キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2018年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

546: 名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日)11:11:53 ID:IFF

10年ぐらい前に友人Aから相談をされた。
当時私も彼女も30になったばかり。
私は結婚していたがAはバツイチの母子家庭だった。

その少し前までAの生活はカツカツで
うちの家庭菜園で出来た野菜のお裾分けとか
田舎から送ってきた食材を分けてあげたりすると喜んでいたが
ある時期から逆に迷惑そうに受け取らなくなり、
暮らしぶりも少し派手っぽくなってきた。

人それぞれとは言え、
愛知からわざわざ航路でTDLに行き
周辺のお高いホテルに泊まり、
高額なお土産を持ってくるようになった。

そして彼女の話題の中に男性名が出るようになったので、
ああお金持ちの彼氏が出来たんだなと生活の変化を納得していた。

それならそれで落ち着いた生活になれば
子供さんにとっても良い事だと思っていた。

ところが、いきなり「ねえ!どうしたらいい!?」と
切羽詰った様子で相談されたんだが、その内容に脱力。

その男性をBさんとする。
Bさんは一回り年上だそうだが、お金持ちの小梨独身。

Aが言うには知り合って最初の2、3回で生活が苦しい話をしたら
「返さなくていいから好きに使って」と50万くれたらしい。

それでお礼にAの子供がBさんの似顔絵を描いて渡したら
すごく喜んで今度は100万くれたって。

その後も会えば2回に1回は50万だ100万だってポンポンくれて
「こんなのとても返せないです」って言ったら
「これは僕の気持ちで援助するんだから、返さなくていいよ」って言われたらしく
ああ本当にお金持ちなんだなーって思ってたそうだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

131: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)09:04:08 ID:fNv

知人が昔離婚した時に勧められたとかで
パワーストーンに激ハマりしてる。

これのおかげで救われたとか、
これがあったから前に進めたとかで
それを信じるのは個人の勝手だし私が干渉することではないと思ってるけど
DT浜ちゃんがしてるみたいなストーンのブレスレットを持ってきて身につけろとか
ヘンテコな色&形の赤ん坊の頭ぐらいの大きさの石を持ってきて玄関に飾れとか
なんか色々としょっちゅう持ってきて

「あんたも付けなよ。絶対いいって!」
「騙されたと思って置いとけって!
ほんとにビックリするぐらい効果あるって!」
とかあんまりしつこいものだから
友人から知人に格下げしてお付き合いに一線を引いていた。

その知人がどこからか私が実家を相続して建て替えて、
そこに引っ越して住んでると聞いたらしく
突然原チャリの足元のフラットな部分に岩みたいなパワーストーンを持ってきて
「庭に飾りなっ!この家守ってくれるからっ!」って。

だーかーらーーーーーーー!最後に会った時に言ったじゃん!
わたしゃそんなもん、これっぽっちも信じてないし、趣味でもない。
あんたが信じるなら信じるでいいよ。
それで救われたのならそうなんだろう。否定しないよ。
だけど「信じるものは救われる」って言うだろ?

わたしゃ信じないんだから無意味だと思うわけ。
いやむしろ迷惑なの!いい加減気付け!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

955: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)14:53:43 ID:Zmg

現在進行形で、気持ち的に修羅場な話。
中高大と学校も一緒だった友人。
さばけていて明るい性格で、私にとっては親友だった。

先日婚約して新居に越した際、
遊びに来たいと言われたので
「ぜひ来て!」と誘った。

彼と友人は初対面だし気まずいかなと
他の友人も誘おうと思ったけど
「大人数でも迷惑だし私一人でもいいよー」とのこと。

彼と友人は音楽の趣味や好きな作家が似ていて
(コアな分野で私はあまり詳しくない)
彼も「趣味の話でいろいろ語れたら嬉しいなぁ」と楽しみにしていたので、
3人でうちで遊ぶことにした。

その日は、作家の話や音楽の話をしたり、
一緒にゲームをしたり夕食を作ったり、
楽しく過ごせたと思う。

その数日後、
友人に連絡をとろうとしたらLINEもメールも、
何もかもすべて拒否されていると気がついた。

何かすごく怒らせてしまったのかも?
あるいは何かあったのかも?と不安で、
何とか他の友人から繋いでもらって連絡をとることができた。

何か失礼なことをしたのか問うと
「別に」とぽつり。

その後から

「あんたにあんな素敵な彼ができると思わなかった。」

「私は独身で彼氏もずっといないし。
自分が惨めったらしくてもう会いたくない。
これからは既婚のAちゃんとかと仲良くしなよ。」

「お幸せに。」

ときっぱり言われ、切られてしまった。

頭が混乱してよくわからず、
とりあえず当日何かあったのではと、
彼にも事情を話すと

「実はあの日の翌日、友人さんから連絡があった。
付き合ってほしいという旨の話だったからお断りした。
でも君はずっとあの人を大切な友人だと言ってたし
自分自身もこの事をどう切りだして伝えたらいいかわからなかった。
今日まで黙っててごめん。」

と。

そこまで聞いて、
ずっと見下されてたんだろうし、
3人で会うのも彼氏とるつもりだったんだなぁ。と気づいた。

ばっさり嫌いになれたらいいのに、
中高大とずっと彼女と一緒の楽しい思い出ばかりで、
あれも嘘かなと思うと、何だか人生に空白ができたような、
悲しいのとも違うざわざわした気持ちになる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

298: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)11:58:25 ID:Hrm

図々しいを超えてキチだった人

職場はいわゆる開発系で
実験やら測定やら何やらの業務が多い

あるとき地元に戻るつー人が複数出てしまい
急遽経験者優先で部員を募集したところ
業種は違うがうちで取り扱っている商品の
根幹部品開発経験者のAを採用することになった

これでちょっとは楽になるねと一同でほっとしていたら
Aは一応その根幹部品製造会社に在籍はしていたけれど
開発業務に携わった経験がないことを歓迎会で暴露

もちろんみんなドン引き

けどもう雇っちゃったし
一応大学は理工系の良いところを出ていたしで
これから覚えてもらえば良いかなと前向きに考えていた

だが甘かった

部員ほぼ全員が理工系出身者で
定年間際の人でも複雑なマクロを組んで当たり前

事務員の女性でも自分で使うPCのちょっとしたメンテ程度は
自力でやるのが当たり前な職場なのに
Aはイントラ経由のプリンター接続の設定さえもできない

図解付きマニュアルがあっても出来ない
実務もなんにも出来ない

何をするにでも何度も繰り返し訊ねるのを繰り返し
それまで温厚で通っていた人を複数キレさせる事態も発生

経歴詐称もさることながら実務が全くできず
周囲はどう扱ったら良いのか困り果て段々と遠巻きになったころに
精神を患ったと休職、前職のときから病んでいたらしい

そのまま1年間休職し、退職した
退職の挨拶はなかった
結局そいつの職歴に華を添えるだけの結果になった

そのあと転職してきた人たちがいるけれど
普通に経歴に見合った能力を持った人たちばかりなので
すぐにばれる嘘をついて就職し
職場に負担しかかけずに辞めたAの厚かましさが未だに忘れられない

仮雇用は本当に大事だと思った一件でした
(Aは最初から本採用だった)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

121: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)20:37:03 ID:KyK

なぜ孫を産めばなんでも親が許してくれるものだと思うのかな?

妹は若いときにすごいオッサンと結婚した。
しかも両親が意味嫌うデキコン

妹が惚れて(なにがいいのか不明普通の収入だし)
駈け落ち当然で出ていった。

説得も全部幸せになる私へのババア達の嫉妬プゲラ扱い

デキコンの常套句
「欲しくて作ったから後悔してない」
「結婚するつもりだったタイミング」
連呼だった

放任主義だった父もぶちギレて
「好きにしろ!!どんな事があっても家に頼るな!」と絶縁

わずか3年で20代の筈なのに
30代後半みたいにボロボロボサボサで
子供抱えて実家に逃げ込んだ。

受け入れて貰えるわけもなく追い返され、
旦那の所に戻ったみたいだけど…

孫が可愛くないのかとかくいさがってたみたいだけど、
ダメにきまってるじゃん。

孫を魔法のアイテムかなにかと間違ってるのかな?
うちの親が厳しすぎるだけ?

聞いた話によると
妹旦那(まだ離婚はしてない)は1回り上で
バツ付き3人の子供の養育費を払ってるし車が趣味。

持ち家だけど
70代のご両親と50後半の持病で無職のお姉さんがいる。

妹は出産してから体力落ちてバイトも出来ないみたいで
金がないっていつも結婚前からやってるブログに書いてるみたい。

3年はもった方かも知れないけど
私だったらまず20代でオッサンとそんな関係にならないし、
可哀想だけど手助けしてやれないしどうしたもんか


    このエントリーをはてなブックマークに追加

288: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)00:31:11 ID:0ZT

主に女性からずうずうしいと言われていた女の子の話
私は特にそうは思わなかったけど、
周りがそういうのでこちらに書いてみる

昔やってた習い事は老若男女集まっていて、
お遊びとかじゃなく、結構真剣にやっている人ばかりだった

そんな中、一人フワフワ浮いた感じの女の子がいた
年齢は若くて、当時23だったかな?

マイペースというか、天然というか、空気を気にしないというか
周りの空気を読めるし、場に則した行動はできるんだけど、
求められなければ好き勝手動きまわる子だった

でも空気を読めるので迷惑にはならず、
変わった子だねーと言われる程度

その子は何かを食べるとき、
ものすごーく幸せそうな顔をする子で、
いつも何故かペコちゃんキャンディーを持ち歩いては
たまに幸せそうな顔をしながら食べていた

そのせいか「おやつ大好きな子」って認識が広がり、
色んな人、特に男性や年配者からおやつを貰っていた

もらう時と食べてる時と同じ幸せそうな顔をするので、
みんなついついあげすぎていた

一部のおじいちゃんは、
女の子にあげるためだけに雨やかりん糖や金平糖を持参してたほど
女の子は貰ったおやつをいつも机の片隅に並べてるんだけど、
食べている所を見たことがなかった

周りには
「お腹がすいたら動けなくなっちゃうから、非常時に食べます」
みたいな事を言っていた

ある日、長期休暇のあとに習い事があって、
皆が旅行のお土産やらを持ってきたことがあった

女の子はお土産の山を抱えて、
いつもの様に机の片隅に並べていた

そしてふと一枚のおかきに手を伸ばし、
豆の入ったサラダ味のおかきを食べだした

人からもらったものを食べるのを初めてみたし、
それは私があげたものだったのでかなりびっくりした

帰り際、二人になる時間があったので、思い切って聞いてみた
「普段おやつ食べないのに、今日食べてたのはどうして?」

すると女の子から驚きの返答が
「私、インスリンが多くて、すぐ低血糖になってしまうんです
そうなってしまうと、動けなくなってしまうので
だからいつもペコちゃんキャンディーを舐めてるんですけど、
実は、その、甘いものが苦手で・・・
ペコちゃんキャンディーのミカンとグレープは唯一私が食べられるアメなんです
みなさんから頂いたものは、倒れそうになったとき、いただいてます」

驚いた、あんなに幸せそうな顔をしていたのに、
苦手だったということも、
実は結構大変な体質だったんだなということも
おかきを食べたのは、和菓子が大好きだからだそうだ

特にお豆の塩味のおかきに目がないのだそう
それからもしばらく女の子はおかしをもらい続け、
一年ほどしてから、結婚して嫁ぐからと習い事をやめていった

おやつをあげていた多くの人は残念がった

だけど、おやつをあげなかった人、
主に女性からは「せいせいした」との声があがった

「あんなに人からものを貰っておいて、
平気な顔をしているなんて、ずうずうしい」

「おおよそ乞食の血でもひいてるんじゃないか」

中には、私はもらえないのにずるいって人までいて驚いた

まぁ気持ちは理解できないこともないが、
あんなに誰かから食べ物をもらえる人を見たことがなかったので、
私は驚きのほうが今でも大きい


    このエントリーをはてなブックマークに追加

832: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)16:51:48 ID:ozz

トメとタッグ組んで色々してくれちゃった義兄嫁に仕返ししちゃった。
長いから嫌な人はスルー願います。

義兄嫁、トメから私の連絡先を控えてネチネチやってくれた。

覚えてるだけで
「ちゃんと上手く立ち回らないと~」
「トメさん、純粋に仲よくしたかっただけだと思うんですぅ」
「私さトメさんといても疲れるとか思ったことありません!」
と、四歳下の新婚さん(28歳)に説教される私。

それ以外実害なしなのでハイハイでスルー。

うちは義兄夫婦が結婚した時にはすでにトメと疎遠になってた。
決定的だったのは瓜アレルギーの私(当時妊娠中)を騙してメロン入りゼリーを食べさせたから。

メロンが入ってるとバレないように
ジュース状にしてから固めて出してきた用意周到さ。
私は救急車に乗せられ病院へ。

旦那がトメに理由を問いただすと
「そんなアレルギー聞いたことない!
食べきったところで
「ウソはだめ~本当はメロンをたっぷり使ってました☆」
と言ってやるつもりだった」
とゲロったそうだ。

旦那も生卵がダメ、
半熟でも蕁麻疹出る人だから烈火の如く怒りまくり、
産まれた孫(トメには初孫)にも会うなと言ってトメを排除して転院もして出産。

ところがこの転院がマズかった。

トメの友達がその病院で清掃のパートしてたせいでバレた。
(うちは県内でもかなり珍しい苗字だったから)

で、想像通りのトメ襲来。

私は反射的に
「ぎゃあー!コロされるー!なんで!どうしてここがわかったのおおぉー!」
と叫んで産科の病棟は一気にパニック。

メロンゼリー事件のことも一緒に叫び、
退院まで別の部屋でプレートを偽名にして過ごした。

メロンゼリーの前にも毎日電話をかけてきて
名付けやら産後は実家には戻らない(祖母が実家で介護を受けて暮らしてた)ことを責められ、

「せっかく嫁子ちゃんの実家と私の会社が近いのに毎日孫を行けない!」
と、実家の都合を無視する発言。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

65: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)05:50:29 ID:ZK9

夫は男女男の末っ子で、
徒歩4分の私の家に婿入りした。

2年ほど前に結婚した義姉が離婚すると聞いたのは先月だが、
先日、お盆の帰省ラッシュに乗じて、
子供(娘一人)連れて出戻ってきた。

離婚事由が「義姉の家計の使いこみ」だったので、
少額ながら慰謝料払って
子供の養育費は使い込んだ金額と相殺とのこと。

たかだか2年で子供一人分の養育費に相当する金額を使いこむなんて
いったい何しでかしたんだろうと思っていたら、
たまたま私と夫が夫実家に顔を出していたタイミングで届いた荷物を見て、納得した。

どう見ても90万くらいする高級桐箪笥が、十六棹。
何をしでかしたのかと夫が聞いたところ、
義母は頭を抱えて説明してくれた。

1・タンスの下に「湿気が溜まらないように」と新聞紙を広めに敷く
2・タンスからはみ出している新聞紙の上に、義姉が私物を置く
3・タンスの下の段が使えなくなるので、新しいタンスを注文する
4・1に戻って繰り返す

壁どころか窓までふさぐかたちでタンスを増やして並べてを繰り返していたため、
ついに嫁ぎ先もキレて、追い出されたらしい。

義姉から「一つ150万で譲ってあげるよ」と連絡のあった夫は
「いらん」と即答していた。

私の祖母と夫の祖父は実の姉弟なのだが、
この話を聞いた私の祖母は、
弟の妻つまり夫の祖母(故人)がそういう女だと証言している。

片づけずに際限なく物を増やして置きまくり
家の中に自分の領土を確保しなければ気が済まない性格だったらしい。

義母のあの表情は、
自分の娘が自分の母に似てしまったことへの困惑と後悔だったらしい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

827: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)01:48:27 ID:S82

下劣な話なんで注意

腐女子狩りというのが本当にあったんだなと思った出来事

友人に腐女子だが一般的なイメージと違い、結構かわいい子がいる
だが口を開けばカップリングやシチュやら次の新刊のネタやらといういわゆる残念な美人
けど話は合うし腐の友達は少ないので仲良い

そんな友人と池袋に行ったときの話

アニメイトで友人と別行動で漫画を探していると、
同人誌コーナーにいる友人の近くに変な男が…

気配を殺してばれないように近づく
男が友人に声をかけた

男「ねえ、君って腐女子でしょ?」
友人「そうですけどなにか?」
男「(ニヤニヤしながら)ホテル行こうよ」

おーう、噂通りだ。

腐女子=男同士のエロが好き=性的欲求が強い=誘ったらホテルに行ける
という謎の図式が腐女子をナンパする男の頭の中にあるというが本当だった


    このエントリーをはてなブックマークに追加

69: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)08:14:32 ID:hIe

旦那が子供と散歩行ってる間に書き逃げ。

うちの親戚はことあるごとに集まってワイワイやるのが好き。
今の本家はA伯父伯母で、おもてなし大好きですぐ招集がかかる。

本家の横は大きい駐車場兼倉庫兼家庭菜園になっていて、
親戚一同みんなそこに車を止めて本家に集まってきていた。

ある時、本家に同居していたA息子嫁が、子供もいる事だし
その駐車場に自分たちの家を建てたいと言ってきた。

A息子はなにもここじゃなくても近所でいいじゃんと言ってたけど
A息子嫁が強行に本家の隣が良いと。土地もタダだし!と。

どういう話し合いがなされたかは知らないけど、
数ヶ月後に駐車場も菜園も倉庫も潰してA息子夫婦の家が建った。

跡継ぎという事で、
土地も家屋も税金もA親持ちだった。

A息子新居が土地一杯に建ててあって(豪邸!)、
車を止める場所はまったくなくなってしまった。

それ自体は他所のご家庭の話なので、
特に感想はない。
しかしそれによって親戚達は本家に行かなくなってしまった。

本家は最寄り駅から徒歩30分、バス停からも徒歩15分。
緩やかな坂道が続く、街灯の無い住宅地。
店もあまり無い。

集まるときは、みんなそれぞれ、
食べ物なり酒なり品物なりの
自慢の一品(実際は10品位)を持ち寄っていた。
ようするに車が無いと行けないんだよね。

本家持ちで食事会って言ったって、
まさか手ぶらじゃいけないし。

そんな訳でみんな集まらなくなった。

うちの親世代ももう還暦過ぎだし、
私世代は幼児持ち。

この状況では足は遠のいても仕方ないと思う。

ずっと楽しい日々が続くと思っていた伯父伯母は悲しがって、
何かと誘うんだけど、行けても精々月一回、二時間で帰る。
事実上、本家にみんなで集まって食事会!の伝統は終わった。


このページのトップヘ