたいな物言いで奴隷扱い。

「あたしが困ってんだけど!」
「なんなの!?やってよ!」
「馬鹿じゃないのあんた」
「言うことを聞け!」

兄嫁は田舎出身で訛りがあったし、雑な性格。アニオタ。
外では借りてきた猫の様に大人しい(というか空気)。

だからコミュ障入ってるレベルのシャイなんだろうと耐えたが、
兄の方が降参。恋も愛も冷めたんだろうね。

兄もアニオタでアスカみたいな強気女子が好きだった。
でも兄嫁はアスカみたいな思春期美少女ではないからね。

兄が離婚を切り出した時兄嫁は笑ってた。

でも兄夫婦の子供達はふたりとも
「離婚するなら絶対にばあちゃんち!!」って主張。

そりゃ御飯あげてお世話したのはうちの母だからね。
兄嫁も可愛がってはいたんだけどね。

本当に離婚が決まって親権もこっちになったとき、
元兄嫁は呆然としていた。信じられないって顔してた。

その後もいきなり訪ねてきたりして、妙に愛想良くしてたけど
弁護士通してやめてもらったら、やっぱり物凄く驚いていた。
後に大暴れしてくれたけれども。

なんであれだけ人を馬鹿にして嫌われるようなことばかりして
離婚されないと思っていたのか、神経が分からない。
最後の方で私にもすり寄ってきたけど、味方する訳ないよ。

ああいう傍若無人な人って伴侶から嫌われることは想定外なのかな。
子供がいれば大丈夫だと思ってたのかな。

甘えたい放題甘えてやりたい放題やってそれが当たり前になったのか。
小さな子供じゃあるまいし、神経分からん。愛は永遠じゃないよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

215: 名無しさん@おーぷん 2015/05/11(月)12:12:51 ID:Zqh

姉が一人目の子を産むとき
里帰りして半年近くもいたこと

全く家事を手伝わないし
子供の風呂は親任せ

旦那のもとへ帰ったが子供がうるさいし
旦那が大切な試験があるからと帰ってくる

私も学校の試験があると言ったら
「お前の試験なんか知ったこっちゃない」と言われイラッとして
何故か悔しくて泣いた

姉のこと大好きだったけど
自然に距離を置くようになった


    このエントリーをはてなブックマークに追加

97: 名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月)15:26:08 ID:QXR

営業の仕事してた時、
都内の繁華街のガード下を歩いてたら、
ふと顔が冷たくなった。

風が吹いたというより、
小さな冷たい空気の塊に顔を突っ込んでしまったって感じだった。

その瞬間、その日の仕事の失敗や、
数年前急死した父の死に目に会えなかったことや、
小学校の時クラスでイジメがあったのにとばっちりが怖くてただ傍観したこと、
色んな哀しいことが思い出されて
「あー死にたい死にたい死にたい早く死にたい」となった。

その直前までは
「あーラーメンの匂い~お腹すいたな~」とか思ってたのに。

よし死のう!と思って何故か足早に駅に向かっていた。

どんな死に方でもいいからとにかく死のう、早く早く、
とりあえず電車に乗って、と走った。

改札に着くと、改札手前で沖縄の物産展がやってて、
大きな素焼きのシーサーと思われる物がレジのそばに鎮座してた。

多分シーサーだよな、
と思うほどやたらに怖い顔のシーサーで
「あんな顔のシーサーってあるんだな」と
急いでるのに目が離せなくなってしまった。

でも見てるうちにやっぱり普通のシーサーかな、と思い始めた。

店員さんがコッチ見てるのに気付いてハッとしたら、
なんだか急にお腹が空いて、
直帰予定だったので、物産展でしこたまソーキソバセット買って帰った。

それ以降死にたいと思ったことは特にない。その前にもない。あの時だけ。
あんまり自省的な性格でないし。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

886: 名無しさん@おーぷん 2015/05/11(月)11:59:56 ID:RwS

義兄嫁が長年の不妊治療で、念願の双子を授かった。

不妊のストレスのせいだと思うけど、
義兄嫁に「畜生腹」「卑しい生まれの家ほど簡単に生まれる」と
長年にわたり散々罵られて、子供にまで色々と吹き込もうとしたので、
義兄夫婦と我が家は没交渉だった。

祝いもいらないくらいだと思ったけど、
同じレベルに落ちるのも腹立たしくて、
夫と相談して最低限の礼儀だけはと
商品券だけを送っておいた。

その内祝いで、しばらくしてタオルが届いた。

のしに命名札が貼ってあったんだが、

「亜那」「由樹」←漢字は変えてある

読めない漢字じゃないだけに・・・夫婦で脱力。
うちの息子が「えるさ、じゃないんだな」と呟いたのが、全員の総意だと思う。

その後、同じ感想をママ友さんに言われたらしく、
「エルサのほうがいいって、あなたたちが言ってくれてたら!」
と義兄夫婦揃って全力で濡れ衣おっかぶせてきたので、
元々義兄と仲の悪かった義弟夫婦と協力して返り討ちにした。

義弟夫婦もこれまでに義兄夫婦の八つ当たりの対象になっていただけでなく、
互いの家が近距離だったせいで
色々な迷惑をこうむっていたらしい。
↑我が家は長くても3年で転勤する家だったので、義弟家とも交流が薄くて、このとき初めて聞いた。

最終的に話を収めようと義母がでしゃばってきたけど、
生まれたてのほやほや双子にほだされて
「あんたらが謝れば全部丸く収まる」と全面的に義兄夫婦の肩を持ったので、
疎遠にすることに決めた。

話し合いの後、うちが近々、
また他県に転勤することを、義父(良)にだけこっそり教えたら
「俺も連れて行ってくれ」と斜め上の懇願をされて、目玉ぽーん。

義母と義兄夫婦に振り回され続けてもう疲れたそうで・・・
命名騒動以前にも色々あったんだと。

幸い義父は有資格者(しかも実務経験ばっちり)なので、
私実母の紹介で、私地元県で再就職できることに。

そこで電撃的に転職・引越→義母に離婚を突きつけ、
調停に持ち込んだけど、結局裁判になるんじゃないかな。

義母は確かに強烈な人だけど、
それだけじゃ離婚できないからね・・・

命名の元ネタの鮮度からわかるとおり、
命名騒動から義両親離婚騒動まで1年とたってない。

この短期間に関係者全員どっと老けた気がするよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

974: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)12:47:49 ID:aeA

家族構成
父=会社員 母=専業主婦 祖母=俺が高3のとき他界 俺=長男 弟=俺と2歳違い

俺が結婚して半年くらいして鬱っぽくなった
つづいて嫁も鬱になった
嫁の方が重症だった

弟も同様に結婚して鬱になって、
弟嫁も軽度鬱になった

全員鬱っぽくて何もしたくない状態なのに
実家の隣家の人が被害妄想っぽくなって、
洗濯物を汚したり、監視するなと電話してきたり
いやがらせをするようになったとかで実家からヘルプがあり

休日がそれでつぶれることが多く、
さらに鬱々としていた


    このエントリーをはてなブックマークに追加

712: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)12:36:37 ID:Y4D

数ヵ月前の話。
長いので分けますがスマホなので書き込むの遅いです。すみません。

バスでキチガイに絡まれた。

見た目は普通のオバハンなんだが、
いきなり「悪いのが憑いてるから祓ってあげる」とか話しかけてきて、
コイツはやばい奴だ!と思いシカトしてたら念仏を唱え始めた。

しかもこっちに顔を近づけて、耳元で。

そのときすぐ次のバス停で降りたらよかったのかも知れないが、
まだ冬で寒い時期だったし
次のバスが来るまで外で何十分も待つのは大変だったから、
降りずにオバハンの念仏攻撃に耐えてた。

そのとき友達からメール受信してメールを読んでたら
オバハンがスマホ画面を覗きこんで、
今度は「私の悪口を書いてるんでしょ!そういうことするなら呪ってやるから」と言い、
耳元でずっと「呪ってやる呪ってやる…」とブツブツ言われた。

もう目が正気じゃないし、怖くて、
しかもバス降りるときについてきて自分の家がバレたら…と思い、
いつものバス停のひとつ前で降りた。

そこのバス停は交番の目の前だったからそのまま交番に駆け込んで、
事情を説明してちょっと時間をつぶさせてもらった。
(足がガクガク震えていたので)

幸いなことに、
キチガイオバハンは降りてこなかったけど。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

868: 1/2 2015/05/10(日)16:01:57 ID:tqT

これはもしかしたら賛否両論か、
私の方がおかしいと言われるかもしれない

小学校の頃の話
うちの学校には4年生以上を対象に「親子球技大会」というのがあった

文字通り土or日曜日に親子参加で球技大会をするミニ運動会みたいなもの
5年生の時の種目は野球だった

1クラスを2チームに分割し、
学年は3クラスあったから全6チームでのリーグ戦

そんな中、隣の組にA君という子がいて、
お父さんと一緒に参加してたんだけど…

A君のお父さんは、
元プロ野球のピッチャーだった

残念ながらそれほど活躍できず
若くして引退したひとらしかったんだけど、
それでも体格からして他のお父さんと全然違う

そのお父さんがA君チームのピッチャーをやると聞いた時、
私も周りの子も親も「えっ」という反応だった

選手はほとんどは普通の小学生(女子含む)とその父兄、
野球経験のある人だってせいぜい少年野球や草野球程度

元プロのピッチャーと勝負になるはずもなかった


    このエントリーをはてなブックマークに追加

165: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)21:27:51 ID:qk8

DQN返し入ってます。
結婚2年目の義兄嫁がしょっぱなから香ばしい人。

一応登場人物と年齢を書くと
・義兄 41
・義兄嫁 34
・私子 32
・私夫 38

この義兄嫁は高卒の私と私夫をバカにすることから始まり
とうとううちの息子たちに向かって
あんたらの親はバカだからそんな親から産まれたあんたらもバカになっちゃうゾーw大変ねw
とやりやがった。

息子は言われた意味がわからなかったっぽいのが救いだったけど、
なかなか子供ができなくて悩んでるからって言っていいこと悪いことがある。

義兄さんは勉強ができないのに長男だからと受験したはいいけど
地元の大学が全滅で、やっとの思いで地方の偏差値37の大学に行ってやっとの思いで卒業して、
卒業後何年か引きこもって母親(トメ)が自分の勤務先に何ヵ月も頭下げて
バイトからスタートして今年から念願の社員!

大学行った甲斐があったってもんですねっ。
義兄嫁さんは個性重視で高い授業料払えば誰でも入れる専門学校でしたっけ?
あいにくうちの夫は高卒でも偏差値60の学校ですよ。

トメさん(長男長男うっさいkusoBABA)が進学させる息子を間違えたせいで…ね~ぇ。

私も偏差値58の高校だったけど、
在学中に闘病の末父が亡くなったから
経済的にも進学できる状況じゃなかったのよねー。

高校出て進学してるからってイコール頭いいってわけじゃないよね!
と言ってしまったのが先月。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

960: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)13:35:57 ID:62l

学生時代、優しくって気の弱い友達(以下A)がいた。

地声が小さく、押しも弱く、
不愉快なことをされても怒らず困った顔をしているような子。

ある時Aに彼氏ができた。
が、そいつはDV野郎。

Aが電話に出なかった罰として
携帯電話を折る(携帯電話が二つ折りだった時代の話です)

今どこに誰といるのか鬼メール&鬼電、
嘘をついていないか周辺を写メって送れと強要

ちょっと気に入らないことがあると小突く&暴言
Aが作った料理が気に入らないと一口も食べずにゴミ箱へ捨てる
というようなドクズ。

あんなのとなんで付き合ってるの、
早く別れなよと皆が言ったけど、Aは
「私が怒らせないといい人なんだよー、この前も○○してくれてねー」
とDVされる子のテンプレみたいなことを言って、困り顔で笑っていた。

でも彼氏がしてくることが嫌でないわけがないので、
時々相談や愚痴をこぼす。

それを聞いた私や友人に別れろと言われる
→でもいいところもあるの、のループを繰り返していた。

ある日、夜中にAから
「相談があるから、今から会えないかな?」
とメールがあった。

こういうことをメールしてくるのは、
彼氏に酷い目に合わされたときと決まっているので
近所のファミレスで待ち合わせることにした。

しかし、ファミレスになかなかAが来ない。
もしかして、出掛けに彼氏につかまって、
さらに酷い目にあってる?と心配しながら待っていた。

一時間後Aが来た。
入り口が見えるように座っていたので、Aが来たのはすぐわかった。

見た瞬間、なんかAがおかしかった。
服装がルームウェアのまんまでスッピン。

それもおかしかったけど、なにより表情が変だった。

Aは何というか、全体的に控えめで、
笑顔とかもちょっと儚い感じの子なんだけど
この時はものすっごく全力の笑顔。
ギラギラしてるような。

そして、額に赤黒いたんこぶ。
マンガみたいに腫れていた。

Aはすぐ私を見つけて、
「ごめんねー!待たせちゃったね!」
と元気よく歩いてきた。
(普段のAなら「ごめんね、待った…?」みたいな感じ)
別人かと思うくらいテンションが違った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

834: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)04:43:48 ID:9nY

お酒は全部臭いし苦いと言う新人

乾杯のチューハイ半分で手を止めてたんだけど、
「飲まないの?」と聞くと「お酒って何が美味しいんですか」と言われた

彼女はすべてのお酒が臭くて苦いらしく、
甘ったるいカルアミルクも「苦くさい、甘みなんて無い、飲めたもんじゃない」というし、
上司があけてくれた、たかーいロゼも「苦水の味しかしない」と舌先を触れて放置

ならば赤ワインと差し出したら、
臭いをかいだだけで「おぇぇぇ」と嗚咽を漏らしてた

アルコールなんてほとんど無いチューハイも
「むりやり味つけた苦水」と言い放った
その割にブドウジュースは飲む

ブドウジュースと赤ワインは私も飲み比べたけど、
味なんて殆ど変わらない

彼女からするとブドウジュースは美味しくて味がするのに、
赤ワインは苦水の最上級の臭さなんだって

何か舌がおかしいんじゃないの?と聞くと
「カップ麺も食べられないくらい刺激に弱い」からと
よくわからない理由を言ってた

「先輩が勧めてくれたアニメの人食い(東京グールのグールのこと)が
人間の食べ物食べたらこんな感じなんでしょうね、
吐かないとやってやれない」

と言ってたから、
相当マズいのは理解したけど、
なんでそんな味覚になるのか、
味覚の神経がわからなかった


このページのトップヘ