キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

2018年05月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

162: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)19:39:04 ID:QZB

よその人から見たら、
全然ありふれた話なんだろうけど、
自分なりに目覚めた瞬間が修羅場。

実家には両親と兄。
父は定年→嘱託。
母はずっと専業。
兄は高校中退→専門学校をはしごし続けて30越え
私は県外で働き、一応正社員。

手取り15万の給与のうち、
8万を仕送りしていた。

たまに母から無心があるので、
運送屋やガソスタのバイトで補填していた。

なんでかわかんないけど、
いつか母が自分の頑張りを認めて
頭を撫でて、
「ありがとう」って言ってくれる日が来ると信じていた。

ある日、銭湯からあがって、
疲れてぼーっとしていた。

全然知らない人から、
いきなり500円玉を握らされて
「なんかおいしいもん食べな」
って言われた。

??と思ってたら、
「あんた見るたびに痩せてるから、おっかない」
と言ってその人は去っていった。

体重はそれほど落ちてなかったので、
再度??と思った。

でも姿見を見たら、
顔が青黒いミイラみたいな女が映っていた。

「ヤバっ」と思った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

780: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)11:13:05 ID:fG5

もう年賀状の季節か~。
この間初詣したのにw

よく不妊様って書き込み見るけど、
そのたびに微妙な気持ちになる。

もちろん妊婦様と一緒で
一部の非常識な人やエキセントリックな人を指してるのは分かるんだけど。

私の夫は4人兄妹(兄姉夫弟)で
うちと義弟夫婦の所には子供がいない。

両方とも不妊治療をして報われずに諦めての小梨。
私も義弟嫁も40代。

うちは夫と私と双方に少しずつ原因あり(乏精子症と黄体機能不全)で
義弟夫婦も詳しくは知らないけど「同じような感じ(義弟嫁談)」らしい。

さすがに40代にもなると、
治療始めたばかりの頃の子供を持てないかも知れない不安とかストレスで
カリカリしていた時期はとうに過ぎて、
割り切ってるというか余裕はできた。

元々子供は好きだから、
余所の子を見ても可愛いと思うし、
ぷにぷにしたいし
夫の兄弟のだろうが私の兄弟のだろうが、
甥や姪のことも可愛いと思う。

別段いい人ぶるつもりもないし、
自分としては偽善だとも思ってないけど
義父母ともそこそこいい関係だし、
夫とは仲良く楽しく暮らせてるから
それだけでもめっけもん。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

302: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)00:55:11 ID:MLw

ごくキツイことがあって吐き出し
愚痴です

産後、トメがどうしても苦手になってしまいました。

勝手に冷蔵庫を整理したり、
まだ生後間もなかった頃の息子を抱いて離さなかったり、
育児の仕方を「○○したらいいのよ!」という強めの口調でアドバイスしてきたり、
自分の知り合いに「抱いてあげて!!!」と言ったり(それ私が言うのでは・・・?)、
悪い人ではないんだけどせっかちなトメ、
そして何でも自分のペースでやりたい私。

なのでとにかく神経がキリキリすることばかりで、
ガルガル期ということもあり苦手になってしまい・・・。

主人を通して、
「私子もやり方を色々と考えているからなるべく口出ししないでほしい」
と伝えてはいましたが、
あまり変化はありませんでした。

トメのことで主人と何度もケンカしました。

それでも、最近は
「孫が可愛いだけだし、ありがたいことだから・・・」
と、気にしないようにつとめようと努力していたところでした。

しかし昨日のお昼、
息子が眠そうで機嫌が悪かったけどなかなか眠れず、
2時間くらいずーっと添い寝して寝かしつけしていた時、
トメから電話。

出ると

「今いる?!まだ出かけない?!あと5分ほどで行くわ!!」

とまくしたてられ切られました。

それで息子が起きてしまい、
ここ数日睡眠不足の私は疲れた&イライラして、
訪問したトメ&ウトメをそのままの状態で対応してしまったもんだから、
その後に旦那を通してトメからクレームが・・。

「お父さん(義父)が抱っこした時○○ちゃんが嫌な顔してたわ~。
お父さんは気づいてなかったと思うけど知ったらショック受けるわよ!」
とのこと。

旦那に事情を話し、
申し訳ない、私から謝ると言うと
「母さんの受取り方も悪いし、
その時気づいたんなら少しでも様子聞いてやればいいのに。
どっちかというと悪いのは母さん」
と怒っていました。

それが昨日のこと。

今日、旦那がトメに電話して、
私の言い分を話してくれると、
トメも爆発したらしく、
ケンカになってしまったようで・・・。

旦那曰くトメは
「あの嫁は掃除もしない!
あんたんちは汚いままだ!
訪問したときも洗濯物が残ったりしてる!
私のアドバイスする育児法も全然聞いてくれないし、
あの子の母親も母親ならきちんと育児法を教えるべきだろう!」
とのことでした。

掃除も洗濯物ももちろん私が怠け者なのが一番悪いのですが、
まだ子供が低月齢ということ、
それから、生活するには困らない箇所の汚れだったこと、

旦那があまりうるさくなく、
無理しなくていいよ~と言ってくれていたので、
甘えてしまっていました。

洗濯物も午前中はつらくて出来ませんが
午後から回しています。

育児法のことも、
トメがアドバイスするのは例えば
「おんぶして家事すればいいのに!」というような、
トメ自身がやっていたことばかりなのですが、
おんぶは息子の身体がふにゃふにゃでまだ怖くて出来ません。

そういったことばかりです。
無視ではないつもりだったのですが、
伝わっていなかったようです・・・。

そして、うちの実母は、
私が自分のペースでしたい人間なのを知っているので、
相談したら答えてくれる程度です。

幸い主人はこちらの言い分をきちんと伝えてくれましたが、
平行線です。

トメは幼い頃の家庭環境のこともあり、
家事などすべて完璧にこなせます。

旦那は、母さんは自分の物差しではかりすぎ、
母さんが出来たからといって私子ができる訳じゃない。
もううち(義実家)とは関わらなくていい。
と言ってくれるのですが、
私きっかけで仲の良かった主人とトメが仲違いしたことがとても苦しいです。

それにトメも悪いところばかりでなく、
息子のためのおもちゃや、
私に誕生日プレゼントもくれたりもしていた良トメの部分もありましたので、

こんなことになってしまいつらいです・・・。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

949: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)23:27:29 ID:30N

地元がバレるかもしれんが、
私はジャガイモの中では「きたあかり」と「インカのめざめ」が大好き

品種的にもきたあかりはポテトサラダや粉ふきいも向け、
インカのめざめはカレーや煮物向けというのもあり
普段の食事では2つの品種を使い分けていた

先日何人かのママ友と食事に行った時、
「この料理にはどのジャガイモが良いか」
みたいな話になったので
「私はきたあかりとインカのめざめを使い分けてるよ」
と話すと

都会から去年こっちに越してきたAさんが急に
「そんなジャガイモ聞いたことない!
ありもしないものをでっちあげるな!」
と怒り出した

いや、インカのめざめはまだしも
きたあかりは普通にスーパーに売ってるし…

他のママ友もフォローしてくれたんだけど
Aさんは聞く耳持たずで、
最終的に
「これだから田舎者は!」
とプリプリしながら帰ってしまった

一瞬空気が気まずくなったものの、
フォローしてくれたうちの1人が
「インカのめざめって使ったことないんだけどどんな感じ?」
と話を振ってくれて
食事会は和やかな空気で終了

Aさんが自分の分を支払っていかなかったので、
他のメンバーで割り勘して後日請求
→そこからみんなでFOしようという話になったんだけど、
「私さんはその請求の場にいない方がいい」と言われた

というのも、
インカのめざめが割と希少種な方らしく、
イオンみたいな大型スーパーではほとんど売ってないらしい
(私は徒歩圏内にJAの直売所があったし、
冬の間は生協の宅配サービスを使ってたので全く知らなかった)

もしAさんが請求までの間に知恵をつけて、
「インカのめざめをもらってあげる」なんてことにならないこともないから、
ということだった

別に多少のクレクレなら撃退できないこともないんだけど、
(ハンクラ趣味があるので学生時代はよく被害に遭ってた)
やっぱり子どものためにもおとなしくしとくべきだろうなぁ

でも何で私がAさんに遠慮しなきゃいけないんだと思う面もあって
何かイライラしてしまう


    このエントリーをはてなブックマークに追加

387: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)16:41:09 ID:rH8

実家が東京郊外でアパートやマンションを貸して生計を立ててるんだけど、
そのマンションのある部屋が、
所謂いわく付き物件だった。

随分前に住人の恋人がその部屋の風呂で亡くなったことがあり、
隣接する部屋の複数の住人が
「男女が争う声が何度も聞こえた」
と証言したらしいが、
持病のてんかんが原因の溺死となった。

その後その部屋に住んだ人の何人かが
「変なぐにゃぐにゃした灰色の影を見る」
「深夜にバサバサと何かが顔にかかる」
と同じようなことを言って
出て行ったらしい。

初めは死人が出た噂を聞いたのだろうと思ってたが、
独身者向けの間取りでどんどん周囲の部屋も住人が入れ替わって
噂を聞けるような状態じゃなくなっても、
同じようなことを言って出て行った。

親はその部屋の借主の入れ替わりにうんざりして、
部屋が空き部屋なのを気にしなくなった。

その頃私は学生だったのだが、
ゼミが同じな男子に友人だか恋人だかにロックオンされてた。

いちいち言動でマウントしてくるタイプの勘助で、
私は全然親しくなりたくないし、
本人にも「付きまとわないで」言ってるんだけど
しつこく話しかけてきて、嫌味ばかり言った。

彼が怖くて周囲に相談したりもしたけど、
助けてくれる人もいなかった。

私の実家が数物件の大家をやってると誰かから聞いて知ると、
数日間つきまとって家業を馬鹿にした後、
急にクレクレになり
「どっか部屋を安く貸してよ、友達だろ」
と言ってきた。

友達なんだからそうだよねと思い、
親に頼んで例の部屋を貸してもらった。

敷金礼金なし、
相場より家賃かなり安め。

その代わり
「破格の契約にしたんだから長く住んでほしい、
契約満期以前に引っ越すな」

と念を押した。

部屋を見て彼は喜び、
快諾してくれた。

よっぽど家が快適なのか、
その彼はあまり学校に来なくなった。

「お風呂に入ってると誰かが首を掴む」
と言って風呂を嫌うようになり、
臭くなった。

「あの部屋は何かあったの?」
と訊かれたが、
「えー知らないよーたまたま空いてた部屋だからー」
で通した。

満期までいてねと念押したのに、
学校やめて夜逃げのように荷物残して
実家に帰ってしまったらしい。

嘘をついたのがスレタイかな。

でも私と契約した訳じゃないし、
事件があったの随分前だし。
私は幽霊なんか信じてないし。

でも一度も例の部屋には近寄らなかったけどw

彼がいなくなって学生生活も快適になって、
本当に嬉しかった。

友人が増えたし、恋人も出来た。

それどころか、
彼の転居以降その部屋を借りた人も長く居着くようになったとのことで、
色々ハッピーだったな。

本当にありがたい物件で足向けて寝られない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

545: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)14:07:38 ID:nGi

なんか昔話みたいな出来事

近所のYママは、
子供を産んでいない女性を凄く見下していた。

女は出産して子育てしてこそ一人前、
それ以外は不良品だと。

まあ考えはそれぞれだからいいけど、
それを本当に本当に
汚い嫌な言葉でしょっちゅう言うの。

主に独身コトメ、
高給取りで小梨の元同級生に向けて言ってた。

Yさんが義実家同居してるのはYさん夫婦の事情なので、
そこに普通に住んでいるコトメに切れるのは違うと思うのだが…

とにかく、
Yママがよく言っていたのは

・誰からも選ばれなかった残り物、欠陥品
・子供を産むことを神様に許されなかった類の人間
・毒親育ちだから子供を持つべきではない人たち、一安心
・無駄な生理、なんのためにあるのか。ナプキンが勿体無い。
・不妊の人って妊娠しないならいつでも風俗で働けてるよね
・今後も幼稚園児並みの精神年齢で成長しないんだろうね
・しあわせの意味を履き違えている
・社会のお荷物
・小梨税として独身女性から高い税金を取って、しっかり働かせて
定年になったらシンじゃえばいいのにw

などなど。

私も子持ち主婦なので子供の可愛さはわかるけど、
こんな風には全く思わないし、
聞きたくもない酷い言葉だし、
途中からCOして道であっても避けるようになった。

でも、Yママに同調して
普通に親しくしてるママさんもいた。

ところが。
Yママの子はある日突然死んでしまった。

風邪で高熱を出して、そのまま。
まだ幼稚園だった。

Yママの憔悴もすごくて、大丈夫かな…
とさすがに心配したけど
Yママはすぐに子作りを始めた。
自分で宣言して。

私は、いつまでもお母さんでありたいんです!って。

でもなぜか出来なくて、不妊治療をはじめたんだけど、
Yママって不妊の人や婦人科の外来でも上記のことを言ってたから
結構有名で病院からも嫌われていて(問題を起こしたことがあった)
ポツンになった。

Yママに同調していた人は誰も話しかけなくなった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

924: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)12:47:46 ID:Ml1

以前の職場にて。
同僚が買い損ねたっていう雑誌があることを知った。

たまたま私はその雑誌を買ってて、
読み終わったし本の貸し借りに抵抗なかったので
彼女に
「限度はあるけど返却はいつでもいいよー」
って貸してあげた。

読み終わった雑誌なので返ってきてもゴミに行くだけだし、
もし破損したとか無くしたとかなら素直に言ってくれたら別に良いって思ってた。

それから1ヶ月ほどして、
そう言えば雑誌を返してもらってないなーって思って、
彼女に聞いてみたら

当時彼女が社内恋愛してた男と二人でニヤニヤしながら
「あなたのデスクの引き出しに入れてたけど全然気づかないんだもん」
だと。

はぉー?って思った。
読みたがってたから


    このエントリーをはてなブックマークに追加

147: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)03:23:23 ID:HmP

現在進行形の修羅場
私の親は姉に厳しかった

具体的には高校生なのに門限が5時とか家事を担当させられたりとか、
料理の味にケチ付けられたりとか携帯の中身をチェックされたりとか
あとゲームアニメは禁止。

お小遣いは月1000円で、
ここから洋服とか文具とか必要なもの全部買えとか
気に入らないことがあると殴るふりされたり大きい音を立てられたりとか
小さい時はたまに腕を引っ張られて床を引きずられたり叩かれたりしてた

でも不思議と私には別に厳しくなかった
(友達の家でお泊まりとかもokだったし)

初めての子供で育て方が分からなくて、
厳しくしすぎてそこから軌道修正できなかったんじゃないかと推理してる

案の定姉は病んで家にこもりっきりで、
私が見る限りでは楽しいことも実りもなさそうな
空っぽの青春を過ごしてた

というかいつも家にいたから
私の見る限りが学校にいない時の姉の全てだったと思う

父と母は
「どうして○○(私)は社交性もあって多才で優秀なのにあんたはどうしようもないの」
みたいな説教を姉に繰り返してた

姉は基本的に何もせずぼんやりと暮らしてた
ここまでが前提


    このエントリーをはてなブックマークに追加

121: 1/2 2015/09/24(木)02:00:37 ID:OMB

もう連休も終わりだから書き散らす。

ちょっに前に職場に入ってきた新人のAさんは
自然豊かな田舎生まれの田舎育ち。

今、働いているのは都会。

田舎ではAさんの技能を生かせる場所がなく
都会に出てきたそうだが、
「こっちの食べ物はおいしくない」
が口ぐせ。

実家で作っている野菜やお米が最高で、
それらを送ってもらって自炊しているそうだ。

肉や魚はそうはいかないが、
「その辺のスーパー」で売っているようなものは
マズくて耐えられないから
割高な肉屋や魚屋で買っているらしい。

Aさんが入社した日、
直属の上司はAさんに気を遣って、
ちょっと良い和食の店へランチへ連れていった。

もちろん上司の奢り。

そこでAさんは↑の話をした。

上司は
「ここは産地のしっかりした食材を使っているし
しょっちゅうは来られないけど夜もうまいんだよ」
とか、答えたそうだ。

そして運ばれてきたランチを一口食べたAさん、

「まあまあですね。
食べられなくはないですけど○○(Aさん地元)の野菜に比べたら…」

上司はそこでかなりイラっとしたが初日だし
田舎の子だからはっきりしてるのかなとか色々考えて(そんなわけない)
我慢したそうだ。

Aさんは戻ってきて
「奢ってもらえるならあんなこと言わなければ良かった」
と、一応反省したようだった。

「奢るから一緒にランチ行こう」
って声かけられてたはずなのだが。

別の日、Bさんという人が退職して
地元に帰るので送別会を行うことになった。

Bさんたっての希望で職場の近くの焼肉屋へ。

「帰ってしまったら、
もうしばらくはこんなに美味しいホルモンを
食べられることはないと思う」
ってくらい
Bさんはそこのホルモンが大好きだった。

気をきかせた別の同僚がホルモンづくしコースを予約してくれていて、
Bさんは大喜び。

しかし参加したAさんは
「私ホルモンって苦手なんですよね。別に注文していいですか?」
と上ロースやら上カルビを単品で頼みはじめた。

事前にホルモンづくしコースであることは通達してる。
なんで来たんだ。
※Aさんの入社はBさんの退職と関連したものではない。
Bさんの仕事は他の人が引き継ぎ済み。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

36: 名無しさん@キチママまとめ 2015/09/17(木) 14:21:55 ID:rR2o44ig

娘がお昼寝中にカキコ。
娘は今一ヶ月。
出産してからの入院生活中に泥ママに遭遇した。

まず、何かがおかしいと気づいたのは入院4日目。
部屋の窓辺に違和感を覚えた。

よく見ると、
夫が買ってきてくれた花束といけていた花瓶、
その隣にメモスタンドで立てておいた親友からのカードが無い。

ショックのあまりどうして良いか分からず夫に電話。
病院のスタッフにまず報告と言われて、そのままを報告。

他に無くなったものは?と言われて
その場で部屋の中を全て調べた結果、
退院時に赤ちゃんに着せる予定だった服と、
おくるみが無くなっていた。

服もおくるみも、
上の子の退院時に使った思い出深いものだったので、
この時点で私は泣きながらパニック。

すぐに夫が来てくれて、何とか落ち着いたけど、
その日は赤ちゃんを助産師さんにお願いすることとなった。

そして次の日、あっさりと犯人が捕まった。
隣の部屋で、同じ日に出産したAだった。

検温に訪れた助産師さんが、
私の窓辺で見た花束を覚えていてくれて、
それがAの部屋に飾られていたことが発覚した。


このページのトップヘ