98: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)19:55:35 ID:JjG

義父への片想いを拗らせて、
当時高校生だった旦那を微塵も好きじゃないのに道具扱いで誑かして交際開始。

無事に結婚し義父との同居に持ち込み生活した事。

「離婚されると困る+義父が喜ぶ」だけを考え、
家事も親戚付き合いも夜も目一杯がんばってこなして、子供も
「義父と血が繋がった子だから!」の一心で産み育てた。

あわよくば義父と関係を持って…と思ってたけど
最後の希望の「呆けて義母と間違えて…」はもちろん
下のお世話すらないまま、数ヶ月ほどの不調と介助だけで
最後は数日の入院で義父は天国へ。

せめて下の名前で呼んで欲しくて
「さん付けは面倒でしょ?呼び捨てて下さいね」
と言ったけど
「息子の世帯は別家族で君は他所の奥さんだから」
と呼んでくれなかった。

まぁこういうお堅い所も好きだったんだけどね。

義父の死後は顔も体質も義母似で妙に若く見える旦那が
本当に嫌で仕方なかったけど、
葬儀後に無気力になった私に学生時代に義父が落ち込んでた私に言ってくれた言葉と
同じものを言ってくれたり、
最近になってある瞬間の声が義父にそっくりな事に気付いたりして好きになってきた所。

今から間に合うか分からないけどさ。