キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

キチママ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

734: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)20:05:30 ID:Snj

靴の話があったけど
私はコートだった

※靴のお話

バイトしてやっと買ったブランドの靴。彼は「あ!その靴!」と気付いてくれたけど 、次の瞬間 私の靴をぐりぐりぐりっと踏みつけた


結婚5年目、冬のコートは独身時代の流行遅れのものだったので
お小遣いとして一日50円もらってたのを貯めたのを持って、
45000円のコートを買った
(結婚前の貯金は色々あって使われた。関係ないので割愛)

家に帰ると元ダンナが風呂に入っていたので
鏡の前でコートを着て喜んでたら、
風呂上がりで全裸の元ダンナが来たので

買ったことを話し、少し見せびらかした

するといきなり後ろをむいて私の背中にお尻の割れ目を押し付け
ぐりぐりぐりーっとその汚い部分を笑いながら力いっぱいこすりつけた

呆然としてる私に
「よかったなー、マーキングしたから盗難にあわないぞ」と。

そこで、何年も服なんか買ってなかったこと、
コート一枚の為に数面こづかいを貯めたことを泣きながら訴えたが

「風呂上がりだからケツの穴もきれいだ」
「そんなことに小遣い使うなら俺のも買ってくれ」
「無駄遣いのバツとして明日からは毎日10円でいいよな」

もうね、冷めた

経済的DVなんて言葉知らなかったから、
私の給与の振り込まれる通帳も

キャッシュカードも全部元ダンナが好きなように使ってた

買い物は生協か一緒にスーパーで、
自由に自分で買い物したことなんて無かった

それでも言ったものは買ってくれる(生活必需品と食料だけ)
優しいと思ってた自分は底無しのアホでバカ

その足で飛び出して、姉のところに逃げ、
翌日は姉と姉ダンナと一緒に話し合い再構築したものの
その翌月に今度は「勝手に買ったから」とうまい棒捨てられた

こりゃだめだ、と思い離婚の話に。
ごねられたけど慰謝料なし、
使い込んだ分のお金は返すことで離婚になった


それから10年、幸いご縁に恵まれて再婚し
今では家計を任せてもらってる

ダンナの要望で専業主婦になり、
月に5000円のおこづかいをもらってるけど

ダンナは「本当にそれだけでいいの?必要ならもっと渡すよ?」と言ってくれる

本当にあの時分かれて良かったw


    このエントリーをはてなブックマークに追加

21: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)12:44:20 ID:pN8

同僚Aが「子連れ再婚反対派」らしく、
仕事中グチグチうるさかった。

子連れ再婚したBは旦那とは死別で、
いい人と知り合って最近籍を入れた。
式はせず報告だけを受けた形。

Bは別の課だし、
Aとは親しくないし全く関係のない人なのだが

「母になっても女でいたいってやつかね」
「母になったら一生子供のために母として生きるべき」
「最近は連れ子の虐待が多いのにニュースも見ないのか」
「夫のために操を立てるって気がないのか」

とずーっとブチブチ言っていた。

あまりにしつこいので上司が冗談のつもりで
「なんだお前、Bさん狙ってたのか」と言ったら
(※上にも書いたがAとBはろくに接点がない。なので本当に冗談)
Aは真っ赤になって怒り、
もともと血圧が高かったので、なんとその場で卒倒。
大騒ぎになった。

誰かがBに、Aが倒れた経緯を話してしまったらしく
Bがうちの課に謝りに来ていた。

上司が汗びっしょりで
「いや変な冗談言った私が悪かった。Bさんは謝らないで」
と平身低頭。

夫が事故で死に、小さい子を抱えて仕事し、やっと良縁を掴んで
ほっとした矢先にケチをつけられたBが踏んだり蹴ったりすぎる。

今日は「お祓いしなさい」とパートのおばちゃんに絡まれていて、
さらに気の毒だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

297: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)14:29:07 ID:MwM

びっくりしたびっくりしたびっくりした
義兄嫁が獣の槍のウシオみたいになった。
まだドキドキしているので吐き出します

義兄嫁は私と年も近くて、子供同士の年も近い。
そのせいか最初から妙に突っかかってきた(結婚は義兄が先)。
実害があるような物じゃないから気にしないようにしてた。

義兄嫁は小さい頃から子供達にすごく勉強させてた。
でも端から見ると、躾が先では?と思うことも少なからずあった。

一方、うちはあまり子供に勉強しろとは言わなかった。
本人達がスポーツやお稽古の方に熱心だったので、まあいっか、と。
それをいつもいつもpgrされてた。

子供にチャンスを与えないって、親の勤め果たしてないよ、とか、
今からやっておかないと、まだ現実見えてないよね、とか。
頭悪いと生きてくの辛い、ある程度の偏差値はキープしないと、とか。

直接は言わないで、義兄やトメさんら相手に聞こえよがしに言ってた。
(義兄は同意、トメさんは困ってた)

でも子供らが高学年になる頃から、なぜか成績が逆転した。
うちが優秀というより義兄子たちが全然出来なくなっていった。

すると突然義兄嫁は、ガリ勉って今時どうなのかな、
テストばかり良い子って結局親がガリ勉させて子供の可能性潰してる、
これからはのびのび人格勝負でしょ、とネチネチ絡みだした。

ママは成績なんか気にしないよ、大きく育て!なんて義兄子に言ってた。
周りはみんな、しらっとした空気になっていた。

他に、うちは下町に住んでいて義兄家は奇麗な新興住宅地に住んでいる。
そのこともいつもpgrされていた。

下町って地震が来たらおしまいだよ、火事で大変なことになるのに、
奥さんが何も考えてないって家族全体のリスクあがるよね!って
いつもいつも言ってた。

しかし国が発表した危険地域度では
うちの方は安全で義兄家の方はすごく危険度が高かった(地盤など)。

それにも、国の発表なんてアテにならない、
下町は全滅する!と言って
やっぱりシラーっとした空気になった。(トメさんは下町出身)

更に最近。
私がホームベーカリーを買って嵌ってしまい、
トメさんや大トメさんにあれこれ作って差し上げてた。
義兄子たちも気に入って喜んで食べてた。

それで義兄嫁もホームベーカリーを買った(凄く高い機種)。
でも結局めんどくさくて使わなかったんだって。

それを、私に騙された、〇〇社の回し者でしょ、あーあ騙された、と
ネチネチ言い続けた。
またもシラーっとした空気に。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

349: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)17:38:13 ID:Lus

パート先の社員にバツ3のおっさんがいる。

性格の不一致でバツ1、
再婚して不倫してバツ2、
不倫相手と再婚してまた離婚してバツ3。

社員のお局さん(おっさんと同期入社)によると
バツ3つ目の時点までは押しの強いイケメンでモテたらしい。

バツ3つでさすがにちょっと懲りて、
独身貴族を気取って十数年。

独身貴族を気取ってる間に劣化が進んで、
今は貧相な感じになってるのに
未だに自分が若くてモテる気でいて、
ウザい感じになっている。

ほうれい線や目じりの皺くっきり、
痩せてるのに腹は出てる、
なのにファッションは二十代向け。

で、上から目線で若い男性社員に
「女の扱いがなってない」系発言、
女性社員にはスキンシップ過多。

みんな半笑いでそのおっさんを見てる感じだった。

そして今年、美人の女の子が入社。

爽やか系でスレてなさそうな、
親が息子の嫁に欲しがりそうなタイプ。

この新人さんが、
おっさんの好みにどんぴしゃだったらしく、
おっさんに火が付いた。

4回目の結婚目指して新人さんのまわりをウロウロ。
で、この新人さんがやってくれた。

休み時間におっさんと会話中、

新人さん「へー、一人暮らしなんですね」

おっさん「そーなんだよ、仕事から帰って家事を一人でするのって侘しいわー」

おっさんは多分、新人さんが
「えーじゃあ遊びに行っちゃおうかな」的なリアクションをすることを期待してた。

新人さん「大変じゃないですかー、今、独居老人って問題になってますもんね」

まさかの独居老人発言に、
おっさんの笑顔が凍るwwwさらに追い打ちで

新人さん「私の祖父が(おっさんの名前)さんとあまり変わらないくらいの年なんですけど
祖母に先立たれたら俺は生きていけないってよく愚痴ってるんですよ」

おっさん「え、でも(新人)さんのおじいさんって若くても60代とかでしょ、
俺はまだ(四捨五入で50)歳でー」

新人さん「えー、祖父60代ですけど、(四捨五入で50)も60も変わらないじゃないですか」

おっさん、完全に心が折れて撤退。

普段この新人さん、
こんな爆弾発言は絶対しない子だから、
多分わざと言ったんだと思う。

ずっと付きまとわれて、
ずっと張り付いたような笑顔でやんわりだけど塩対応してたし。

自分がとっくに中年で、
爺さんになるまでそんなに時間がないことに気が付いちゃったおっさんは
今後どうするのか注目してる。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

437: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)02:23:28 ID:bVb

学校に2人病弱キャラがいたんだけどさ、
その片方がスレタイだった
仮に2人はAとBにする。二人共女子

Aはいつも顔が赤くて体があつかった。
でも日頃は活発でキビキビ動く人だった

Bはいつも顔色が悪くて手が冷たかった。
日頃ゆっくりしか動かなくて弱々しい喘息もち

Aは体育とか出るんだけど、
アップのグランド3週でへばる体力の無さだった

Bは頻繁に目眩だ貧血だとはなから体育見学していた

いつもAとBの体調の悪さは重なってて、
Aが体調がわるければ
Bも悪くなるってことがしょっちゅうだった

Aはとにかく体力がない。
1階から4階の移動教室でも途中で休み休み登ってた

移動教室のときは授業遅刻は当然だし、
体が熱いせいで滅茶苦茶汗っかき

スタミナが貧弱で殆ど動けないのに腹ペコキャラで、
2時間目と3時間目の間と、
6時間目が終わった後にいつも隠れてパン食ってた

なのに太らなくて、
クラス皆キモいと近づかなかった

真冬なのに暑い暑いとシャツ一枚だったりしたから、
変人扱いされてた

Bは低血圧らしくて朝が苦手、
一日ボーッとしてることもある。

顔色があまりよくなくて、
すぐ貧血や目眩がするから頻繁に保健室行ってた

手も冷たいし、痩せててほっそりしてたから、
見るからに病弱って感じ。

真冬だと寒くて動けないって
毛布みたいなの持ち込んで身体に巻いてた

だからAとちがって皆よくBのことは心配してた

二年のとき、
体育祭前日の予行練習の日が滅茶苦茶猛暑だった

すごい厳しい学校だったから4時間ぶっ通しで
軍隊並みの揃った行進練習させられたりするんだけど、
真昼のもう直ぐ休憩だってあたりでAが倒れた

声も出ないくらい息がゼーゼーしてた

するとそれに触発されるようにBが
「あ、私ダメかも」と言いながらふらっとその場にしゃがみこんだ

「だめ、めまいがする、頭が痛いの」
と的確に症状を説明した

皆はいつもの癖で、
先生までBに駆け寄って保健室に連れて行った

Aは先生に叱咤されて立たされた

「お前はいつもすぐそうやってへばって、歩いてるだけだろうが!
なぜ立てない!」

みたいなことを体育の教師が怒鳴ってた

でもAはどう見てもBより重症。
顔が真っ赤になって腫れてるし、
膝が震えて支えなしでは立てない。

顔からは滝のような汗が流れて、
返事ができないくらい息が荒い

でもみんな普段からAはこんなんだと誰も何も言わない

「先生、Aも保健室連れて行ったほうがいいと思います。
いつもと違います」
と勇気を出して言ってみた

担任もBを保健室に連れて行ってすぐに戻ってきてたから、
担任にも連れて行ったほうがいいと言って、
担任と2人、肩をかして保健室に連れて行った

保健室にはケロッとした顔のBがいた

Bのことを見ていた保健室の人はAを見るなり、
保健室の電話を割れる勢いで叩いて救急車を読んだ。
Aは熱中症をおこしていた

体育祭の予行練習はその後何事もなく終わった
皆Bの心配はしてたけどAのことは大げさじゃない?と噂した

翌日Aは学校に顔を出した。
目には眼帯をして、
両手はガーゼと包帯でぐるぐる巻、
喉にもでっかいガーゼが貼ってあった

「皆さん迷惑かけてごめんなさい」と頭を下げた。
担任がAは病気で入院することになったと告げた。

BはAのことを中二病っぽいとバカにした
私はAのお見舞いに行った。

病院が学校から徒歩15分くらいだったから
ちょうどガーゼを変える時間だったみたいで、
私はガーゼの下を見てしまった

眼帯をしていた目は腫れ上がって紫色になってた。
両手の指は全部水泡ができて敗れたりもしていた。
喉は掻きむしったあとに血が滲んでいた

服で見えなかっただけで、
皮膚の柔らかい腕の内側や胸元も皮膚が赤くなって爛れたようになっていた

「それが病気?」と聞いたら、
「免疫の異常だよ、私そういう病気なの」と言われた

当時の私には難しくてわからなかった
バセドウ病というのと、膠原病というのにかかっていた

しばらくしてAは学校に戻ってきたけど、
眼帯と包帯はとれてなかった

治りかけると痒くなって
夜中に掻きむしってしまうんだと聞いた
Bは大げさだ大げさだとはやし立てた

皆もAのことを少しは心配したものの、
見た目の痛々しさもあって近づく人は余計減った


    このエントリーをはてなブックマークに追加

493: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)23:56:47 ID:nv9

重いです。ごめんなさい

夫には弟がいる。
義弟は重度の自閉症。
そして、目の覚めるような美青年でした。

あの当時夫は30歳、弟は年子で28歳。
全く年齢のわからない容姿でした。

あれから20年たち、
夫は名実ともにオジサンになりました。

義弟は、ピーターパンの世界の人なんだと私も子供も思っている。
テレビでGACKTさんが映るとギクッとする。

GACKTがもっと透明になった感じの人だから。
でも彼には意志もそれを伝える言葉もほとんどありません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)16:02:19 ID:lxq

私の修羅場書きます。ネタだと思って下さい。

私の家から3分くらいの近所に名前付きの大きな沼があって、
農地用水とかに使われている。

住宅地であまり近くに農家なんてない気がするんだけど
昔かららしい。

沼って言ってもぱっと見ても
全貌が把握出来ないくらい大きくて入り組んでて自然溢れてる場所。

ネットで検索すると心霊スポットになってて
人魂が出るとか昔人殺しが近くの洞窟に住んで沢山人を浚っては殺してた、とか。
そういう怪談もある。

近くに小学校があって今でも子供の遊び場。
そして昔から休みの日には釣りする人も沢山居て、
釣り場としても有名らしい。

道路から入れる場所に金網張ってあるんだけど切られてて、
直してもすぐにまた切られちゃうので放置。

で、何が書きたいかというと、二十年近く前。

私が中二のころ、
親と喧嘩して夜に家から飛び出し沼の方に逃げた。

その時代はコンビニとか店も近所になく街灯だけで怖くて公道近く、
沼の入り口の街灯の下で泣いてた。

で、急に物音がして、
振り返ると男の人が立っていた。

手には片手鍋らしきもの。
見るからに浮浪者だった。

「ぐあああああ」
みたいな奇声を発して走ってくるので私は必死に逃げた。

何かもうよく解らない状況で追いかけっこが始まった。
近所の家に飛び込めばよかったのに、私は沼の方に逃げた。

真っ暗で覚えてる地形なら大丈夫だとなぜか思って
ぐるぐる走り回って逃げ草むらに隠れた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

927: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)15:31:58 ID:tJE

妹の20歳の誕生日の前夜遅くに、
メールで妹に

「おめでとう。いよいよ20歳だね。
いい20代になるようお姉ちゃん願ってるよ。紫の鏡」
って送ったら、
妹が隣市からタクシー乗り付けて我が家にやって来て、
鬼の形相の妹にビンタされたこと。

むかついたから玄関先で妹を卍固めして、
逃げられ廊下で三角締めされた後、居間で

「あー疲れた、お前もなかなかやるじゃん」
みたいな流れで旦那を交えて3人で飲んで、
深夜まで妹の誕生日を祝った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

376: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)09:04:57 ID:2py

最近トメがやっと死んだw

結婚して20年、同市内で暮らしてたけど
ウトが死んでからは、
一緒に暮らしたいという申し出を全力でスルーしていた。

我が家は夫が出張が多いので、
同居なんかしたらトメと二人っきりになることが増える。
勘弁して欲しい。

それに多趣味な夫自身が、
母親からの趣味への過干渉に
子供の頃からウンザリしていたので同居はしないと決めていたし。

ご近所さんからも煙たがられているトメだったから
週1で様子見に通う嫁(私)に対する

「今時珍しくできた嫁だね」
と言うご近所さんの評価が
トメには余計に腹立たしかったらしい。

こっちからすればできた嫁でもなんでもなく
元から回りを精神的な味方につけるために通ってただけだし
同居することを考えたら週1で通うぐらいなんでもない。

夫からも「そんなに通う必要はない」と言われていたが
実績を作っておけば、余程のことがない限り
何があってもこっちが批判されることはないのだから
好きにさせてくれと言ってあった。

結婚して2年目辺りから
「嫁して三年子なきは去れだからね」と
プレッシャーを掛けられ続けて来た。

3年経っても妊娠できず検査を受けたら
私には何の問題も見当たらなかった。
不妊の原因は夫にあった。

すると夫がそうなったのは私が作る食事が悪いだとか
普段から私の存在が夫のストレスの原因になってるだとか
わけの分かんないことを言い出した。

私は経済的に許される限り
子供は沢山欲しいと思ってたから
たった一人も産めないことが本当はとても苦しかった。

だけど、同じように子供好きの夫の方がより苦しいだろうと思ったし
夫の事は大好きだったから夫婦ふたりでも大丈夫と気持ちを切り替えた。

ウトが生きていた頃は間に入って黙らせてくれていたけど
夫やウトも知らない侮辱的な言葉を何度投げつけられたことか。

それでいて今頃になって同居したいとか
へそで茶を沸かしますがなw

ある日、トメに頼まれた用事を済ませて義実家に戻ったら
トイレの中で倒れていた。
うんこ気張ったらプチッと切れたらしい。

ビックリしてすぐに救急車を呼んだが、
到着を待ってる間「キタキタキタキタキタキタキタ―――(((o(*゚▽゚*)o)))」
って気分だった。

さすがにそれは理解ある夫にも言えないけど。

私は人間的に欠陥があるんだろうと思う。
子供を産めなかったのは良かったのかも。
と葬儀の時に思った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

248: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)20:44:28 ID:5L0

ごく個人的に衝撃だったこと

10年来の知人Aちゃんはアニメキャラみたいなチートな人。
資産家のお嬢様で都心で産まれ育ち超名門女子一貫校出身。

高校からはハワイに移住し英語も堪能、大学はロンドンへ。
日本とロンドンを行き来しながら読者モデルなどをして、
ファッション系の仕事に就いた。作品もなんか凄い。

運動神経抜群でスノボもプロレベル、でも実は持病がある。
その持病と闘いながら健気に生きる。若干メンヘラ風味。

それでいてルックスもアイドル級。
アンニュイで華奢系。

私はAちゃんがなんかいけ好かなかった。
嫉妬じゃなく、上記の背景を知る前からなんか嫌いだった。

上記の背景を知ってからは、
「全部嘘なら良いのに。顔も整形だったりして」などと
陰湿に一人思っていた。
悪口を言ったことは一度もないけど。

その後、Aちゃんの話しが本当に概ね嘘だった事が発覚した。

親が資産家なのは本当で、そのお金で様々な問題を片付けていた。
成績は悪く中卒、仕方なく親がハワイに行かせ、その後ニート。
スノボで強化選手も嘘、英語堪能も嘘、その他も嘘。

仕事として出していた作品は金で雇ったスタッフの手によるもの。
可愛いお顔は整形で華奢な体は過食嘔吐で仕上がったものだった。

Aちゃんの嘘は全部嘘じゃなくて、
親の財力によってかなり補完されていたし、
海外でのことが多く確認しようもない。

というか全体に「確認できない」類いの事が多かったので
今までずっとバレなかった。
盛ってるのかな?程度だったらしい。

Aちゃん自身、
妙に大物オーラをまとった人だったのもある。

Aちゃんの嘘で直接的な被害があった人はそう多くはなかったけれど、
いくつか悪質な嘘をついていたため、責められる結果になった。

・幼児の頃から実兄に虐待を受け続けていた。
・重い難病を患っている
・婚約者に手酷く裏切られた

これらを信じてあれこれ対処したり相談に乗っていた人は結構いて
その人達は「吐いて良い嘘じゃない」とカンカン。

その中にはAちゃんの境遇とそれに負けない心に心酔して
彼女と別れたという男性も何人かいて、修羅場になっていた。
オタサーの姫みたいな感じであれこれ便利に使っていたらしい。

あの子インチキなら良いのに、と思っていたら本当に見事に
まるっきりインチキな人間だった事に衝撃を受けた。
あ、私自身は実害ないので別に恨みはないです。


このページのトップヘ