キチママのある意味怖い話まとめ

キチママのある意味怖い話まとめました!「え?そんな人本当にいるの?」と思ってしまうようなキチママが世の中に紛れ込んでいます。もしかしたら、あなたの傍にもキチママが…。十分にお気を付けください。

怖い話

    このエントリーをはてなブックマークに追加

790: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)20:39:30 ID:8Pn

たぶん地域ごとの風習の違いなんだろうが、
うちの地元では、仏壇にあげた食べ物は
リンをチーンと鳴らして拝んだら直後から食べていいことになっている。

いつもの調子で、
仏壇にあげたブドウをチーンとリンを鳴らしたあと、
ハイハイ食べようねと引き上げてきたら
兄嫁さんに「なにしてんの、卑しい!」って激怒された。

兄嫁さんの地元では、
最低でも一晩くらいは上げたままらしい。

「そうなんだ、でもうちに地元はこうなのよ」
と母が言っても納得しない。

「行儀が悪い!」
「仏さまに供える意味がない!」
とずっと怒っていて
確かに言われてみればすぐ下げるのってどうなんだろ、
でも何十年も皆こうしてきたし…という空気に。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

311: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)02:35:31 ID:0N7

因果応報かわからないけどこちらに。

このあたりはちょっと田舎なもんで、
近所には同じ幼稚園に通う子供が多かった。
その中に母親(Aさん)が17の時に産まれた子(A息子)がいた。

Aさん妊娠結婚と同時に旦那の実家で同居。
そんなAさんは自分で元ヤンと言うだけあって口が悪い悪いw
でも口は悪いけど人の悪口は絶対に言わない。聞いたことない。

同居してる姑と全力でぶつかるけど
「ばーちゃん(姑)と私は口から産まれたんかっちゅーくらい口が減らんw」
「ばーちゃん!夕飯は筑前煮にしてー、筑前煮はばーちゃんの方がうまいから!」
ってな仲。

姑さんも
「まったく…若いから口が回るのも早いわ!」
と言いながら息子家族を見守る感じ。

私はそんなAさんやその家族が好きだったし、
A息子もいつもニコニコしてるいい子だったから仲良くしてくれて感謝すらしてた。

でもやはり若くして結婚出産に元ヤンという理由で
Aさんを避ける人はけっこういた。

付き合うのやめなと言ってくる人すらいたし、
Aさんは言わなかったけど、
直接Aさんにあれこれ言ってくる人もいたみたい。

子供が言葉を理解しだす前にと
自分の言葉づかいを意識し始めたAさんがある時
「息子が他の子と違う気がする」と言ってきた。

「やたらと没頭しすぎる」
「友達とうまく遊んでない!」
「言葉や理解が遅い!」と。

姑さんに相談すると
「他人が言ってくれる「大丈夫」よりも
母親が感じるほんの少しの違和感を信じろ」と言われ、
電車で一時間近くかかる都心の病院に何度も足を運び、
その結果は発達障害。

今みたいに各地域に発達支援のデイサービスなんてなかったから、
毎週のように療育に通ってた。

療育がない日は変わらずうちの子とも遊んでくれた。

それを知った意地悪ママの悪子さんが
「A息子くんは数字わかるの?
うちはもう漢数字も読めるよ!
あ、なんかごめ~ん」
みたいな言い方。

私が思わず
「だから何なのさw何に対するごめんなのか意味不明ww」
と言った記憶がある。

Aさんはそんなのスルーで
A息子から得意分野である電車について真剣に学ぶw


    このエントリーをはてなブックマークに追加

747: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)13:01:17 ID:1OP

私は子供の頃から年の近い兄に虐められ続けていた。
怪我をするほどの暴力やモラハラセクハラ。暴君だった。

大学に入る頃には暴力は止んだけど、セクハラモラハラは続いた。
だから物凄く仲の悪い兄妹だった。

両親は、その場では兄をとがめはしたけれど、
暫くするとその事実(兄の暴君ぶり)を忘れた。
バイアスって言うのかな、
「お兄ちゃんはそんなことしない」。

私に対してもそういうところがあったし、
兄妹で大きな差別をされていた訳でもないけど、
結果として兄=加害者
私=被害者となってしまった以上、
それらを無かった事にするのは、私には差別に感じた。

時が経って私も兄も社会人になり家を出て疎遠になった。
そして兄が結婚する事になり、式の事などで家族で話し合い。
その際に非常に些細なことで私と兄が言い合いになった。

きっかけは、兄が「漫画は実は編集者が描いている」と言った事。
私は出版業なので、それはありえないと言った。
別に真面目に話していた訳じゃなくて、戯れ言として。

すると兄が
「お前みたいな精神異常者には理解出来ないのが社会。
あ、もう喋んないでくれます?あなた気持ち悪いんでー。」

ポカンとしてしまった。

父が嗜めると、兄は

「俺は会社でもバカにやつには言うよ?会議中でも。
あなた気持ち悪いですぅ、口開かないで下さいねって。
視野に入るのも気持ち悪過ぎるんで消えてくれます?ってねw」

手をシッシッとする仕草をして、
ドヤ顔で言い放った。

びっくりして、
上司とかクライアントがいる会社の会議でそんなこと言うの?ほんとに?
と聞いたらキレられた。

お前みたいな精神異常者が家族だと知られたくないんで
結婚式には出て欲しくないと言われた。

お嫁さんがどんな人かは知らないけど、
身内が欠席してるのは不味いだろうと言ったけど、
私は欠席で式は強行された。

兄は、私をいない者として扱おうとしたが親戚に聞かれてバレ、
「嫉妬でむくれてドタキャンした」と嘘をついたそうだ。

まあそんなものが通るはずも無かったが、
両親は笑いながら
「もう、あの子はいつまでもお兄ちゃんっこで」
と言っていたそう。

周りは私と兄の仲を知っているので、察したようだ。
そんな感じで、兄夫婦は親戚から遠巻きにされるようになった。
お嫁さん側がどう思ったかは知らない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

619: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)11:07:07 ID:iC1

閲覧注意かもしれない

同棲していた元婚約者が、ヘビを飼っていた。
基本的にお世話は私に丸投げ。

夏のある日
夏はマウスが繁殖しないため、えさが手に入りづらいため
冷凍餌でやりくりしていたところ、
元婚約者が突然、

「今日はごちそうだよ!」
といって、
ヘビのケージに何かを投げ入れた。

ジャンガリアンハムスターだった。

餌用マウスならいいのかとか色々と思うところはあるが
ドン引きしていたところに、
同棲中の家に女を連れ込んでいたことが発覚し、別れた。

しばらくは復縁要請と罵倒メールの繰り返し、
職場に押しかけてくるなどあわただしかった。

もう4年たつけど
いまだに人と深く関われない


    このエントリーをはてなブックマークに追加

452: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)11:07:50 ID:wFH

東京にいる義兄が再婚して新嫁さんと新嫁さんの連れ子とで帰省してきた。

義兄の元嫁さんと暮らしている姪も来ていたし
トメは義実家に泊まれって騒いでたけど、
あちらは高校生のお子さん連れだしで高級旅館予約してあって、
お墓参りの後義実家でお茶したあと旅館に移動して食事会。

もう、うちの子供たちの夏休みの思い出、
全部持って行かれる程のご馳走でしたww

義両親はかなりの長男教なんだけど、
私が嫁に来る前に義兄夫婦は離婚してて
義兄は東京に行ってしまった(元義兄嫁さんは地元にいる)ので、
コトメ×2とベッタリで末っ子の夫は空気。
私も私の子たちも空気。

トメは義兄と初孫で溺愛している義兄子と会えたので超ハイテンション。
義兄子と新嫁さんの連れ子たちは仲良くて、
高校同士盛り上がっているのに
横から口出しするからウザがられていた。

新嫁さんはどちらかというと可愛い感じの人で、
介護関係の仕事をしているらしく
ウトメ(70代)の扱いも上手かった。

トメはいつも上から目線の人なんだけど
「そうですねー」って軽く受け流して意に介せずって感じ。
トメに無視られ気味のコトメたちの嫌味もスルー。

そのうち、コトメが
「お母さんよかったね、新嫁さんがいれば老後も安心」
って感じの事を言い出したので新嫁さんが
「どうしてですか」と一言。

「だって、長男の嫁だし、あなた本職だから」とコトメ。
ウトメもウンウンしてる。

そうしたら新嫁さん
「何言っているんですか、親の介護義務は実子にあるんですよ。
それに世話になった人がお返しするのが当たり前じゃないですか。
毎日実家に入り浸っている娘が二人もいるのに、
どうして昨日今日嫁に来た私が介護しないといけないんですか」だって。

コトメが「だって長男嫁だしー」と言うと
「じゃあ、遺産は全て長男が相続ですね。」
「あなたは本職だしー」と言うと
「私の年収は600万ですよ。
兄弟4人で分割して一人当たり200万ずつ年払いしてくれるなら考えます」

「介護職で年収600万のわけないじゃん!!」
とコトメが怒りだしたら義兄が
「介護関係の仕事をしているって言ったけど、介護士なんて言ってない。」

介護関係の大手会社の管理職だそうで、
介護関係の資格は沢山持っているけど
現場担当ではないそうです。

シンママ→介護職しか仕事ないと思って見下していたトメ&コトメあんぐり

「じゃあ社員割引とかあるんでしょ、そこにいれてあげれば…」といえば
「うちの施設は義実家売っても入居金に足りませんよ。
毎月の諸経費もウトさんの年金では・・」

もうここら辺でウトメしょぼーん、
コトメたちはコトメ夫に「もうやめとけ」と言われてるし。

その辺りで、
見た事ないような霜降り和牛ちゃんの乗った皿登場で子供たちのテンションが急上昇して
気まずい雰囲気は流れたんだけどね。

ウトメは昨晩旅館にお泊りだったんだけど、
コトメ達は招待されていなかったのでプリプリして帰って行ったよ。

もうチェックアウトした頃だろうから、
今頃義兄家族とウトメがどうしているかは不明。

うちは日帰り温泉+プールにご馳走で、
この夏一番のレジャーさせていただきましたwww


    このエントリーをはてなブックマークに追加

876: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)06:40:03 ID:i5q

運送屋で働いていたとき、
たまに家具や家電の組立・取付などもやってた。

あるとき、テレビとテレビ台を購入した客から、
台の組立とテレビの接続まで依頼があったので
同僚と2人で真新しい高層マンションに行ってきたのだが、
その客というのが病的な潔癖症だった。

・玄関周りを養生しようとしただけでブチギレ
→予め許可を取るのだが、絶対に嫌だと拒否されたので、
玄関付近だけは諦めて慎重に作業

・部屋に入るのも嫌がられたが(!)、
新品の軍手や靴下等を目の前で着用して納得してもらう

・箱を床に下ろそうとするとブチギレ。
養生用に持ってきたシートを敷こうと提案するも却下
→客宅にあった雑誌を並べてそこに置けと指示される。
その雑誌はこちらで処分するように指示

・分解した箱やゴミは、即座に廊下へ(同僚が管理人室へダッシュして、
共用廊下の使用許可をもらった)

・発泡のクズがどうしても多少は出るが、それを見かけてブチギレ

・ホコリが舞うのにブチギレ
→作業中は窓開けましょうかと提案したら、ホコリが!PM2.5が!とブチギレ

・テレビ台を設置する際、他の家具が動線をふさいでいたので、
どかしていいですかと聞いたらブチギレ
→客1人じゃ持ち上げられなかったので、
新品の軍手(予備)を使うことで納得してもらって一緒に動かす

・テレビのコードを接続してたら、なぜかそれもブチキレ
→その頃にはある程度慣れていたので、同僚をおとりにしてその隙に接続完了

・リモコンに触ろうとしたら死にそうな顔をしたので、
本人に指示を出しながら調整してもらう

・作業完了のサインをもらおうとしたら絶対に嫌だと拒否されたので、
仕方なく自分が客の苗字を代筆

・帰ろうとしたら、
俺たちの触ったところ・通ったところにスプレーしながら一生懸命拭いてた

・最後に共用部分に設置した養生を撤去してたら
「そんなもん2度と使うんじゃねぇ!」と、遠くから叫ばれた

潔癖症の客に当たったことは何度もあるが、
ここまで徹底してるのはあの客が初めて。

他の客は死にそうな顔で作業を眺めていたり、
軍手や靴下をわざわざ用意して使うように指示してくる程度。

帰った後に消毒してるのは想像できるが、
目の前でやられたのは初めてだった。

つうか、そこまで重症なくせに配達・組立サービスなんて利用するんじゃねえよ・・・
部屋に入るな!って、にどうやって設置しろってんだ・・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加

839: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)03:00:11 ID:YHP

ライトなのをひとつ

会社での帰りがけに、
隣席のママさん社員と「今夜のおかずは何にする~?」とか
「このごろナスが安いよね~」とかいう話をしていた。

ある日、

私「今夜のおかずは何にします~?」
ママさん社員「豚汁かな。(私)さんは?」

私「ビーフシチューにしようかな」
マ「おおっ、豪華」

私「でも缶詰なのww」
マ「缶詰のシチューやカレーっておいしいよねww」

駅で、同僚のS木と一緒になった。

S木「(私)さん、今日はビーフシチューだって?」
私(聞いてたのかよ)「そうです」

S木「僕も食べに行っていい?」
私「は?」

電車が来たので、
「今日は忙しいので」とかよくわからないことを言って逃げた。

S木は向かいの席にいる。
歳は同じくらい、
あまりしゃべらないというくらいしか知らない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

707: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)07:59:34 ID:x8n

3年ほど前にSNSの知り合い達と飲み会を開催した。

その時県外から出張があるので、
飛び入り参加したいという男性から書き込みがあり
誰も会った事ない人だけどイイヨイイヨーって感じで皆さんが了承、
私は連絡先として携帯番号を交換した。

飲み会は恙無く終わったが
しばらくして電話が来るように。

特に用もないダラダラ雑談みたいなので電話を取らなくなったが
そこから毎日着信があった。

携帯の暗証番号を忘れて2年ほどその番号を「無音」設定にしてしのぎ、
その後暗証番号を思い出して着信拒否にした。

着拒してすぐ、
自宅マンションにピンポンが鳴ってその男が来た。
自宅教えてないのに。

いや、近所に郊外型大型ショッピングモールがあるとは話した事がある。
でも自宅周囲はマンション群。

SNSでも誰にも住所は教えていないし、
飲み会に身分証明も持っていかないので(苗字しか教えない)
ショッピングモール周辺にある数棟のマンションを一戸一戸表札確認したのかもしれない。

インターホンで咄嗟に声色を変えて
「諸事情で<私>はマンションを手放し、その後そこに住んでる親戚」
って設定でお引き取り願い、

私に連絡が付かない、
連絡先教えて欲しいとも言われたが
「ご友人なのに知らない?勝手には教えられませんよ」
で押し通した。

教えてない自宅を探し当てて県外からやってきたのも神経わからんが
2年以上電話も無視されて(SNSもやめていた)るのに
電話をかけ続けてきたのもわからん。

彼女いるってのろけてたので惚れた腫れたの話じゃないだろうし
なにより私、体重70キロもあるアラフォーババアなんだよね…金もないし…


    このエントリーをはてなブックマークに追加

906: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)21:59:41 ID:aOb

身バレしてもいい。
義兄嫁が自分の子に素敵な名前を付けようとした話。

40を前にして義兄嫁が妊娠。
念願だったようでものすごい喜びようだった。

でも赤の性別どころか心拍も確認できてない段階なのに浮かれて花咲け花畑状態。
(妊娠ごくごく初期の段階で産婦人科に行ったようだ)
もう既に嫌な予感。

今まで疎遠だった義兄嫁が距離を詰めてきて、
赤の名前の相談をされるように。

男の子なら、兎人(らびと)、宙和也(そなた)
女の子なら、美朱(びじゅ)、彩愛優(さあや)
まで絞ったと報告をされて困った。

で、無事に男児を出産。

しかし名前は上記のどれでもない普通の…
いや、平成生まれには逆に地味目立ちするかもしれないような名前を
トメによって提出されたらしい。

元々長男マンセーで次男である旦那を
オールジャンルの便利屋程度にしか思ってなかった糞トメ、
この時ばかりは心の中でGJ送っといた。

私が娘二人産んだ時にも出生届奪われそう
→阻止したから、それをバネに義兄嫁の時になって実行してくれたのかもしれない。

提出された「らしい」というのは、
この時にはもう糞トメや義兄夫婦とは疎遠になってたからです。

敬老の日に当時小1の娘が糞トメに似顔絵をプレゼントした時に
「今から金かけない方法考えてwお母さん譲りかい?」
「紙ってゴミにしかならないさーw」
と暴言を吐くようなクズと、
そんな糞トメの言葉を聞いて一緒になって爆笑した義兄夫婦なんぞ
こっちから切り捨てたから。

その後は産まれた息子は
義兄の子じゃなかったとかで揉めて離婚したらしい。

この離婚騒ぎの最中でまわりの親戚から旦那に間に入るようやんわり言われたが突っぱねた。
それから今日に至るまでの10年弱、
糞トメとも義兄とも元義兄嫁とも音信不通だが今のところ不便なことはない。

あまりにも元義兄嫁の考えた名前がドキュすぎて
今でもはっきり漢字と読み方を覚えてるのがスレタイ。
とみおくん(仮)には罪はないので元気でいてほしいと思う。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

306: 名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水)07:05:31 ID:DxQ

一家離散した結果が因果応報www

もう随分昔のことですが、
スレ読んでいるうちに思い出したので投下。

文才がなく、ムダに長くなってしまいましたが
よろしければお付き合いください。

文中、消化不良なところがあったら
「文才ねえなこいつ」でスルーしてください。

うちは上が女3人の4兄弟。
次女の私と三女の妹が年子。
長女は早生まれで学年は三つ上。
末っ子の弟だけ年が離れている。

それなりに資産家な両親だったが、
両親の思想は長男教の変形で長女の姉ばかり大事にされていた。

跡取りだからと姫と呼び、
玩具もお小遣いもほしいだけ与えていたが、
どうせ嫁に行くんだからとすぐ下の私たち姉妹は捨て置かれた。

ほぼいないものとして扱われていたので、
見かねた近距離に住む祖父母や叔父夫婦や叔母が助けてくれなければ死んでいたと思う。

私と妹は姉の奴隷だった。
両親のいないところで殴られたり、階段から突き落とされたり、
お年玉を巻き上げられたりは日常茶飯事。

両親に訴えてもムダだった。

蝶よ花よと育てられ、
ワガママ三昧だった姉だが弟が産まれたとき彼女の天下が崩壊した。

長男教の両親の愛情は、長女の姉から弟に移った。
姉はそれが我慢ならなかったらしい。

弟の命が危険にさらされるようなマネを何度もした。
(バスタブに沈めたり、口に鉢植えの土を詰めたり、あげたらきりがない)

それまでの姉の態度から、
弟に何をするのかは想像がついたので私と妹がガードした。

元々両親は結婚が遅く、長女の姉を産んだ時点で母は35過ぎ。
末っ子を産んだときはもう50を過ぎていた。

高齢出産と高血圧が原因で身体を壊し、
入退院を繰り返すようになった。

まーーーーったく愛情を受けずに育った私と妹が母の心配などするワケがなく、
うしなった愛情を取り戻そうと姉が基地に磨きがかかって行くのも、
父が嫁の看護と基地姉の間でおろおろしている姿もどうでもよかった。

ただ弟には罪はないので、
祖父母と叔父叔母の助けを借りながら子守りした。

私たちが中三になるとき、
両親は私と妹に高校受験すらゆるさず、
中卒で働いて家に金を要れるように要求した。
これに私たちがブチきれた。

祖父母を交えて話し合った結果、
私は叔母のもとへ、
妹は叔父夫婦の元へ養子に出た。
(それぞれ養子には出たが、
叔父夫婦と叔母は電車で30分の距離に住んでおり、
私たちは帰る家が違うだけで同じ高校に進学した。)

叔父夫婦は死産でお子さんを亡くして以来ふたりきりの生活で、
幼いころから私たちを可愛がってくれた。
妹は高校大学を無事に卒業した。

叔母はキャリアウーマンで、
私が大学卒業の年に結婚したからその当時は独身だった。

家事が苦手な人だったけど、
年の離れた姉と暮らしているみたいで楽しかった。


このページのトップヘ