キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2018年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

908: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX

夏休みなので一人旅を計画し、
妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。

妹はちょっと変わっていて、
何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。

妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。

ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。
スコープを覗くと若い男が数人いた。

いやな予感がして、
音をたてないようチェーンをかけた。

かけ終わってほんの数秒後、
ドアがいきなり開いた。

ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。
どっちもしばらく呆然としてた。

俺「……誰?」
男「あ、いや、間違えました」

ドアが閉まった。

何かゴチャゴチャ話している音がして、
一回ドアを思い切り蹴られた。

混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、
とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。

妹が風呂から上がってきて、
妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。

たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…

妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。

朝一番で大家に連絡し、
俺の持ち金で鍵を変えさせた。

おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、
俺がいて本当に運がよかったと思う。

帰ってすぐ親に報告。

親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」
と妹に電話していた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

247: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)20:06:58 ID:5mS

今日の出来事。ちょっと長い。

母方の伯母の娘=私にとっての従姉は
昔から母にべったりで年に数回母にお金を借りに来る。
金額は数万だけど、返してもらったことはなかったよう。

両親は共にそこそこ稼ぎが良かったから、
母もあげたものと諦めてたみたい。

その伯母というのが母兄弟の長子で母は末子、
母と伯母は一回り以上歳が離れている。

田舎の農家の6人兄弟だったから母にとっては
育ての親同然だったってのも理由らしい。

父はいい顔はしなかったけど
母の稼ぎから出しているので母の気の済むようにさせていた。

私兄弟は調子のいい従姉が大嫌いだった。

今年の春先に母が亡くなった。

遺産は揉めることなく
遺言書通りに兄弟3人で仲良く分けた。

初盆で親族が集まったんだけど、
その帰り際に従姉に「お金貸して」と言われた。

私「人に貸せるほど裕福じゃないんでー」

従「叔母さんの遺産入ったんでしょ?
いつも叔母さんは貸してくれたし。
叔母さんの遺産なら私にも権利あるよね?」

私「いや実の子がいるのに従姉さんに相続権はないでしょ」

従「相続の権利はなくても今まで叔母さんに貸してもらってたんだから、
叔母さんの遺産から借りる権利はあるでしょ?」

私「仰ってる意味がわかりませんが…」

従「いいから!3万でいいの。早く」
(右掌を上に向けて出せのポーズ)

私「相続した時点で母のお金ではなくて私のお金です。
返してもくれない人に貸すお金はありません!」

ちょっと大きな声で言ったら
兄達や夫が何だ?何だ?と来たので
従姉は私を睨みつつ退散。

今日仕事から帰って来たら
便箋8枚の目の滑るような長ーい手紙が届いてた。

いかに伯母が母を大事に育てたか、
伯母のお陰で母や私達は裕福に暮らせたんだとか延々と。

ちなみに母の結婚後は伯母に頼ったことはない。

逆に従姉が産まれた時
中学生だった母は
忙しい伯母に代わりによく従姉の世話をしてたと聞いている。

だから母は従姉に甘かったんだが…。

締めに
「恩を仇で返すような娘に育って
叔母様はきっと草葉の陰で泣いているでしょうね」
だって。

当事者の母と伯母はもう墓の中なのに、
いつまでも集れると思うなよ図々しい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

897: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)11:20:11 ID:G71

文章を書くのが苦手でまとまりがなくわかりにくいかと思いますが
皆様の意見を聞きたいです。

恋人と夜にファミレスに行って頼んだものを食べているとき
強烈なミルク臭がして誰かホットミルク頼んだのかな?と思ったとき
すぐ近くにいた家族連れの方が赤ちゃんにミルクを与えていました。

私は乳製品が嘔吐しそうなくらい本当に駄目で(特に牛乳が)
気分が悪くなってしまったとき、
彼が「大丈夫?(あの家族に)言おうか?」と言いました。

わざわざそんなことで物申すのは非常識だしこっちが席を外せばいい、
たまたま運が悪かったと思い店を出ました。

彼は「いくら子供でも店にないものを平気で出すな」と怒っていたのですが
「乳児でミルクしか飲めないのにもし文句を言ってたらあなたが非常識だよ」と言ったら
そんなミルクしか飲めないようなガキ連れてくるな!と。

いくら夜と言っても遅い時間でもないし(たぶん20時すぎくらい)
ファミレスだし屁理屈なんじゃ…と思いました。

でも、彼は
「子供がぎゃーぎゃー騒いでいてもそれは仕方ないし注意はしない」と言っていて
ミルクのことは文句を言えて騒いでることは仕方ないで済ませるのか…
と思ってモヤモヤしました。

私個人の意見は、
ミルクのことは仕方ないけど
公共の場で騒いでることは仕方ないで済ませるのはおかしいと思っています。

馬鹿だし自分の考え意見が正しいと思っていません、
かといって彼の考え意見も申し訳ないけど正しいと思っていません、
一般的な意見はどうようなものなんでしょうか。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

883: 名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月)16:59:02 ID:xLJ

色基地の話題で思い出したんだけど、
初めて婚約者(現旦那)を実家に連れて行ったとき。

父と旦那が酒飲み過ぎて、急きょ実家に一泊した。

旦那はコミュ能力高い人で、
初対面の両親や姉とも楽しそうにドンドン会話してくれて、
みんな笑顔絶えず、いい顔合わせが出来たなーと思ってた。

でも実家から戻った数日後、
「言わないでおこうかなと思ったけど、
やっぱり何かあった時のために一応君に言った方がいいと思って」
と切り出されたのが、

両親が寝ちゃってから私が一番最後の風呂入ってる時、姉から
「あなたが好きになった。妹より私を選んでほしい。今ならまだ間に合う」
みたいなことを言われて、突然姉が脱ぎだしたと。

旦那は
「そんなつもりはない、どうか妹さんとの結婚を応援してほしい」
と説得して、近所のコンビニに逃げたとのこと。

その日私が風呂あがった時は、姉はもう部屋に戻ってたし、
旦那は「酔い覚ましにコーラ買ってきた」と
ずぶ濡れ(その日は小雨だった)でコーラ飲んでて、
「風呂入り直したら?」と笑って言った覚えがあった。

その話を聞いた後姉に電話して問い詰めたら、

「良い人だと思った。運命だと思った。
あんたは若いしまた次が見つかるかもしれないし、
私はあの人がいいので譲ってほしい。
私の方が似合うはず」

と言われ、結局実家で家族会議となった。

両親も初めは信じなかったが、
姉がサラサラ自供するので驚いてた。

家族の知る姉は、
いい学校出て国家公務員になりバリキャリの自慢の姉で、
色基地ではなかった。
今までもそんなことはなかった。

でも本人曰く何度か初対面の男性や既婚者と寝たり、
性的に野放図なことはたまにやってたとのことだった。

両親の前で私は姉に縁切りを言い渡して、
両親も実家から出て行くよう姉に言い渡しその後実家を出て行った。

夫には親と一緒に馬鹿な姉のことを詫び倒し、
婚約を白紙にするかという申し出を夫が断ってくれて結婚した。

今でも夫婦間では姉の話題は一切出ない。
少なくとも私は出せない。

昔から姉は私よりずっと賢くて、たくさん塾行って、いい学校出て、
地元でも有名な自慢の姉だった。
私なりに姉が好きだった。

姉は話し合いの中で、
「散々私を勉強漬けにして、青春時代楽しいことなんて何にもなかった。
いつも誰かに勝てって言われて。
女の楽しみなんて捨てなきゃいけなかった。
誰も私のことを女と見ないし優しくもしてくれない。
私の人生なんだったの」
と泣いてた。

でも記憶にある姉はいつも自分で進んで塾選びして行きたがって、
両親は仕事詰めまくって学費捻出してた。
私は実家で部活しないで家事してた。

何が本当なのかわからないが、
姉に同情すべきなのかわからないが、
何にせよクソであることだけは燦然とした事実なのでもう思い出さないことにしてる。

姉のことをキッカケに父はうつ病になり、
母から帰省してもアレだからと言われ、
幼児2人いるのにあまり実家には帰ってない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

632: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)15:58:00 ID:DMt

実家で両親と暮らしてた元彼の話

彼の仕事は父親(自営。水道屋さん)の手伝いだったけど、
とにかくお金がなかった

お父さんの稼ぎは良くて家は新築だし
それなりに給料はもらってたはずだけど
お酒が好きで飲みに行くと半端なくお金を使ってしまう

まあお金が無くても食うに困らないから
ありったけ散財するし貯金もしない、
悪い実家暮らしのタイプ

私はアパート一人暮らしで普通の会社員だから
給料の範囲でやりくりしてたんだけど
ある日、会社で使うものを含めて百均に買い物に行くと言うと元彼もついてきた

なんだかんだで2千円ちょっとの買い物をすると
「うわー(私)ちゃんお金持ちぃw」と元彼

私「ほとんど会社のお使いだから」
元彼「…これ、プレゼント。」

そういや何か買ってたなぁと開けてみると一本の口紅

正直、自分の好みじゃなかったけど
一応はありがとうと受け取り、
元彼の寄りたいと言ってた店へ。

そこで本革のカッコイい高価な財布を手に
満面の笑顔で元彼が言い放った言葉にびっくりした

「来月のオレの誕生日、これプレゼントしてね!」

え?と固まってると
さっき口紅あげたんだしそれ位は当然でしょときた

やっぱり男は良いモノ持たなきゃだめだよとか何とか言ってたけど
全然耳に入ってこない

その理屈で言うなら女性にとっての化粧品、
ましてや贈られるものをどう考えているのかと
頭の中グルグル駆け巡ったけどその場はどうにか平静を保ち
帰って速攻、口紅をゴミ箱に投げ込み
仕事が忙しいと言い訳して連絡を絶った

今でも百均の化粧品売り場で口紅を見ると
堺雅人に似たニヤニヤ笑いの元彼を思い出してムカつく


    このエントリーをはてなブックマークに追加

278: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)12:58:04 ID:S8Z

この夏一番で頭がぶっ飛びかかった事をぐだぐだ長文書くよ

自分も旦那もいい年で子は大学生、
既婚の旦那妹もそれなりの年で中高の娘がいる

その姪の高1のほうが妊娠してしまい親に言い出せず、
今の段階ではもう生むしか選択肢が無い週数になってるんだとさ

11月くらいで出産、
そのまま特別なんとか養子に出すらしい

で、ついては我が家で予定日まで妊婦を預かって、
人目をさけてこっそり出産まで過ごさせたいのでお願いします
と旦那妹夫婦から畳に頭を擦り付けて懇願された

断った、もう脊髄反射でお断りした

うちの息子は遠方進学で基本的に家にいないし、
引き取ってた姑も一昨年亡くなったので、
夫婦二人暮らしで部屋も空いてる

でも場所と女手(私は専業)を当てにされても困る

自分の妊娠なんて忘却の彼方だし、
今時のお産なんて見当もつかんわ

この家で暮らして10年近くなり、
それなりに地域と付き合いもしてきた

中年夫婦二人のとこに、
突然若過ぎる親戚の妊婦を預かり出産したら消えました、
って一番に疑われるのは脛に傷も無いうちの息子じゃないか?

姪の将来のために人生の仕切り直しをさせてやりたい、
とか頼まれてもすがられても嫌なものは嫌

自分の娘の妊娠に気づかない母親も嫌だし、
父親が誰なのか口を割らずどうしようも無い時期まで親に相談もせず、
命は命ですから生みたいと、母性だけギラギラさせてる馬鹿娘も嫌

こんな状況ですからお兄さんお姉さんにすがるしか無いんです、
とか妙に丸投げ感が漂う義理妹亭主も嫌

離れた場所にアパートでも借りて馬鹿娘を押し込んで、
出産まで義妹が通うか住むしか無いと夫が提案し、
不承不承納得させた、

叩かれ覚悟だけど、
アパートの敷金を援助してやることで話をつけた

いまさらアパート暮らししても、
義妹宅周辺では妊婦娘が夏前から不登校で様子がおかしいのはバレてると思うけど、
これで縁切り金にする


    このエントリーをはてなブックマークに追加

260: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)07:46:53 ID:jCQ

朝からモヤモヤしてるので吐き出し。
フェイクあり、長文注意。

夫は花を扱う小さな会社に勤めている。
花を普通に売ったり、業者に卸したり、宅配もしてる、
良くも悪くも地域に根ざした昔ながらの会社。

そういう会社だから、
定期的に社会奉仕?みたいな感じで、
無料のアレンジメント教室が開催されたりする。

社内の会議室を解放した教室には、
無料なのと、地域の交流の場みないな感じで、
毎回20~40人くらい集まる。

私は今は専業主婦だけど、
結婚前フラワーアレンジメントの仕事をしていて、
それ関係の資格も持ってる。

正社員で、生徒さんを何人も持って働いていた。

それは夫も夫の会社も知っていて、
「アレンジメント教室手伝ってよ」という話になった。

完全ボランティアだけど、
会社は「妻の内助の功」みたいなことが多々あって
(繁忙期に無償で手伝うとか、食事を作りに行くとか)、
今回の件も夫の助けになるならと思って引き受けたんだ

実際行ってみたらアレンジメント教室というのは名ばかりで、
実際のとこは井戸端会議みたいなもんだった。

何十人ものおばさん(おじさんもいるけど少数)がガヤガヤと話をしていて、
社員が見回っては、アドバイスしたり雑談に付き合ったりしている。
何か一つの作品をつくるわけでもなく、本当に自由な感じ。

初回は社員の様子を見習って私もお話したりしてたけど、
帰ってから夫にいろいろ話した。

ふだん夫から聞いてた、教室への不満を私も感じたから。

「教室をやるならテーマでも設けて、
一回で一作品つくるようにしたほうがかえって効率いいんじゃない?
やることがないからおしゃべりタイムになるし、
収集付かなくて社員の負担が増えてるだけじゃない?」と。

夫が言うには、教室の目的らしい目的はないみたい。

なんでこの教室をやってるのか、
夫たち社員はよく分かってないらしい
(むしろ仕事が増えるからやめれるもんならやめたいと)。

けど会社が昔からやってることだから、惰性でやってると。
だから私も気を抜いて、適当にやってくれていいよーと。

正直意味わからないし、かなりモヤっとした。
けどまあ下っ端の夫にこれ以上言っても仕方ないし、
次回もまた手伝いに行ったんだ。

相変わらず無意味なおしゃべりの時間が流れてて
(たまに参加者の方がアレンジについて質問してくれて答えてた、
これはすごく嬉しくてやりがいあった)、
ちょっと困ってた時に、
参加者の方の一人が危ないハサミの使い方をしてたのね

そのハサミはちょっと特殊なやつで、
普通の人ならまあそういう使い方しちゃうよね、
けどほんとは危なくて…みたいな微妙なやつ。

以前の職場でも私の生徒さんが怪我したこともあって、
私はその参加者さんにやんわり
「使い方が違いますよ、怪我すると大変ですから…」
みたいなことを言った。

新参者の(しかも参加者層からするとずいぶん若造)の私に注意(?)されたことに、
その参加者さんがムッとしたのが分かった。

けど放っておけないし…と思って説得してたら、
夫がすっ飛んできてとりなした。

あとで夫に言われたのは、
「適当にやればいいからああいう注意はしなくていいよ」
っていうこと。

なんかもうこれで一気に脱力した。
なんのために私は手伝うんだろう?雑談要員なのか?

目的もないボランティア教室、
目的がないから成果もない、
何かあっても対策を取ったりもしない、
スタッフは(雑談要員だから?)無給の完全ボランティア。
なんだこの状態?

こんなことするくらいなら家でゆっくりしてるとか、
短期でもバイト(給料あり)してる方がマシだと思って、
夫に「もう手伝いにはいきたくない」と伝えた

夫は「わかった、君の思うようにしてくれたらいいよ」と優しかったけど、
あれから三週間、今朝夫に
「今日人手が足りないから、教室手伝いに来てくれない?」と言われた。

かなり悩んだけど、
またあの実りのない時間を過ごすのかと思うと嫌すぎて、
「ごめん、行かない」と言ってしまった

夫は「そっかー」と言って出勤していったけど、
どうせ専業で時間有り余ってんだから手伝ってやればいいじゃんという自責の念とか、
資格持ちの専門だった私が行ってもかえってストレス貯めるだけだとか、
いろんな思いでモヤモヤしてる


    このエントリーをはてなブックマークに追加

322: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v

自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから
他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って
(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)

そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
少し後ろへ下がれって手振りをしてきた

このおじさんがまた変な人で
何か昭和の仁侠映画から出てきたみたいな格好www

着流しっていうのかな、
着物で左手は胸元に入れてあったみたいww

で、何だろう?とか思いつつも踏ん張って
ちょっと後ろに下がってスペース作ったら
目の前を長い棒みたいなのが振り下ろされて、
その瞬間酔っ払いが絶叫www

周りの人がみんな驚いて一瞬おっさんの周辺だけ隙間が出来た時に
着物おじさんが女の子の手をつかんで引っ張って自分の場所と入れ替え、
自分が酔っ払いの隣にいって

「おっさん、いい歳して痴漢なんてみっともねぇ真似すんなよw」

「お姉ちゃん、次の駅でこいつ駅員さんに引き渡すけど一緒に降りてもらえるかい?」

「(俺に)お兄ちゃん、悪いけどこのお姉ちゃんのために証言してあげてくれないか?」

って言われて
「はい、大丈夫です」
って返事して、次の駅で一緒に降りた

酔っ払いのおっさんは
「いてぇいてぇ」ってずっとうめいてたwww


このページのトップヘ